パリ 11区のブリティッシュ・ベーカリー TEN BELLES BREAD【コーヒーショップが手掛けるパン屋さん】

ロックダウンも ようやく終わり、

あっという間に 今年も折り返し地点の6月に突入!

どんなご時世でも ずーっと変わらず仕事でしたが、

街の活気が戻ると共に、さらに忙しくなってきている今日この頃です。。

(まぁ ありがたいっちゃあ、ありがたいんですがね…)

パリには、それはそれは たくさんのパン屋が ひしめき合い、

パン屋巡りには 事欠きません。

私は、フランスのクラシックな「ブーランジェリー」も もちろん好きなのですが、

ずっとパン屋巡りをしていると、

たまには趣向の違ったパン屋さんにも行きたくなり。。

以前、「BIOのパン屋さん」を色々とリサーチしている時に出会った、

こちらのパン屋さんに今回 訪問してきました↓↓

パリ11区、バスティーユ広場からも 徒歩圏内にある TEN BELLES BREAD さんです✨

パン屋?コーヒーショップ?レストラン?フランスでは珍しい複合型ブーランジェリー

TEN BELLES BREAD さんは、10区の美味しいコーヒーショップ、 TEN BELLES が2016年に出した お店。

振興開発地区の Îlot Bréguet 内にあります。

店名の通り 美味しいパンを味わえるのは もちろんこと、

店内にはカフェも併設されており、もう一つの「主役」である美味しいコーヒーを味わえたり、

中庭に面したテラス席で ゆったりと朝食やブランチなどを楽しめたりもできる、

「複合型」の店舗となっております。


ローズベーカリーでも働いたことのある 2人の女性シェフは イギリス人で、

スコーン、マフィン、クッキー、バナナブレッドなど、ブリティッシュ テイストの焼き菓子や、サンドイッチに定評があるそう。

パンも 「パリで美味しいパン屋」に挙がるクオリティで、BIOの粉や自家製酵母を使い、

サラダやサンドイッチにも厳選した新鮮な素材を使っているそうです(^^)

ちょっぴり旅行気分?お洒落で カッコいい店内。

ではでは、店内の雰囲気を。

コンクリート打ちっぱなしの広い店内は、お洒落で洗練された雰囲気。

入って、右手にショーケース、左手には粉がこんな感じで、積みっぱなし↓↓

あえて見せるスタイル。

職業が パン屋だと 色々見ちゃう(笑)

で、ショーケースは…

右から順に、サンドイッチ → 総菜パン → 菓子パン・焼き菓子 という感じで、ショーケース上と、奥にパンが並んでいました。

商品のラインナップは、少数精鋭って感じ。パンは大物の食事パンが中心でした。

左のラックのパン、全部 「予約分」!

カフェスペースは こんな感じ↓↓

カフェコーナー。
料理関係の本が ずらり。

突き当たりが、気持ち良さそうなテラス席でした(*´ω`)↓↓

ほんと、ロンドンにありそうな「カッコいいコーヒーショップ」という感じで、お客さんも英語を話している率が高かった!

店員さんは、 みなさんハキハキとしていて、

気持ちの良い接客だったのもポイントが高かったです♪

期待値高めの商品は…

続きまして、今回購入したものたちの紹介です。

Pain de blés Anciens 12€/kg

かなりの大物パンで、1/3くらいのサイズで購入しましたが 1kgくらいの重量になりました(しばらくは 職場からパンを持ち帰らなくて済むかも😅)

Ferme de Montaquoy という農場の、古代小麦を使ったパン。

古代小麦は、普通の小麦よりも栄養価が高く、消化しやすかったり、糖尿病など血糖値に不安がある人が食べやすかったりするのが特長。

皮は しっかりとしているけれど、中は モチモチ。

酸味は 気にならない程度で、とても食べやすいパンでした。

これで サンドイッチ作って、ハイキングにでも行こうかな。。

Sandwich Sègle 3,90€ demi

普段パン屋巡りをする時は あまりサンドイッチ類は買わないのですが、

こちらの お店のサンドイッチは 人気があるみたいだし、たまには気分を変えて。

マリネしたマッシュルームと、フムス、シブレット、ほうれん草のベジタブルサンド。

オール野菜ですが、ごろごろ入ったマッシュルームで満足感あり。

ライ麦のパンは しっかり酸味がありますが、フムスのまろやかさが良い感じでパンを食べやすくしています。

ちょこっと入ったシブレットが とても良いアクセントになっていました。

Scone 2,00€

イギリスのティータイムの代表!

外はカリッ、中は しっとりと、食感が とても素晴らしかったです。

味は、かなり あっさりで、中には物足りない人もいるかもしれませんが、

クロテッドクリームやジャムと合わせることによって、その良さが引き出されるスコーンなのだろうなー、と思う味でした♪

Lemon Cake 4,00€

こちらも イギリスっぽい?おやつ。

上にアイシングのかかったレモンケーキ。

持った時に びっくりするくらいしっとりしていたのですが、

これでもか、というくらいに レモンのシロップが染み込ませてある、

口溶けの良いケーキ。

甘さも酸味も ちょうど良く、一切れで かなり満足感のあるケーキでした❤


フランス流のオーソドックスなパン屋も楽しいのですが、

たまには こういったパン屋さんも 良い刺激になりますね(^^)

どんなスタイルであろうと、

食いしん坊の国 フランスにある人気店は

納得の行くクオリティなのでした✨

TEN BELLES BREAD

Adresse : 17-19 Rue Bréguet 75011 Paris

最寄駅 : メトロ 5号線 Bréguet-Sabin 駅、Richard Lenoir 駅

営業時間 : 月曜~金曜 8:30-19:00、土曜・日曜 9:00-17:30

定休日 : なし

インスタグラム : https://instagram.com/tenbelles?utm_medium=copy_link

TEN BELLES (10区)
Adresse : 10 rue de la Grange aux Belles 75010 Paris

TEN BELLES (6区)
Adresse : 53 rue du Cherche Midi 75006 Paris

◎こっちも お洒落パン屋さん♪ ↓↓

Le Petit Grain クオリティ高し✨パリ サン・ルイ島にある小さなパン屋さん
Dupain【パリ11区のパン屋さん・BIOパンの代表格!】
No votes yet.
Please wait...

投稿者: 青空

パリ在住のブランジェ。 2015年に初のフランス1人旅をしてフランスの魅力に取りつかれ、2016年ワーキングホリデービザにて1年滞在。帰国後 再渡仏の為に奮闘、2018年10月に念願の労働ビザを取得し、現在に至ります。

コメントを残す