パリ 5区のパン屋さん Boulangerie Archibald 【BIOパンの隠れた名店!】

良く「通り道」として使っている、パリ第6大学の通り。

初めて通った時には気が付きませんでしたが、

ある日 いつものように ぽけ~っと歩いていると、パン屋さんを発見。

「あら、こんなところに!」と思って

何回か通り過ぎていたのですが、

パン職人の勘?なのか、

「きっと美味しいパン屋な気がする…!」と感じ、

先日 そのパン屋にお邪魔してきました♪

それが こちらの…

Boulangerie Archibald さん!

素材に こだわった、BIOのパン屋さん。

Boulangerie Archibald さんは、小学校からの幼馴染みのFabrice さんと Matthias さんが 2018年にオープンしたパン屋さん。

店名の« Archibald » は、ドイツ語で「自然の」という意味と「大胆な」という意味を合わせた言葉だそうです。

とにかく素材を大事にしていて、高品質のBIOの材料を使用し、改良剤や人工添加物ゼロのパン作りをしています。

お店がある界隈は、人通りが そこまで多くないので、学生で賑わう時間帯の平日の午後と、近隣に住む人たちに向けて 土曜日の お昼頃のみに焦点を絞って営業している、パンの国では ちょっと珍しいパン屋さんです。

清潔な店内に厳選されたパンたちが並ぶ。

それでは、ショーケースの様子を。

綺麗な店内に、可愛らしく並んだ少数精鋭部隊!

パンのジャンルは中くらいのサイズの食事パンがメインで、どっしりと目の詰まったパンが多いです。

販売は、好きなサイズにカットして量り売りしてもらえますし、頼めばスライスもOK。

パンの他にも、実際に お店のパン作りで使用している粉や、パンには欠かせない お供、ジャムの販売などもしています↓↓

店の奥は厨房になっていて、レジ前からも中の様子が覗けます。

なかなか広くて、綺麗に片付いた厨房でした。(あー、羨ましい笑)

シンプルさが際立つ 美味しいパン

では、本日の 購入品の紹介✨

Le Meteil 8,30€ /kg

小麦粉とライ麦粉を半々で配合したパン。自家製ルヴァン使用。

ルヴァンの酸味は きちんとしましたが、嫌味もなく、普通に美味しかった(笑)

水分量は、モチモチ過ぎず、パサパサ過ぎず、ちょうど良い塩梅でした(^^)

L’Archi Gourmand 12,30€ /kg

全粒粉とライ麦、バターの入った レーズンブレッド。

最初にレーズンの甘みと酵母の酸味がするのですが、噛んでいく うちに、じわじわ 粉の「甘み」が。

さすが Gourmand「食いしん坊の」と名付けられているだけあって、満足度の高いパンでした。

Le pain de Mie 12,30€ /kg

小麦粉にオリーブオイルの入ったシンプルなパン・ド・ミ。

食感は、こちらのパン・ド・ミ あるある、ちょっと ボソッとしたものだったのですが(ふんわり・しっとりしたやつは、なかなかフランスにはない笑)、小麦粉の味わい深さがシンプルに引き出されたパンでした。

これで フレンチトーストを作ったら美味しそうだな。。(←失礼?)

La Brioche Provençale 22€ /kg (チョコチップ入り)

小麦粉にライ麦粉のルヴァン種、オリーブオイルを入れたプロヴァンス風ブリオッシュ。通常のブリオッシュとは異なり、卵やバターを使用していないものとなります。

手に取ってみると、ふっかふかで、食べた時のムチムチ感がたまらない!

フランスで こういった食感のパンを味わえるのは レアかな。

日本人には とても食べやすいパンです。

チョコチップは甘さ控えめで、パン本来の「甘み」を邪魔しない絶妙なバランスだったのも良かったです。


今まで スルーしていて、なかなか行けず、の お店でしたが、

(いつでも行ける、と思うとね。。)

今回 行くことが出来て、満足満足(*´ω`)

BIOのお店なので、お値段は多少張りますが、

一度は行く価値のある お店なので

ぜひ足を運んでみて下さい✨

Boulangerie Archibald

Adresse : 28 Rue des Fossés Saint-Bernard 75005 Paris

最寄駅 : メトロ 7号線 Jussieu 駅

営業時間 : 月曜~金曜 15:00-19:30、土曜 10:00-14:00

定休日 : 日曜日

HP : http://archibald.bio/

https://m.facebook.com/boulangerie.archibald/?locale2=fr_FR

◎5区に お越しの際は、こちらもハシゴしてみて下さい♪↓↓

パリ5区の個性派パン屋 Boulangerie Solques に行ってみた! 
パリジャンも集まる人気店!はじめての パティスリー Carl Marletti 
No votes yet.
Please wait...

投稿者: 青空

パリ在住のブランジェ。 2015年に初のフランス1人旅をしてフランスの魅力に取りつかれ、2016年ワーキングホリデービザにて1年滞在。帰国後 再渡仏の為に奮闘、2018年10月に念願の労働ビザを取得し、現在に至ります。

コメントを残す