安いからって あなどることなかれ!スーパーのガレット・デ・ロワ食べ比べ

新しい年が明けて まだ5日。

街のパティスリーは

ノエルの忙しさが終わった後も、

息つく間もなく

今度は きたる1月6日エピファニーに向け、準備に追われます。

そう、「ブッシュ・ド・ノエル」の後は 「ガレット・デ・ロワ」!

今日は ガレット・デ・ロワ についてのお話と、

スーパーで売られている ガレット・デ・ロワって、実際どんな感じなの?

っていうのを書いていきたいと思います!

もくじ

エピファニーとガレット・デ・ロワ

まずは

エピファニーとは どんな日なのか、さらっと解説。

エピファニー(公現祭)は、東方の三博士が 生まれて間もないキリストの元に訪れ、キリストの誕生を確認し、世に明らかにした記念日。

フランスでは この日に ガレット・デ・ロワ Galette des rois を食べてお祝いします。

ここ数年 日本でも よく耳にするようになりましたよね(^^)

分かりやすく言うと、アーモンドクリームパイです。

中に フェーヴ(フランス語で「豆」を意味します)と呼ばれる 小さな人形を隠して焼き、

みんなで 切り分けて食べた時に フェーヴに当たった人が その日の王様になるというもの。

誰が どのガレットを食べるかは、

一番年下の子どもがテーブルの下に隠れて決めるのが 習わしなんだそう。

新年が明けてから 1ヶ月くらいは、

家族や友人が集まるたびに

みんなで ガレットパーティーをするという、

フランスの大切な行事なんです♥️

なんか 楽しそうで良いですよね(^ー^)

さまざま デザインと種類が楽しめるガレット

ガレット・デ・ロワといえば、

パイ生地の表面に描かれる線が特徴的。

お店ごとに デザインは様々で、格子模様があったり、渦巻状のものがあったり。。クオリティの高い店は 本当に美しくて、それを見たりするのも 楽しい♪

バゲットと同様、コンクールもあるんですよ✨

中身も色々楽しめて、

ガレットの中身は 一般的には 普通のアーモンドクリームですが、

ピスタチオペーストを練り込んだアーモンドクリームやチョコを混ぜたもの、

さらには 林檎のコンポートを入れた、ほぼ 「アップルパイ」のガレットも(笑)

地域によっても 違いがあり、アーモンドクリームパイを食べる地域が ほとんどですが、ブリオッシュ生地を焼いて、フルーツの砂糖漬けをデコレーションする、galette briochée なども あります。

まず一発目は スタンダードのを食べて、何回か ガレットパーティーをやる方は、「次はこれにしよう」、「今度は あれにしよう」

と、色々楽しんでるみたいです♥️

お手軽にチャレンジできる スーパーのガレット・デ・ロワ

プロフィールにも ある通り、

私は 曲がりなりにもブランジェなので、ガレットは 自分のお店のを最初に食べます。

有名店のガレットとかも チェックしたいな~とは 思うのですが、

何せお値段が。。(笑)

お一人様用のガレットを売っているお店も なくはないのですが、ホールのみのお店もあって。

ホールだと一番小さいサイズでも 15€以上は するので、いくつものお店を食べ比べるのは ちょっと厳しい(>_<)

で、「スーパーのガレットって お手頃だけど、実際クオリティはどうなのかしら?」と ふと思い、

これを機会に 色々食べ比べしよう!ということで 企画に至りました。

今回は、MonoprixCarrefourPicardLidl の4つのスーパーのガレットを食べ比べていきたいと思います♪

はたして そのクオリティは!?

では モノプリから 順に

さっそく試食してみましょう♪

Monoprix

1人用 1,95€ フェーヴなし

モノプリのパン屋コーナーに置いてある物を今回 購入。BIO商品も ありましたが、こちらはスタンダードなやつ。

パイ生地は 薄くて軽め。バターの香りも あっさりしてます。アーモンドクリームは 重くなく、しかしながら アーモンドの香りはしっかりあります。全体的に バランスが良い感じ。

Carrefour

ホール 400g 4,95€ フェーヴあり

カルフールでも お店で焼いてるタイプのガレットを購入。

4つ食べた中で、生地・クリーム ともに 塩気が一番強め。

生地は 軽く香ばしさがあり、クリームは アーモンドの香りは弱めでしたが、しっとりしてました。

Picard

1人用×2個 200g 4,50€ フェーヴ 各ガレットにあり

冷凍商品専門店の Picard。

スーパーとは ちょっと違いますが、どんなものか 試してみました。

ガレットは もちろん 冷凍で、家庭のオーブンで焼いて食べるタイプです。

オーブンの事情により見た目がイマイチですが、自分で焼くと パリパリ感が ダントツ良かったです♪

バターの香りも 結構します♥️

クリームは モノプリのと同様、アーモンドの香りがしっかりして、かつ くどすぎない感じが良かったです。

Lidl

ホール 400g 2,19€ フェーヴあり

Lidlでも パン屋コーナーでガレットを販売しているのですが、 残念ながら売り切れだったので、今回は 箱入りの激安PB商品を(笑)

既に焼成済で、そのまま食べられますし、箱には 軽くリベイクするのが おすすめと書いてありました。

こちらのガレットは チョコチップ入り♪

こちらは 量販の「お菓子感」が強かったです。。。

生地・クリームともに ふわふわした感じ。

クリームは アーモンドの香りは しなかったですが、チョコチップのアクセントは なかなか良かったかな。


以上 4つのガレットを食べ比べてみた結果、

個人的に 気に入ったのは

Picard と Monoprixでした✨

見た目は ブーランジェリーやパティスリーに 劣りますが、味は なかなか負けてませんでした(^^)

なにより、お手頃に 試せるのが スーパーの良いところ。

有名店に 買いに行くのも良いですが、

お好きな方、

試しに スーパーのも 買ってみてはいかがでしょうか?

まぁ とは言え 私も、

来年は 有名店で買ってみたいと思ってますが(笑)

今回 ゲットした フェーヴたち
No votes yet.
Please wait...

投稿者: 青空

パリ在住のブランジェ。 2015年に初のフランス1人旅をしてフランスの魅力に取りつかれ、2016年ワーキングホリデービザにて1年滞在。帰国後 再渡仏の為に奮闘、2018年10月に念願の労働ビザを取得し、現在に至ります。

コメントを残す