パリ20区紹介~vol.14 10区~

今回の 20区紹介は 10区♪

個人的10区の印象は…

ディープ&個性的!

パリの「観光地的モニュメント」は あまり ありませんが、

お散歩するには とても魅力的な区。

お隣11区と同じく、若いパリジャンの「遊び場」的な区でもあります。

では

そんな10区の魅力について

紹介していきたいと思います♪

雰囲気抜群! 10区と言ったら サン・マルタン運河!

以前の記事 でも紹介しましたが、

南は バスティーユ広場から、北はラ・ヴィレット貯水池までを流れる 約4.5㎞の運河。

フランスを代表する映画「アメリ」にも登場した、有名なスポットです。

リラックスした雰囲気が漂う川沿いを歩きながら、両脇の通りにあるオシャレなブティックや カフェを楽しむ。。最高です✨

センスの良いお店が多すぎ!(笑)

周辺の路地裏にも素敵な お店がたくさんあるので、

宝探し気分で あちこち探検してみてください♪

天気が良いと
川っぺりでランチする若者多し(^^)

サント・マルト通りの可愛い路地裏

サン・マルタン運河から19区側に進んだところにある、

Rue Sainte-Marthe サント・マルト通り

2013年にカラフルに生まれ変わった通りには、

アトリエやレストラン、バーなどがあり、地元民で賑わっています。

閑静な地区にある小さな路地裏は、

「穴場感」満載で素敵!

フォトスポットとしても オススメです♥️

写真アトリエも いくつかありました✨

インド人街で いつもと違うパリを。

パリ10区の もう一つの顔といえば、インド人街!

北駅周辺boulevard de Strasbourg ストラスブール大通りあたりは インド・パキスタン系の移民の方が多い界隈で、

インド系のレストランや食材店、雑貨店などが わんさか。

Passage Brady パッサージュ・ブラディ は、“エスニック一色”なので、

いつもと違うパリを味わいたい方は ぜひ足を運んでみては?(^^)

Passage Brady 内
レストランは とってもリーズナブル!

ストリートアートも お散歩を楽しくしてくれます。

10区をお散歩していると、

よく出会うのがストリートアート。

カラフルで可愛い作品たちが 通りの あちこちに隠れているので、

偶然の出会いを楽しむのも、

10区の お散歩の魅力です✨

2大ターミナル駅と周辺の治安は…

10区には、

ランドマークにもなっている2つのターミナル駅があります。

北駅 Gare du Nord東駅 Gare de l’Est です。

どちらも巨大なターミナル駅で、

北駅は ロンドン行きのユーロスターや ブリュッセル行きのタリスなどの国際列車とフランス北部行きの国内線、

北駅

東駅は ドイツ、スイス方面の国際線と、アルザス・ロレーヌ地方行きの国内線などが通っています。

東駅

2つの駅は とても近い距離で並んでいて、周辺は繁華街があり 雑多な雰囲気。

治安としては、

アフリカ系・インド系の移民が多く住んでいる地域なので、夜はあまり近づかないほうが賢明です。

ただ

昼間に関しては 最低限の注意を払っていれば

女性1人で歩いても そこまで神経質になる必要はないかと思います。


「観光地的な魅力」とは 違った

「パリジャンの遊び場的魅力」は、

リラックス&ちょっぴり刺激的で

何度も足を運びたくなってしまう。。

そんな 10区の紹介でした♪

カラー (個性)溢れる区🎶
No votes yet.
Please wait...

投稿者: 青空

パリ在住のブランジェ。 2015年に初のフランス1人旅をしてフランスの魅力に取りつかれ、2016年ワーキングホリデービザにて1年滞在。帰国後 再渡仏の為に奮闘、2018年10月に念願の労働ビザを取得し、現在に至ります。

コメントを残す