パリ カルティエ・ラタンの本屋街

私が好きな界隈、カルティエ・ラタン。

ここには たくさんの本屋さんがあります。

普通の本屋から、古本屋、法律など専門書のみ扱う店、マンガ専門店etc…本好きなら1日いても飽きません♥️

今日は カルティエ・ラタンにある本屋さんの中から、オススメの本屋さんをいくつか ご紹介したいと思います!

アンティークとか、装丁が「お洒落でフランス♪」っていうのを扱ってる系の本屋ではなく、普通の、日常使いの本屋の紹介ですので、あしからず。。

その① Gibert Joseph

「パリで一番大きい本屋です!」と謳っているだけあります。5階建て(フランス式)のフロアに分かりやすく本が陳列されていて、紀伊國屋書店や有隣堂本店みたいに利用しやすい。1つの建物に 全部まとまっていて、取り扱い商品も結構豊富なので、色々なジャンルの本を一度に見たい方にはオススメです。

フロア案内。
エスカレーターは のぼりのみで、
くだりは階段です。

本は 新品と中古が両方とも同じ棚に置いてあります。日本と違うので なんか変な感じがしますが、値段を比べて、目的に合わせて(新品を買うまで でない本かどうかとか)、新品か中古か すぐに選択できるので 良いと思います。もちろん古本は買い取りもしています。

別館には文具館もあり、お得に文房具が買えると人気です。

営業時間: 月曜~土曜 10:00-20:00

Adresse : 26 Boulevard Saint-Michel 75006 Paris

https://www.gibert.com/stores/paris-vi-gibert-joseph-librairie

その②Gibert Jeune

イメージカラーは黄色!
Josephの方は青!

Gibert Joseph の兄弟店。

ここの特徴としては、本のジャンルごとに、建物があちこちに分かれているということ。色々見たい人には、移動がちょっと面倒&自分の探している本が どのジャンルに属して、どの建物にあるのか分からない場合がある、という難点もありますが、より専門性が出てくるので、目的があって、徹底的に あるジャンルの本を探したい方には、Jeune の方が良いかもしれません。

フロア案内。
下の方には別館の一覧と住所が。
店の入口には地図も出ています。
新宿ヨドバシカメラみたい(笑)

一般書は 「Librairie Générale」の建物、語学は「 Langues-Lettres-Livres en V.O. 」です。語学学習の本はJosephより こちらの方が充実してました。

こちらも 新品と中古が一緒に置いてあります。

面白かったのは、「Ésotérisme-Religions」 秘教主義・宗教の建物です。他の建物と違って、お香の香りがして、スピリチュアル的な音楽がかかってます(笑) 精神世界の本や、ヨガ、マッサージなどの体質改善の本、占星術、チャネリングなどなど。宗教の本も、キリスト、イスラム、ユダヤ、仏教や禅の本まで。なかなかディープでした。。

ちなみに こちらの文具館は 寂しかったです…

一般書館の入り口。
ノートルダム大聖堂が近く、
ザ・観光地なので
パリのガイドがこれでもかと…

営業時間: 月曜~土曜 9:30-19:30

その③BOULINIER

古本なら、ココ!

とにかく激安で本が手に入ります!

入口のお買得品コーナーには1冊1€の文庫本や、2冊で0,50€など 嬉しいお値段の本たちが✨

古本探しはみんなガチです。

お買得品コーナーの本に関しては、発行年は10年以上前とかで、新しいものは ない印象。本を通してフランスの「今」を知るのはちょっと時代が古いかもしれませんが、それでも 1冊0,25€で フランス語が勉強できるのは、かなりお得じゃないですか?古本なら、思う存分単語の意味を書き込めるし(笑)

2冊0,50€の本。
日本の文庫本と同様、
本の裏面にあらすじがあるので、
そこで内容をチェック。
あとは ジャケ買いな部分も(笑)

本だけでなく、中古のCD、DVD、レコードも嬉しい価格で売られてますよ~♪

営業時間: 月曜~土曜 10:00-22:00

Adresse : 20 Boulevard Saint-Michel 75006 Paris

http://www.boulinier.com/index.php/fr/

3つの本屋さんは、boulevard Saint-Michel サン・ミッシェル通りにまとまっているので、簡単に行ったり来たりできます。静かな裏通りに入れば、良い感じの個人の古本屋もあります。

本好きな方に ぜひ立ち寄って欲しいエリアです✨

本は心の旅路by有隣堂(笑)
No votes yet.
Please wait...

投稿者: 青空

パリ在住のブランジェ。 2015年に初のフランス1人旅をしてフランスの魅力に取りつかれ、2016年ワーキングホリデービザにて1年滞在。帰国後 再渡仏の為に奮闘、2018年10月に念願の労働ビザを取得し、現在に至ります。

コメントを残す