ブルターニュ小旅行~3日目 Vannes ヴァンヌ 本編~

旅行3日目。

初日のヴァンヌ観光は 噛る程度だったので、

今日はヴァンヌの街を歩き尽くします!

コンパクトで観光しやすい街

朝 10:00頃に ゆっくり出発。

まだ静かな街の中を、

のんびり建物鑑賞しつつ歩きます。

まずは近くの教会。

Église St Patern

特筆することのない「街の教会」でした。。


ヴァンヌは要塞都市だったので、

下のような門が街に数か所あります。

Porte prison 監獄門

華やかさはないけれど、

個人的には 「要塞都市」ってカッコ良くて好きです(^^)

程なくすると、要塞の外側に到着!

外から見ると迫力ありますね…!


ここからは

街の名所 3連続。

Tour du Connétable コネターブルの塔

15世紀に建てられたもので、かつては監視塔の役割も果たしていました。

Les Lavoirs 洗濯場

ヴァンヌで有名な観光名所の一つ。

1817年から1821年の間に建設された共同洗濯場です。目の前を流れる川の水を使い洗濯をしていたそうです。

Château de l’hermine エルミーヌ城

見事な線対称!

1780年頃に建てられたお城。現在は街が所有していて、1階では展示会などが行われているそうです。


そうこうしているうちに

昨日も訪れたヨット場に到着。

この日は「陶器市」をやっていました↓↓(^^)

なんとなく「和」を感じるものが多かったです(^^)

素敵な作品がたくさんあって

買おうか悩みましたが、財布の紐は固かったです(笑)

さて、

Porte St Vincent サン・ヴァンサン門をくぐって 再び旧市街へ。

フランス旅行で必ず寄る場所と言えば

市場

らぶりー。

どれも美味しそうで、見ているだけで楽しかったです♪

ブルターニュ名産Andouille de Guéméné(臓物のソーセージ)
私の好物。
ちょっと匂いにクセがあるけど、これがたまらん。

市場の後は再び 街ぶら。

お土産屋さんも素敵なところが たくさんありました。

ヴァンヌは、お買い物も結構楽しめると思います🎶

街の2大シンボルも 欠かさずチェック。

Cathédrale St Pierre サン・ピエール大聖堂

ステンドグラスは秀逸でした。。✨

Maison de Vannes et sa femme ヴァンヌと その妻

ヴァンヌと言えば、この木彫りの二人!

16世紀の建物で、この二人に名前が付いたのは19世紀の終わりのことだそうです。

ちなみに大きい方が「妻」です

なんとなく マツコ っぽいなと思うのは、

私だけじゃないはず。。。(笑)

お昼はやっぱり ブルターニュ名物のアレ。

観光は大体終わってしまったので、

ガイヤール城近くの路地裏にある、穴場感満載のカフェ・クレープリーで……

名物のガレットを!

名産のシードルも もちろん一緒に。

先ほどの Andouille と カマンベール、コンテチーズたっぷりのガレット。

なかなかヘビーなので、付け合わせのリンゴ(甘い)で時折 口の中をリセットしながら食べ進めます。。

デザートも豪快なのを頼みました。

リンゴと塩キャラメルとアイス。

完全に1日のカロリーをオーバー( ´∀` )

この日の夜は野菜のみでした(笑)

たまには良いか、と自分を甘やかしながら

最終日の4日目へと続く。。

ヴァンヌの紋章には
オコジョ = Hermine エルミーヌ が使われています。
可愛い。。
No votes yet.
Please wait...

投稿者: 青空

パリ在住のブランジェ。 2015年に初のフランス1人旅をしてフランスの魅力に取りつかれ、2016年ワーキングホリデービザにて1年滞在。帰国後 再渡仏の為に奮闘、2018年10月に念願の労働ビザを取得し、現在に至ります。

コメントを残す