パン屋 Pascal & Anthony

約2ヶ月にわたるロックダウンが ついに終わり、久しぶりのパン屋巡りへ♪

今回は お隣15区の こちらのお店へ!↓↓

Pascal & Anthony さんです✨

かつて 日本にも店舗があった、ゴントラン・シェリエで出会った Pascalさん(ブランジェ) とAnthonyさん(パティシエ) が、タッグを組んで開いたお店。

お客さんの評価も高く、

正統派かつ、海外のエッセンス(シンガポール、オーストラリア、ニューヨークなどを旅したそうです)も ふんだんに取り入れた、 “新しさ”も 併せ持つ お店。

閑静な住宅街の一角にあって、

シックな店構えに 期待が膨らみます♪

店内は すっきりとしていて オシャレ

ソーシャル・ディスタンスをとりながら店内に入ると、

まずは サンドイッチ、キッシュ、惣菜パンなどのショーケース、

次にガトー、レジをはさんで ヴィエノワズリーのショーケースと、

奥の壁に バゲットなどのパン類が並びます。

すっきりとした店内は、「昔ながらのパン屋さん」というより、オシャレな「イマドキのパン屋さん」って感じ✨

ロックダウン前には 広々としたイートインスペースも開放していたそうです。

訪問したのが昼過ぎだったので、商品は 結構売れてしまっていましたが、色々な商品が まんべんなく置いてありました。

どれも なかなかのクオリティで、お値段も 良心的♥️

売り子さんも とても感じが良くて、あれこれ頼んだにも かかわらず、終始 気持ちの良い接客でした(^^)

色々悩みつつ、購入したものは…

以下が本日の購入品です!

Baguette traditon バゲット・トラディション 1,15€

外側のパリッと感、中身の程よい弾力とモチモチ感、文句なしのバランス!

味も 甘みがありつつも すっきりとしていて、これが 1,15€ とは 素晴らしいです✨

Pain complet 2,20€

全粒粉パンですが、クセがなく、あっさりめ。個人的には もう少し パンチがある方が好きですが、普通に美味しかったです。

硬さも 焼きすぎていないので、食べやすい 硬さでした。

Croissant 1,10€

こちらのお店のヴィエノワズリーは、層が少なめのタイプ。

どの商品も 層が綺麗で、クオリティ高め✨

ボリューム満点のクロワッサンは、外側のパリパリ感と、中身のフワフワ感、どちらも楽しめます♪

味も 優しい甘みが ちょうど良かったです。

Kouign amann poire cannelle 1,80€

お店の目玉商品の1つ。

大きさは 10cm以上の、なかなかなボリューム!

こちらでは、プレーンのほか 数種類のクイニーアマンを置いていて、今回 購入した「洋梨シナモン」以外にも、ベリー系や、チョコバナナなども あるんだとか!

こういった ひと手間加えた ヴィエノワズリーを置いている パン屋って、日本ほど フランスにはないので、久々に 食べられて嬉しかったです♪

Roulé pistache framboise 1,80€

こちらも フランスでは あまり見かけないタイプのヴィエノワズリー。

外観がとても 美しい。。

フラボワーズジャムとピスタチオペーストを練り込んだ商品でしたが、フラボワーズが強くて、ピスタチオは 遠ーくにいました(笑)

でも 美味しかったです。

Tarte Lemon Cheese 4,10€

外側の まろやかなチーズムースと、中央の甘酸っぱいレモンムースのバランスが絶妙!

ムースの軽さと口当たりのなめらかさは クオリティ高し。

かなり満足度が高い一品でした♥️


どの商品も 見た目・味・お値段 、すべて満足の行くもので、

とても コスパの良いブーランジェリー・パティスリー だと感じました✨

まだまだ こういったパン屋さんが パリには たくさん…

どんどん開拓していきたいです!

Pascal & Anthony

Adresse: 32 rue de Dantzig 75015 Paris

最寄駅: メトロ12号線 Convention

営業時間:火曜~土曜 7:30-20:00、日曜 8:00-19:00

定休日: 月曜日

No votes yet.
Please wait...

投稿者: 青空

パリ在住のブランジェ。 2015年に初のフランス1人旅をしてフランスの魅力に取りつかれ、2016年ワーキングホリデービザにて1年滞在。帰国後 再渡仏の為に奮闘、2018年10月に念願の労働ビザを取得し、現在に至ります。

コメントを残す