パリ18区 裏さんぽ♪

パリを代表する観光地「モンマルトルの丘」が ある18区。

サクレ・クール寺院周辺の賑やかなエリアは ちょっとオーバーツーリズムなので、

少々辟易する場面も なくはないのですが(今年は比較的静かで悪くない)、

とても いきいきしていて、何度訪れても わくわくできる 楽しい場所です。

そんな18区ですが、私が惹かれる理由がもう一つ。

それは観光エリアを離れた住宅街が 雰囲気があって素敵だから✨

今回は、ちょっとだけ足をのばして、18区の住宅街や モンマルトル墓地を おさんぽしてきました♪

猥雑な繁華街に ひっそりあるオアシス

まず最初に向かったのが、一度訪れてみたかった Cité du Midi へ。

なんと こちらの一角、Pigalle ピガール 駅から すぐそばにある袋工事なんです!

アダルトショップなどが並ぶ表通りとは かなりのギャップ(笑)

素敵な雰囲気に癒されました。。

モンマルトル墓地は のんびり散歩にちょうど良い

静かな裏道に入り、続いて向かったのは モンマルトル墓地

人もまばらな墓地を、

午後の日差しの中、まったり お散歩。

ペール・ラシェーズほどの大きさはないので、ちょうど良い距離を歩けます。

こちらの墓地にも、著名な方が眠っていて、エミール・ゾラゴンクールモロードガ などのお墓があります。

入口には もちろん地図があるので、お目当ての方のお墓参りも可能です。

小説家 ゾラ のお墓

Villa Léandre の見事な一軒家たち

若干迷子になりながら墓地を出て、再び住宅街を ふらふら。

Caulaincourt 通りから近い Villa Léandre は 見事な一軒家が立ち並びます。

アパルトマンが圧倒的に多いパリで、こういった一角って結構 貴重。

素敵な おうちを見学しに、街歩きをする人も時々立ち寄る名所でもあります。

こんな閑静なエリアに
一度は住んでみたいものです。。

あの蚤の市のそばにも隠れた Villa が…

今回お散歩したエリアから少し離れますが、

クリニャンクールの蚤の市 のそばにも素敵な Villa が。

Villa des Tulipes です✨

こちらは 場所柄か

先ほどの Villa よりもカジュアルな感じ。

細い小道に どことなく下町感が漂います。。

近くには 以前にも紹介した Petite Ceinture も あるので、蚤の市に行かれる際には ぜひ寄って頂きたい場所です(^^)


メジャーなエリアとは対照的な、ひっそりとした雰囲気、穏やかな空気感。。

何も考えずに、ただただ その空間にいることだけを楽しめるような、素敵なエリアです。

ステレオタイプな観光に飽きた方、ぜひ のんびりと足を運んでみては?(^^)

パリの住宅街 探検は ときめきがいっぱい!

No votes yet.
Please wait...

投稿者: 青空

パリ在住のブランジェ。 2015年に初のフランス1人旅をしてフランスの魅力に取りつかれ、2016年ワーキングホリデービザにて1年滞在。帰国後 再渡仏の為に奮闘、2018年10月に念願の労働ビザを取得し、現在に至ります。

コメントを残す