パン屋で使うフランス語講座♪

9月に入り、バカンス命のフランス人も 続々とお仕事モード。

ということで、たまには お仕事のことでも書こうと思います。(全然書いてないから笑)

今回のテーマは「製パンで使うフランス語」!です。

業界によっては意外と予習が難しい職業用語

どの職業も そうかと思いますが、海外で専門職をする場合、専門用語を知っているか いないかは、その地で即戦力になるために結構重要になってくると思います。

なので、できるだけ渡仏する前に予習したいところなのですが、

これが なかなか難しい場合も。

考えてみれば、

専門用語って 日本人でも その業界じゃないと分からない言葉って結構ありますからね、、

普通のフランス語辞書には載っていない言葉があって当然です。

料理や製菓に関しては

日本で専用の辞書を手に入れることが出来たり(それでも全てカバーしているかは分からないです)、専門学校で用語を習ったりするので、比較的勉強しやすいのですが、

製パン用語に関しては、情報源が少ないです。

なので、私はワーホリの時に現場で覚えた単語ばかりです。

以下に「作業工程編」と「機材&道具編」でまとめてみました♪

「材料」に関しては、

勉強できると思いますので、割愛させて頂きますm(_ _)m

~作業工程編~

計量する →peser

ミキシング(仕込み) →pétrissage (男)

ミキシングする → pétrir ☆動詞に-age を付けると名詞になります♪(動詞の種類による)

ミキサーを回す →lancer le pétrin / le batteur

ルヴァンをリフレッシュする →rafraîchir le levain

成形 → façonnage (男)

成形する →façonner ☆動詞に-age を付けると名詞になります♪(動詞の種類による)

丸める →bouler

分割する →diviser

半分に →en deux

3等分に → en trois

発酵 → fermentation (女)

発酵させる →faire fermenter /laisser pousser

焼成 →cuisson (女)

焼く →cuire

窯入れする →mettre au four

クープを入れる →lamer /inciser

斜め →saucisson

こんな感じ↓↓

手書きで失礼します(笑)

バゲットのクープよりも、斜めのクープのことを指します。

網目 →polka

こんな感じ↓↓

蒸気 →buée(女)

塗り卵する →dorer / mettre la dorure

折り込み →tourage (男)

3つ折り →simple

4つ折り →double

~機材&道具編~

縦型ミキサー →batteur (男)

バゲット用ミキサー →pétrin (男)

ばんじゅう →bac(男)

分割機 →diviseuse (女)

バゲット用モルダー →façonneuse (女)

分割したバゲット生地を乗せるやつ →balancelle (女)

☆日本では少ない機材ですが、生地を休ませる為の細長い ゆりかごが観覧車のように回転する機械です。

鉄板 →plaque (女)

網 →grille (女)

キャンバス布 →couche (女)

スケッパー →coupe‐pâte (男)

カード →corne (女)

粉篩 (ふるい) →tamis (男)

窯 →four (男)

コンベクションオーブン →four ventilé (男)

クープナイフ → lame(女)

シーター →laminoir (男)

5連カッター →bicyclette(女)

冷蔵室(人が入れるサイズの) → chambre froide

その他 ホイロや 生地をストックする冷蔵庫などは、機材のメーカー名で呼んでいることが多いです。


と、思い出せる限り

ざっくり書いてみました。

これから フランスで パンを勉強したい方、フランス語に興味がある方の お役に立てれば、と思います✨

また 何か気づいたら、定期的に追加していきたいと思います(^^)

No votes yet.
Please wait...

投稿者: 青空

パリ在住のブランジェ。 2015年に初のフランス1人旅をしてフランスの魅力に取りつかれ、2016年ワーキングホリデービザにて1年滞在。帰国後 再渡仏の為に奮闘、2018年10月に念願の労働ビザを取得し、現在に至ります。

コメントを残す