パン屋 Le temps et le pain

久々のパン屋・パティスリー巡り!

バカンスをはさんだり、色々していたら、気づいたら 3ヶ月も あいだが空いておりました。。( ̄ー ̄)

今回 訪問したのは、こちらのお店!

Le temps et le pain さんです✨

場所は14区、メトロ4号線 Mouton-Duvernet駅から すぐそばにあります。

ある日 お散歩中に たまたま見つけて、覗いたショーケースのいちじくタルトがとても美しく、気になっていた お店です。

創業者は 40歳で 情報処理関係の仕事からパン屋に転身したという、異例な経歴の方だそう。

まずは お店の雰囲気を少しご紹介♪

クオリティ高いです。

シンプルな内装の小さな店内には、

入って 正面にパン、左手にパティスリーが並びます。

BIOの粉を使った、
滋味 溢れるパンが色々。

パティスリーには、この日は 1人用のガトーと焼菓子類が数種 並んでいました。

こじんまりとしたお店なので、種類はそこまで多くないです。

パンも同様、種類は多くないです(特にヴィエノワズリー)。

ただ、質は 総じて高めの印象。

そしてお値段も なかなかの…

ガトーは 一つ6~7€台なので、

今回は懐事情から 敢えなく購入を断念しました(笑)

今回は 以下の ものたちを購入。

いくつかの商品は、細かい値段をうっかり失念してしまいました。。

ご了承下さいませ。

Baguette 1,50€くらい

素朴な風貌。

焼き上がってまだ時間がそれほど経っていない、まだ ほんのりあたたかい ものでした。

皮はバリっとクリスピーで、かつ 中身はかなりモチモチ。

こちらのお店では 手で成形しているそうで、身の締まり具合が絶妙でした。

味は あっさりで 飽きのこない感じです。

Signature (ハーフ) 2€くらい

看板商品。ライ麦粉のルヴァン種使用。

皮は厚めでしっかりと焼き込んでありますが、中はこれまたモチモチ。

ライ麦の酸味がちょうど良く、食欲をそそられる味です。

こちらのパンは、ミキシング(生地の捏ね)をほとんど 加えずに作られているそうです。実際の製法を見てみたい。。。

Croissant 1,50€

「ヴィエノワズリーも チェックしなくては」と購入。

層が綺麗で、程よくパリパリしていて歯切れが良いクロワッサン。

味は、そこまでバター感は強くはありませんでしたが、フツーに美味しかったです(笑)

Cookie pistache 3,40€ と Madeleine 1,50€

甘いものも やっぱり欲しかったので、手の届く お値段の焼菓子を。

って、私の中では 目玉が飛び出る金額(笑)

マドレーヌとか、安いお店は 0,30€で買えますからね…

どれだけの価値があるのか、味わってみたくて。

そして 実際のお味は…

フツーに美味しかった(笑)

ピスタチオのクッキーは 表面に 生キャラメルとピスタチオクリームも乗っていて、リッチな感じ。

マドレーヌにも 生キャラメルが入っていました。

両方とも 材料が贅沢なのは 分かるんですが、気軽には買えませんね(泣)


以上が 今回のパン屋・パティスリー巡りでした!

日常使いとしては、私的には ちょっとハードルが高いですが、クオリティは 抜群なので、次は 是非 ガトーを。。。!

Le temps et le pain

営業時間: 火曜~土曜 7:30-19:30 日曜 8:00-13:30 月曜定休

Adresse:7 rue Mouton-Duvernet, 75014 Paris

Facebookページあり

No votes yet.
Please wait...

投稿者: 青空

パリ在住のブランジェ。 2015年に初のフランス1人旅をしてフランスの魅力に取りつかれ、2016年ワーキングホリデービザにて1年滞在。帰国後 再渡仏の為に奮闘、2018年10月に念願の労働ビザを取得し、現在に至ります。

コメントを残す