【パリ郊外】Créteil クレテイユ カメラ散歩~アートな現代建築の世界へ~

先日 ブログでも お話させていただいたのですが、

この秋から 写真クラブに入った私。

数年前にも 一度違うクラブに入ったのですが、

まぁ 某ウイルス祭りの影響で頓挫してしまい…😅

今回 入会したクラブは なかなか素敵なクラブで、

週一回 夜に集まって

それぞれの作品を見せ合ってディスカッションしたり、

写真テクニックの基礎講座、写真や映像の歴史を学んだり、

さらには 第5週目がある月は、プロを招いての講演会などもあり、

かなり有益で 盛りだくさんの活動内容となっております🎶

そして 活動内容の中の一つでもあり、目玉でもあるのが、

月イチのフォト・ウォーク!📸

毎月 誰かが撮影スポットを提案して、

参加したい人が自由に参加できる、

ワクワクの企画です(^^)

今回は その様子をゆるレポ。

個性的な現代建築が好きな方も必見です😉

ゆる~っと お付き合い下さい🎶

日曜の午後、写真好き軍団終結!

天気の良い、日曜の昼下がり。

今回の撮影スポットの最寄駅である

Créteil – Université 駅で待ち合わせ。

お互いに「どこのカメラ使ってる?」と見せ合いながら、

ぺちゃくちゃ おしゃべり。

↓↓ のムッシュは

オリンパスのアナログ&デジタル 3台持ちで

本日の撮影に臨むとのこと。

その熱量、結構 好きです(笑)

カメラの機種も、レベルも 人それぞれ。

年齢層は 圧倒的に中高年が多い😂

おそらく 私が最年少なのですが、

この日は 可愛らしい参加者も(*´ω`)↓↓

クラブ会員の おじいちゃんに付いてきたそうです😊

一人前に 可愛らしいカメラを提げておりました🎵

いざ 撮影スポットへ!

フランスには

まぁ色々な人がいて、

待ち合わせ時刻より 早く来る人もいれば、

当然 遅刻する人も いるわけで…

で、フランスらしい うだうだがあって、

(申し訳ないが、これだけは慣れない文化)

予定より30分遅れでの開始😂

撮影スポットへと向かいます。

クレテイユという街は、

1950-60年代に 人口が大幅に増加したそうで、

この頃から街の再開発が 急速に進んだそうです。

そして 開発が完成した地域を Le Nouveau Créteilと呼び、

今回訪れるスポットは、

Quartier du Palais という界隈で、

1972-1980年代に建てられた建築群だそうです。

思い思いに、のびのびとシャッターを切る。

徐々に撮影スポットに近づいてきました🎶

まだ 本命の建物には到達しておりませんが、

気になる建物を見つけて、さっそく一人撮りに行く おっちゃん👍

なんとなく、角野卓三さんに似ていて、とても親近感がある人なのです😂

知り合いのカメラマンさんに、宇津井健さんに似ている人もいて、

(↑めっちゃ書きたかった笑)

「人種が違うのに、似ていることってあるんだなぁ」と

会う度に すごく何とも言えない、面白い気持ちになっています。。

私も いくつかパシャリ📸↓↓

この街の街灯は 印象的↓↓

そして ついに「本命」のエリアに…↓↓

なんじゃ こりゃ!?

ユニークすぎる!

こちらの建物は 「とうもろこし」を表現しているそうで、

14階建ての団地だそうです。

全部で 10棟あるそうで、

これとは別に「キャベツ」を模したものが 1棟あるとのこと。

斬新すぎて、めっちゃ 面白い🙂

さっそく自由に、色々な角度で撮ってみる。

写真好きが 大好物のリフレクション発見!↓↓

水溜りに群がるカメラ民、の図(笑)↓↓

はたから見たら怪しすぎる(笑)

建物を良いアングルで撮れるので、

駐車場を彷徨うカメラ民たち↓↓

一捻り効いた構図を、と思い

絞り出した一枚↓↓

黄色いクラシックカーが魅力的だったので。

駐車場を離れて、別のアングルを探しに移動。

こちら クレテイユの裁判所↓↓

なんだか 東京っぽいですね。

アングルを変えて、

皆さん 思い思いにシャッターを切る。

自然と人工物の共演。
とうもろこしって言うけれど、
一つひとつ(バルコニー部分)は
イチョウの葉っぱっぽいよね、と話しておりました。

場所を変えて、「キャベツ」がある場所へ。

キャベツも 同じようなデザインで、

背丈の低い円柱形。

窓部分が緑なのが、

「キャベツ」と言われる ゆえんなのかな?↓↓

不思議な近未来感。

その後

散々 「とうもろこし」「キャベツ」に熱中して(笑)、

「もう飽きた」となり解散しました😂


写真撮影は

基本 一人の方が ひらめきが降りてきやすいし、

切り取る世界観に没入できるので

単独行動になりがちですが、

こうやって 好きなものが同じ人たちと

和気藹々と 過ごすのも、

また別の幸福感を味わうことが出来るなぁと

実感した日となりました😊

楽しすぎる…!

本日 紹介した界隈は ほんの一部で、

他の界隈にも 面白い建築が色々とあるので、

興味のある方は ぜひ!

帰りに寄った教会と団地。

◎パリで建築を楽しむ。🏢🏘🏠↓↓

パリ13区 現代建築さんぽ~斬新!思わず写真に収めたくなる建物たち~
パリ16区 ときめきのアール・ヌーヴォー建築さんぽ♪
Butte aux Cailles〜パリ13区 可愛らしい住宅街をのんびり散歩〜

No votes yet.
Please wait...

投稿者: 青空

パリ在住の小さなパン職人。 2015年に初のフランス1人旅をしてフランスの魅力に取りつかれ、2016年ワーキングホリデービザにて1年滞在。帰国後 再渡仏の為に奮闘、2018年10月に念願の労働ビザを取得し、現在に至ります。