ラーメンへの情熱がすごい。 Kodawari Ramen Yokochō でフランス人のラーメンを食す。

今や フランス人も大好き、日本のRamen(ラーメン)。

パリでは一風堂など日本人が経営する店に始まり、一流フランス人シェフまでもが店を出すというほどの人気ぶり。

パリに来て そこそこの時間が経っていますが、

実は まだフランスでのラーメン屋は未経験。

今年は楽しみにしていた日本でのラーメンも流されてしまったので、

ついに パリでラーメン屋デビューをすることに!

日本人経営のラーメン屋も かなり捨てがたかったのですが、

せっかく フランスにいるんだから、フランス人経営のラーメン屋さんに行ってみよう!

ということで、今回訪れたのが。。。

6区にある Kodawari Ramen Yokochō さん です✨

ラーメンを愛するフランス人オーナーのラーメン店

優雅な サン・ジェルマン・デ・プレ地区にある Kodawari Ramen Yokochō さん。

1区にも Tsukiji という別店舗があります。

創設者の Jean-Baptiste Meusnier さん は なんと元飛行機のパイロットという異色の経歴の持ち主で、日本と日本食が大好きなフランス人。

とりわけラーメンへの愛がすごく、日本でも研修をしたという Jean-Baptiste さんのラーメンは、小麦粉は自家農園でラーメンに適した小麦を栽培し製粉、製麺は日本から機材を運び入れ、店で製麺したものを提供しているという こだわりよう。(店名だけに笑)

スープや他の具材にも質の良いものを使っているそうです✨

また、日本好きは 店内にも表れていて、まるで日本の昔ながらの「横丁」にいるような感覚になれる内装も、フランス人に人気の理由の一つなんだそうです(^^)

そこまでラーメン愛がすごいフランス人のラーメン、日本人の舌を納得させることができるのでしょうか!?

たくさんの「日本」を集めた店内

ラーメンの前に、まずは店内の様子から↓↓

なんか「ラーメン博物館」っぽい。。これは フランス人好きそうだわ。

きっと日本で集めたのでしょう。

店内には 店員さんの元気な「イラッシャイマセー」「オーダー ハイリマース」が響き、なんとも不思議な感覚に(笑)

座った席の目の前に、駄菓子や昔ながらの おもちゃも置いてありました(^^)

フランスでウルトラマンの顔を拝むとは
夢にも思いませんでした(笑)

メニューは 日本語が大きくて日本人には ありがたい。

フランス産ラーメンの お味は…

さぁ、ついに実食の時がやってまいりました!

楽しみにしていた ラーメンがこちら!

見た目はパーフェクトではないでしょうか?

今回注文したのは

スタンダードな 地鶏醬油そば Shoyu Ramen de poulet fermier 12€

プラス トッピングに 卵 2€、ちょっとフランスっぽく トマトのロースト・オリーブオイル漬け 1€ です。

お値段が……パリ価格なのは致し方ない(笑)

さっそく ずるっと一口。

……うわー、美味しい (T-T)

麺は そこまで ちぢれては なかったですが、コシがあって めっちゃ美味しい。

スープだけで味わってみると。。

なかなか美味しい。

クオリティは かなり高かったですが、個人的には もう少しスープに奥行きが欲しいような感じがしました。

味玉は申し分なし、ロースト トマトは、これが結構ラーメンに合う!

チャーシューに関しては、まあまあでした。

隣のフランス人の若者、ラーメンが来るまで マシンガントークだったのに、ラーメンを一口食べて 「美味しすぎー!」と言ったあとは、無言でラーメンに食らいついてました(笑)


フランスでの初めての ラーメンは

かなりの満足度でした✨

日本にいるときから 年に1,2回食べるか どうかのラーメンですが、

2年ぶりぐらいに食べると、やっぱり沁みます。。

でも 気軽に食べられる お値段ではないので、

寒い季節に ボーナスでも入ったら

また 他の店も開拓したいな。。

「ラーメンWalker」を 店内で読めるのは 私だけ(笑)

Kodawari Ramen Yokochō

Adresse: 29 Rue Mazarine 75006 Paris

最寄駅: メトロ4号線 St-Germain des-Prés 駅、メトロ10号線 Mabillon 駅

営業時間:

月曜~木曜 12:00-15:00、18:30-22:30

金曜 12:00-15:00、18:30-23:00

土曜 12:00-16:00、18:30-23:00

日曜 12:00-16:00、18:30-22:30

HP:https://www.kodawari-ramen.com/

No votes yet.
Please wait...

投稿者: 青空

パリ在住のブランジェ。 2015年に初のフランス1人旅をしてフランスの魅力に取りつかれ、2016年ワーキングホリデービザにて1年滞在。帰国後 再渡仏の為に奮闘、2018年10月に念願の労働ビザを取得し、現在に至ります。

コメントを残す