アメリはね、映画じゃないの、サイトなの。〜フランス 健康保険 ameliのアカウント取得〜

パリ滞在1年。

ようやく フランスの社会保険 Secuに加入し、健康保険証を手に入れた私。(←遅い 笑)

保険証が手元に来て、被保険者番号が分かったら、次に やりたいのは 「ameli」という 健康保険のサイトの個人アカウントを作ることです。

私は このアカウントを作る際に少々 面倒な部分があったのと、

アカウント作成についての情報が、あまりネットになかったので、

今回の体験を 簡単に まとめていきたいと思います♪

まず ameliの個人アカウントって?

ざっくりまとめますと、

個人アカウントを持っていれば、健康保険に関する手続きをネットで完結できる というもの。

例えば、住所や連絡先の変更や 口座の変更保険証をなくした際の申告や、保険証の再発行など、従来 窓口や郵送で行っていたことが 全部ネットで できます。(今でも 窓口・郵送手続きは できます)

あとは 医療費の明細を確認できたり、月毎にコピーしたりもできますし、

アプリをダウンロードすれば、Carte Vitale の更新の際に必要な Borne(機械)がある場所が分かったり、お医者さん検索などもできます。

ameli の個人ページは、デバイスがパソコン用のフォーマットなので、

スマホ派の方は、アプリの方が使いやすいかも。

ちなみに、

ameliのアプリは、ameliのアカウントを持っていないと使えません。

アカウントの作り方①暗証番号を入手する

アカウントを作るには、

まずは これがないと 始まりません。

この番号は、通常 郵送にて送られてくるらしいのですが、

私の場合、被保険者番号の通知が届いてから1ヶ月経ってもきませんでした

なので、面倒くさかったけど 電話しました(-_-)

電話番号は 3634 です。(受付時間: 月曜~金曜 8:30-17:30)

※通話できるまで気長に待ちましょう(笑)

要件をオペレーターさんに伝えると、

被保険者番号や連絡先など 個人情報の確認をされ、以下の指示が。

オペレーターさんが 私のケータイにSMSで 暗証番号を送る→ その番号でログインしてアカウントを作る

とのことです。

アカウントの作り方②ameliのHPにアクセス

ここからは、ホームページでの操作です。

ameli.fr にアクセスして、「SERVICES」をクリック。(赤丸のところ)

②メニューの一番上、「COMPTE AMELI」をクリック。

③Secuの被保険者番号と、先ほど教えてもらった暗証番号を入力。

※被保険者番号は、左から13桁の番号までを入力して下さい。

ちなみに…

被保険者番号と暗証番号の入力画面の下の方に、「Première visite ? Créer un compte 」と初めての人のためのアクセス画面があるのですが、

そこでは アカウントは 作れませんでした。↓↓

必要事項を入力しても
エラーが出ます。

外国人だと 扱いが違うからですかね?

私は 当初 このページから アカウントが作れると思っていたので、結構 戸惑いました(>_<)

とにかく、

③のように被保険者番号と暗証番号をダイレクトに入力する方法で作れますので、そちらで お試し下さい。

④個人ページにアクセス成功!

暗証番号などの再設定は、「Mes informations」から行って下さい。

以上が アカウントの作り方でした♪

難しい操作では ないのですが、説明は ないし、なんせ アカウントの操作画面が 意味不明!(なんで Première visite のページでアカウントが作れない?)

暗証番号に関しては、

郵送で送られてくるかは いまだ 謎ですが(笑)、電話の方が早いです。

今回の記事が 少しでも参考になればと思います✨

フランスでの手続き関係は、

正直 本当に面倒ですが、

皆さん 気長にやりましょう( ̄ー ̄)

No votes yet.
Please wait...

投稿者: 青空

パリ在住のブランジェ。 2015年に初のフランス1人旅をしてフランスの魅力に取りつかれ、2016年ワーキングホリデービザにて1年滞在。帰国後 再渡仏の為に奮闘、2018年10月に念願の労働ビザを取得し、現在に至ります。

コメントを残す