ヨーロッパ文化遺産の日②〜元老院 Sénat の見学〜

前回のRATP パリ交通公団のミュージカル社会見学に 引き続き、今回の文化遺産見学は、元老院Sénat です。

元老院 は フランスの上院議会。

5区にあるリュクサンブール公園内にあります。

年間約25万人の来訪者がある元老院は、ヨーロッパ文化遺産の日の人気スポットの一つ。

「文化遺産見学 2軒目は フランスらしいものを」と思っていたのと、家からチャリで15分くらいで行ける お手軽さ(笑)もあって、今回 見学場所としてチョイスしました。

入場までの待ち時間

元老院の見学は もちろん入場は無料、人数制限もないので、そこそこ並びます

あるパリのお出かけサイトには「待ち時間は45分は越えない」と書いてあり、

実際 オープン10分前に行って 並んだら、40分くらいの待ち時間でした。

いよいよ内部へ!

厳重なセキュリティチェックを抜け、建物内へ。

まずは 応接間などのお部屋。

Salle René Coty
Salle du Livre d’or
副議長室

すでに きらびやかすぎて、圧倒されます。

絵画や壁の細かな彫刻は、素晴らしいの一言!

色々な部屋を見て、一度中庭を出ます。

広くて落ち着いた中庭

そして 再び建物内に入り、部屋を見学。

Salle René Monory
古くは礼拝堂→会議室と使われ、
現在は マルチメディア室となっています
素敵な図書室!
天井には 12星座を描いたものが。

そして

いよいよ 元老院見学の2つの目玉スポットに…!

Salle des Conférences

部屋を覗いた瞬間の みんなの表情。。

目が一瞬で輝きます✨

ナポレオンが座っていた椅子✨

Salle des Séances

議会に入れるなんて 貴重な体験!

ここまでで もう十分満足ですが、

見学は まだまだ続きます。

図書室 その②
議会に入る前の 待合室
Escalier d’honneur
日本の内閣の集合写真を思い出します…
ナポレオンの間

サクッと見て 約1時間くらいの見学でした♪

最後の見学場所には、元老院のお土産コーナー?や、郵便局が出張で記念切手などを販売してました。

以上が元老院の見学でした!


この2日間、十分楽しみました!

観光客の方の中には、このイベントを知らない方もいらっしゃるので、9月の第3週の週末は、このイベントを ぜひ活用して欲しいです✨

来年は どこ行こうかなー(^^)

フランスの象徴、
マリアンヌが たくさんいました✨
No votes yet.
Please wait...

投稿者: 青空

パリ在住のブランジェ。 2015年に初のフランス1人旅をしてフランスの魅力に取りつかれ、2016年ワーキングホリデービザにて1年滞在。帰国後 再渡仏の為に奮闘、2018年10月に念願の労働ビザを取得し、現在に至ります。

コメントを残す