パリ 美味しいアイスクリーム屋さん 巡り〜暑さを乗り切る!気になる お店3つを ご紹介〜

パリは いつもの夏のように

爽やかで涼しい日があったかと思いきや、

定期的に えげつない酷暑が襲い掛かったりしていて、

なかなか不安定な気候が続いております。

日本のように湿度がないので まだ過ごしやすいのですが、

それでも ヨーロッパの強い日差しは 油断大敵です。。

夏になると冷たいものを食べたくなるのが常ですが、

その中にあるものの一つが、アイスクリーム

今回は 暑い夏を楽しく美味しい夏にする

アイスクリーム屋さんを3つ、紹介したいと思います♪

それでは 行ってみよう(*´ω`)

その① Bältis

まず一軒目は、今年に6月にマレ地区に出来たばかりのアイスクリーム屋さん Bältis !

普段は なかなかお目にかかることの出来ない、レバノンのアイスクリームを味わうことが出来ます。

レバノン生まれの二人のいとこが始め、

いくつかのレシピは 2018年にアイスクリームの世界大会で優勝、2019年にフランスのアイスクリーム職人として賞を獲得した Jean-Thomas Schneider 氏を招いて開発を行ったという気合の入れよう。

材料は すべて BIOで、自家製。

主原料をふんだんに使ったアイス作りをしており、フルーツのソルベは 材料の60%がフルーツで出来ているそうで、フレッシュな味が期待出来ます(^^)

その他 カルダモンの香るコーヒーや アニスやオレンジフラワーを使ったハーブティーなど、レバノンで親しまれているドリンクや焼菓子も 楽しむことが出来るそうです。

レバノンならではのフレーバーの他
フランス正統派の味もあり。
「今日1番目の お客さんですよ(^^)」と
全員感じの良い店員さん。
アイスは いくつか試食させてくれます♪

本日のアイス

3種 盛り合わせ 7,50€

今回は 興味津々なレバノンアイス2種と、

大好きなオレンジフラワーを。(←花のアロマのフレーバー好き♪)

豪快?!なピスタチオのトッピングは、無料で頼めます。

Achta → オレンジフラワーとピスタチオの樹液で香りづけをしたミルクアイス。

ミルクの優しい甘さと、オレンジフラワーとピスタチオの爽やかさのバランスがクセになる!(人によっては 好みが分かれるかも?)

Halawa → 白ゴマペースとピスタチオをベースにしたアイス。

コクのあるゴマの風味は 「和」を彷彿とさせる味で、日本人なら好きな味(^^)

Fleur d’oranger → 超絶爽やか!で、こちらのソルベの食感が非常に独特で気に入りました♪ 一言で言うと、「弾力」があるソルベ…気になる方は お試しを!

Bältis

Adresse : 27 Rue Saint-Antoine 75004 Paris

営業時間 : 月・水・木 13:00-22:00

火曜 13:00-20:00

金・土 13:00-23:00

日曜 12:00-22:00

Instagram : https://instagram.com/baltisparis?igshid=YmMyMTA2M2Y=

その① Tour d’Argent

続いては 以前 パン屋巡りの際にも紹介させていただいた、

パリの老舗レストラン Tour d’Argent のアイスクリーム!

パリ5区 Le Boulanger de la Tour【老舗レストランの味を気軽に味わえるパン屋さん】

↑の記事で紹介させていただいた パン屋さんの前で、ノスタルジーを感じさせるワゴンで販売しております(^^)

毎回 MOF(国家最優秀職人章)の職人とコラボをしているそうで、今年は2004年にMOFを受賞したアイスクリーム職人 David Wesmaël 氏とタッグを組んでアイスクリームを開発したそうです。

メニュー表が大きくて見やすい(^^)

フレーバーは、バニラ、チョコ、塩キャラメル、フランボワーズ、苺、マンゴーなど と、正統派のラインナップで、フルーツは すべてフランス産を使用。

シンプルが故に 素材の味や職人のセンスが とても期待出来そうです♪

本日のアイス

2種 盛り合わせ 7 € (1種 4 €、3種 10 €)

Fraise plein fruit → その鮮やかな赤色から ご想像の通り、味も めちゃくちゃ濃厚で、

例えるなら 苺を数十個を一粒に凝縮した感じ(笑) 酸味が とにかく抜群で フルーツの繊維も若干残っていて、「フレッシュ感」が たまらなかったです♪

Nougat de Montélimar → オーベルニュ地方の街 Montélimar のヌガー(名産)を再現した味。ヌガーは、砂糖と水飴を低温で煮詰め、アーモンドなどのナッツ類やドライフルーツなどを混ぜて冷し固めた お菓子のことです。

しっかり甘めのベースですが、蜂蜜が入っているためか、どことなく品がある印象。

所々に出てくるナッツの食感が良いアクセントになっていて、満足感が高かったです✨

Tour d’Argent

Adresse : 2 Rue du Cardinal Lemoine 75005 Paris

その③ La Tropicale Glacier / Crazy Pops

最後は 知人から「ここのアイスクリーム美味しいよ!」と教えてもらって

まだ行っていなかった La Tropicale Glacier / Crazy Pops

1976年創業と、案外ベテラン?なアイスクリーム屋さんで、

フランスで有名なグルメガイド、GAULT&MILLAU にも掲載されたことのある、実力派の お店です☺

正統派のフレーバーは もちろんのこと、季節ごとに変わる期間限定のフレーバーは、

他のお店では味わえないような斬新なものが多く、「食の知的冒険」を楽しむことが出来ます✨

また、アイスキャンディー(棒タイプのアイス)や袋入りのアイスも販売しており、おうちで専門店の味を楽しむことも出来ます。

アイスを買う時は
いつも店員さんを長いこと待たせる(笑)

本日のアイス

3種 盛り合わせ 7,50€ (1種 3,50€、2種 5,50€)

上から順に、以下の3種を頼みました。

Thé vert Matcha → 「その実力は どんなものか?」と、フランスで 敢えての抹茶をチョイス。「濃厚!」とまではいきませんでしたが、きちんと抹茶の味がして 日本人も満足。ミルクの味もする優しい感じのフレーバーでした(*´ω`)

Yaourt basilic → 続いては ちょっぴり変わり種、のヨーグルト&バジルのソルベ。

フランスでは バジルを使ったデザートは 割と一般的。

ご想像の通り、スッキリ爽やか✨バジルの 「グリーン」な感じが とても良かったです。

Curcuma pamplemousse → 最後の黄色いアイスが、なんと ウコン&グレープフルーツ!メニュー表を見た時に「なぬ?!」と思い、好奇心のままに発注。

ちゃんと?ほろ苦いグレープフルーツに、ちょっぴりウコンの「漢方感」が漂います。

かといってクセが強すぎる訳でもなく、程良いアクセントとなっていて ハマりそう…

さっぱりと食べられるし、なんだか健康にも良さそうなフレーバーでした(笑)

La Tropicale Glacier / Crazy Pops

Adresse : 180 Bd Vincent Auriol 75013 Paris

営業時間 : 月曜〜土曜 14:00-19:30、日曜 14:00-19:00 (季節により異なる)

Instagram : https://instagram.com/la_tropicale_glacier?igshid=YmMyMTA2M2Y=


どの お店も

それぞれに それぞれの「スタイル」があって、

楽しいアイスクリーム屋さん巡りとなりました☺

さすが 美食の街✨✨

ぜひ パリの夏の楽しみにしてみて下さい♪

人気のアイスクリーム屋さんは

まだまだ たくさんありますよ~!

◎「名店」も 一度は試したい。。↓↓

パリ ベルティヨンの Chocolat Chaud ショコラ・ショー セット が豪華すぎる…アイスクリームの名店は ホットチョコレートも すごかった。

No votes yet.
Please wait...

投稿者: 青空

パリ在住のブランジェ。 2015年に初のフランス1人旅をしてフランスの魅力に取りつかれ、2016年ワーキングホリデービザにて1年滞在。帰国後 再渡仏の為に奮闘、2018年10月に念願の労働ビザを取得し、現在に至ります。