モンマルトルの隠れたビスケット屋さん Compagnie Générale de Biscuiterie で ほっこり優しいビスケットを。

みんな大好き、

おやつに食べたい お菓子 ビスケット。

質の高い乳製品が 日本と比べて手軽に手に入るフランスは、

バターが たっぷり入ったビスケットを スーパーで お買い得に購入することが出来ます。

いつもは、スーパーで お手軽に買い物したり、

はたまた 仕事の合間に 職場で ちゃちゃっと(勝手に笑)作ったりして おやつにしていますが、

たまには 「専門店の味を食べてみたい」と思い、

モンマルトルへ。

観光客が少しずつ戻りつつある今日この頃、

人で溢れかえる前に(笑) 久々のモンマルトル散歩も兼ねて 行ってきました(^^)

今回 訪れたのは、賑やかなメイン通りから 路地に少し入ったところにある

こちらの お店↓↓

Compagnie Générale de Biscuiterie さんです✨✨

有名パティシエがオープンしたビスケット専門店

Compagnie Générale de Biscuiterie は、

モンマルトルのパティスリーと言えば 知らない人はいない有名パティシエ Gilles Marchal さんがビスケットの専門店としてオープンした お店。

厳選した小麦粉とAOPバターを使い、添加物や合成着色料は不使用、という優しいお菓子を販売しています。

19世紀の初め、モンマルトルは まだパリ市とは別の一つの村で、肥沃な農地には 15の製粉所が稼働していたそうです。

製粉所へ通うために、モンマルトルの急な丘を日々苦労して昇り降りしている農民たちを見た マダム Debrayは、ある日あるアイデアを思いつきます。

それは、ライ麦のガレットと牛乳を、疲れた農民に振る舞う場所を作るということでした。その お店は農民にとって大切な場所となり、

工業革命が起きた後に食事やワインを振る舞うダンスホールへと変わっていったそうです。

Gilles Marchal さんは このエピソードをたくさんの人に伝えたいという思いも込めて、 こちらのビスケット専門店を作ったそうです。

ビスケットの他にも、パウンドケーキや、キャラメル、ショコラなど、

3時のティータイムにぴったりな商品を販売しています。

どれにしようか迷っちゃう!余計なものがないシンプルな店内

続いては お店の中をご紹介。

店内も シンプルな店構えと 同様に、とても すっきり!

厨房の隅々まで見渡せる店内は、

潔さと正直さを感じられて 個人的に好印象です。

店に入って すぐ正面に、缶に入ったビスケットがずらり。

このシンプルさ、なんだか とても懐かしい気持ちになります(*´ω`)

この中から 自分の好きなビスケットを選んで、

量に応じて袋やアルミの缶に詰めてもらいます。

料金は 100g 7,50€から。

どれも可愛らしく、魅力的なフレーバーで

「うーん、うーん」と一人で だいぶ悩んでしまいました(笑)

この他 既に袋詰めされた商品も置いてありました。

見た目は きっちりハイクオリティ、味は ほっこり癒し系。

ではでは、本日の おやつを↓↓

ビスケット詰め合わせ 7,50€ (100g)

あれこれ悩んだ結果の6つ。

「Montmartre」 のビスケットから時計回りに、

プラリネ→ Pavés de la Butte → スペキュロス → ローズマリー → トンカ を購入。

Montmartre は、クラシックなバターのビスケット、

Pavés de la Butte は、バニラが優しく香るサブレ。ほろほろ食感が最高。

個人的に気に入ったのは、スッキリ味のローズマリーのクッキーと、

トンカの香りが素敵なサブレでした✨✨

キャラメル(0,90€)は レジ横に4種類くらい置いてあって

今回は 「みかん味」をチョイス。

キャラメルなのに、みかんの味も ちゃんとしていて、

楽しいキャラメルでした♪

Feuilletés Parmesan 一袋 6€

知り合いのワインのアテに、お土産を。

パルメザンチーズの入った パイです。

しっかりチーズの味がして、塩加減も絶妙。

一度食べたら止まらなくなるような おつまみでした(^^)


どれも 「手作り」とは 思えないほど 美しい見た目で、

繊細な手仕事に感嘆。

ビスケットは どれも甘さがキツくなく、

癒される味わいでした。

日常生活では、

モンマルトルって

どうしても足を運ぶことが少ない土地なのですが、

こちらの お店は この為だけに足を運んでも良いと思える お店でした。

ぜひ 自分へのご褒美や、大切な人にシェアしてみて下さい(^^)

Compagnie Générale de Biscuiterie

Adresse : 1 Rue Constance 75018 Paris

最寄駅 : メトロ 12号線 Abbesses 駅

営業時間 : 火曜〜土曜 11:00-19:00

定休日 : 日曜・月曜

HP : https://ciegeneralebiscuiterie.com

◎こっちは 「変わり種」!↓↓

パリ Cupkie で 生のクッキー?!を食べてみた!

✨✨お知らせ✨✨

Open Sea にて NFT の販売を開始しました!

Film Photography in Paris というコレクションで、パリで撮影したフィルム写真を展示しております。

良かったら 覗いてみて下さい(*´ω`)♪↓↓

https://opensea.io/collection/film-photography-in-paris
No votes yet.
Please wait...

投稿者: 青空

パリ在住のブランジェ。 2015年に初のフランス1人旅をしてフランスの魅力に取りつかれ、2016年ワーキングホリデービザにて1年滞在。帰国後 再渡仏の為に奮闘、2018年10月に念願の労働ビザを取得し、現在に至ります。