Boulangerie UTOPIE【パリ11区 名実ともに人気のパン屋さん♪】

年末から なんとなくバタバタしていて、久しぶりに ちゃんとした?パン屋訪問!

今回は「ここを紹介しないで どうする!」という人気店、

Boulangerie UTOPIE さんの紹介です✨

以前、職場にいた研修生に教えてもらって 一度訪問した お店。

その頃は、まだブログも始めていなかったので、

この度 改めて情報を収集して、レポートしていきたいと思います♪

11区にある パリ屈指の人気店

Boulangerie UTOPIE さんは、11区の小粋なエリア、 オベルカンフ界隈にある お店。お昼時には行列が絶えない人気店です。

「初日に専門学校のベンチで知り合った」という、Sébastien さんと Erwan さんが それぞれに働いた後、

元々あったブーランジェリーを引き取る形で 2014年にオープン。

二人ともラデュレに勤めていた経歴があり、Erwanさんは オーストラリアや、タイ、マレーシアで働いたこともあったりと、経験豊か。

2016年には、UTOPIEが テレビ番組の La meilleure Boulangerie de France で賞を取り、そこから一気に飛躍したそうです。

インスタから覗ける、素敵な商品と従業員さんの明るい雰囲気は、見ていてワクワクする お店です(^^)

では、さっそく行ってみましょう♪

パリ20区紹介〜vol.8 11区〜

活気のある店内に 魅力的な商品が ぎゅっと。

やや こじんまりとした店内には、

入店して すぐのショーケースに アントルメと惣菜パン系 → 1人用ケーキ → ヴィエノワズリー&焼き菓子 という感じの配置で、バックにバゲットや食事パンが並びます。

ケーキは華やか というよりは、
スタイリッシュなものが多い。
フォルムが綺麗✨

マジで すぐに決められなくて困る(笑)

商品バランスも良く、色々な種類を幅広く扱っています。

ちょうど これからピークタイム、という時間の直前に訪問したので、

商品は ずらっと並んで、スタンバイOK!店員さんもフル稼働!という感じで、「さすが繁盛店だな」という印象を受けました✨

どのジャンルもハイクオリティ。ベーシックから斬新な商品まで。

あれもこれも食べたくなってしまいましたが、

今回は 斬新なものを多めにチョイスしました。

La baguette au charbon végétal 1,50€

今回は、トラディションではなく「竹炭」入りバゲットを。

こちらUTOPIEさん、竹炭黒ゴマを使った「黒」商品でも名の知られた お店なんです(^^)

皮は薄めながらパリっとしていて、中身は弾力とモチモチ感のバランスが良く、日本人が食べやすい質感かな、と思いました。

味も あっさりでクセがない。あ、ちなみに竹炭の味は特にありません。(本来そういう食材です)

Le Thé Vert Riz Soufflé 4,80€

商品のネームカードを見て、「おお!」と思って発注した商品!

煎茶と お米のパンです✨

口に含んだ瞬間に、煎茶の香りがふわっと鼻を抜けて、日本人なら落ち着く味!

中には ご飯も練り込まれていて、かすかに甘みも感じるパンです。外側には キャラメリゼ?した甘く香ばしい お米もまぶされていて、それがとても良いアクセントに!

味良し、アイディア良しの、満足度の高いパンでした。

Croissant 1,10€

道中で、ちょっと哀れな姿になってしまったので、写真は割愛させてい頂きます(^^; (気になる方は お店のHP参照)

とても甘みのあるクロワッサン。層は少なめですが綺麗なビジュアル。

ただ、ちょっと焼きが甘い気がしないでもなかったです。

Chausson aux pommes 2,20€

高さがあって、ボリューム満点のショソン。表面にはカソナードが しっかり まぶされています。

中のリンゴのコンポートが すっきりとしていたので、表面のカソナードやパイ生地のバター感と上手いことバランスが取れていて、重すぎなくて食べやすかったです。

Le Sésame Noir Citron Vert 5,50€

ケーキは 黒ゴマとライムの組み合わせが非常に気になったので、こちらに。

まんじゅうっぽい形に癒される(笑)

ゴマたっぷりの土台に、黒ゴマのムース、中央に果肉入りのライムピューレという構造。

ゴマのムースは 優しくも ちゃんとゴマの香りがして美味、ライムピューレも フレッシュで美味しい!

んだけれども、組み合わせとしては 個人的には「?」でした。。各パーツは とても美味しいし、クオリティは良いんですけど、「三位一体」感は なかった気がする(>_<)


クオリティは高く、価格は適正(ものによってはクオリティのわりにリーズナブル)、普通の町場のパン屋さん にはない 斬新なアイディアを常に見せてくれるパン屋さん。

とても楽しい訪問となりました😊

これからも目が離せないです!

Boulangerie UTOPIE

Adresse : 20 rue Jean-Pierre Timbaud 75011 Paris

最寄駅 : メトロ 5,9号線 Oberkampf 駅

営業時間 : 火曜~日曜 7:00-20:00(夜間外出制限期間中は 18:00まで)

定休日 : 月曜日

HP : https://boulangerieutopie.com/

◎「パンの国」は パン屋が多すぎて困っちゃう。。。(笑)↓↓

ブーランジェリー Le temps et le pain【パリ 14区にあるクオリティ抜群のパン屋さん】 
菓子パン系は秀逸!パリ 15区のパン屋さん Pascal & Anthony 
No votes yet.
Please wait...

投稿者: 青空

パリ在住のブランジェ。 2015年に初のフランス1人旅をしてフランスの魅力に取りつかれ、2016年ワーキングホリデービザにて1年滞在。帰国後 再渡仏の為に奮闘、2018年10月に念願の労働ビザを取得し、現在に至ります。

コメントを残す