フランスのジャンクフードと言えば…?初めてのケバブでカロリーオーバーした日。

美味しい料理、美味しい食材の宝庫、フランス。

ですが、若者たちの間では当然ジャンクフードも食べられているわけで。。

マック や バーガーキング などのファストフード店もありますが、

フランスと言えば、そこかしこにあるファストフード店が ケバブ屋さん

意外に思われるかもしれませんが、ケバブ は フランスでは かなり市民権を得た食べ物なんです。

先日、同僚に「まだフランス来てケバブ食べたことない」と話したら、

「まじか!」と驚かれました(笑)

お肉は もちろん大好きで、ずっと「食べたい。。」とは思っていたものの、

そのボリュームとハイカロリーに、なんだかんだ手を出せなかった私。

が、近所にケバブ屋を見つけ、寒くなり 食欲が爆発気味だったある日、

ついに初ケバブしました(笑)

今回は ただのグルメ?日記です。。

たーくさん種類のあるメニュー

あの くるくる回る お肉が代名詞の店内に入ってみると、下の写真のようにケバブ屋に良くありがちなメニューの写真↓↓

たくさんの種類があります。牛、鶏、羊、ソーセージ、たまご付き、などなど。。

初めてなので、どれにしようか かな~り迷います。

しばらく悩んだあと、ようやく「ケバブ肉とメルゲーズソーセージのケバブ+ポテト」(6,50€) に決定。

ピタパン か ラップサンドに具材を入れてもらいます。今回はラップサンドに。

野菜は トマト、オニオン、レタスなどがあり、好きなものをチョイス。

ソースも選べるらしく、「どれにする?」とお兄さん。

たくさん種類のあるソース。

いきなり聞かれても分からないので、「何がありますか?」と聞いたら、

「マヨネーズ、バーベキュー、サムライ…」と つらつら挙げられた中で、インパクト大だった 謎の「サムライ」ソースを発注しました(笑)

ボリューム大!コスパ良し!

今回購入したものがこちら↓

見るからに ハイカロリーで身体に悪そう😂

たまらず かぶりつくと、

「うわ~、ジャンクフード食べてるー!」って実感する味。

でも、たまに こういったものって食べたくなるんですよね(^^)

サムライの味は…しょっぱかった。、(笑)

最初は無心に頬張っておりましたが…

……やっぱり私には多い(._.)

結局2食分となりました(笑)

ジャンクフードなんて久しぶりに食べましたが、

このボリュームで6,50€とは、マックなんかより よっぽどコスパがいいし、美味しいです。

でも、きっと食べるのは年1,2回かな。。

お年頃なので、食べ過ぎには注意しなければ…!(食い意地だけは不老なので)

No votes yet.
Please wait...

投稿者: 青空

パリ在住のブランジェ。 2015年に初のフランス1人旅をしてフランスの魅力に取りつかれ、2016年ワーキングホリデービザにて1年滞在。帰国後 再渡仏の為に奮闘、2018年10月に念願の労働ビザを取得し、現在に至ります。

コメントを残す