お茶好きな方必見!フランス お茶ブランドとオススメお土産スポット♪

フランスのカフェ文化の一つと言えば、

サロン・ド・テ Salon de thé 。

イギリスと並んで お茶が親しまれている国です。

たくさんの お茶のブランドがあり、どのブランドも 魅力的♥️

今日は、日本でも有名な お茶ブランドから、日本では手に入らないブランドまで &私的 オススメ お土産スポットをご紹介したいと思います!

もくじ

フランス 王道のブランドは?

王道&最高峰といえば、こちらの2つ。

Mariage Frères

創業1854年の紅茶専門店。今や世界中にブランドを展開する、フランスのお茶の代表格。

本店は 4区 マレにあり、サロン・ド・テも併設されています。

HP: https://www.mariagefreres.com/FR/accueil.html

Dammann Frères

1692年創業。

ルイ14世によりフランス国内での紅茶の独占販売権を許可されたことから始まり、フランスにおける紅茶の歴史の礎を築いたとも言える老舗です。

本店は 4区のヴォージュ広場にあります。

HP: https://www.dammann.fr/fr/

他にも まだまだ色々。

KUSMI TEA

1867年創業。

今や 日本でも人気のブランドですね✨

ロシアのクスミチョフ氏が創ったブランド。

ロシア革命の影響により1917年にパリに店を構えてから、今ではフランスを代表する お茶ブランドになりました。

パッケージが カラフルで可愛いのも良いですね♪

フランスでは、モノプリなどのスーパーでも手軽に手に入ります。

HP: https://www.kusmitea.com/

Nina’s Paris

1672年に創業された、エッセンシャルオイルの会社が前身という、ちょっと変わった始まり。

後に、ヴェルサイユ宮殿、マリーアントワネットの御用達となり、フレグランス作りのノウハウは 現在ニナス紅茶のフレーバーとして活かされています。

パッケージは、まさに「ベルばら」のように 華やかで可愛らしく、気分が上がります✨

本店は 1区 ヴァンドーム広場の近くにあります。

日本にも 店舗があります。

HP: http://www.ninasparis.com/

FAUCHON

こちらも 超有名な フランスのエピスリーブランドですね。

こちらの お茶も定評があります。

ただ、フランスでは 今や 様々なブランドがあるので、だんだん マイナーになってるかな?

HP: https://www.fauchon.com/fr/the/

比較的新しいブランドは?

Palais des Thés

1986年創業。50人のお茶の専門家や愛好家が集まって立ち上げたブランド。

先ほど書いたブランドたちは、紅茶ベースの商品がメインですが、

こちらのブランドは、紅茶以外にも緑茶やウーロン、プーアル、ルイボスなど さまざまな種類のお茶をまんべんなく取り扱っているのも魅力です。

私も いくつか頂いたことがありますが、バニラフレーバーのルイボスティーは、とても素敵でした。

こちらも 日本で手に入ります。

HP: https://www.palaisdesthes.com/fr/?gclid=CjwKCAiAh5_uBRA5EiwASW3IahnKH9iFSnD-ExzhGYEuhGW3TTEIHTRKZdir5ct3V5z62ebpkJqxaxoCm7IQAvD_BwE

L’autre Thé

創業2007年と、若いブランド。

ワイン好きな創業者が、アジアのお茶に魅せれ、友人と一緒に創りました。

茶葉はもちろん 基本的にアジアのもので、緑茶、ウーロン、白茶とスタンダードなものから、それをベースにした フレーバーティーがあります。

在住日本人にとって、アジアのお茶は嬉しいかも(^^)

こちらは、まだ日本 未上陸です!

HP: https://www.lautrethe.com/fr/

オススメ お土産スポット♪

色々な お茶ブランドを見たいけど、旅のスケジュール上、なかなか時間がなーい!って方。

朗報です。

それが 私のオススメ スポット、

ボン・マルシェ Le Bon MarchéLa Grande Épicerie de Paris

7区にある老舗デパートの、グルメ フロアです。

こちらには、フランス、いや世界中の美味いものが集まる、いわば食いしん坊の楽園。

今度 詳しく紹介したい場所なのですが、

こちらの お茶コーナーが充実してるんです!

Mariage FrèresDammann FrèresKUSMI TEAFAUCHON などが一度に見れます(^^)

それだけでなく、

私がなぜ ボン・マルシェをオススメするのかというと、こちら↓↓

ボン・マルシェのオリジナル商品があるから!

ざっと見ただけでも 100種類近くあります!

茶葉は、紅茶、緑茶、ウーロン、ルイボスなどで、スタンダードのものから、それらをベースにした種類豊富なフレーバーティーがあります。

中には、ドライフルーツをメインにした、フルーツティーなども✨

で、個人的オススメポイントは、

他のブランドよりお手頃価格で購入出来ることと(100g 6€くらいから)、

「パリ」にちなんだ名前や、素敵な名前のフレーバーティーが色々あること!

例を挙げると、Rive gauche à Paris パリ左岸(右岸もありました)、Amoureux du Quartier latin カルチェラタンの恋人たち、

変わった名前のものだと Le temps des secrets 秘密の時間、Le goût de neige 雪の味 など!

こういったものを お土産にするのって、洒落てて好きなんですよね~

お値段が手頃だと 普段使いも出来て、

私には とてもありがたいです(笑)

今回購入した茶葉。
両方とも5€くらい。
「パリ左岸」は シトラス系、
「秘密の時間」は ベリー系でした。

小さい頃から「お茶党」のなので、

フランスの お茶文化は、私にとって 一つの癒し。

お茶好きの方には、

フランスで ぜひ お気に入りブランドや お気に入りの一杯を堪能して欲しいです✨

No votes yet.
Please wait...

投稿者: 青空

パリ在住のブランジェ。 2015年に初のフランス1人旅をしてフランスの魅力に取りつかれ、2016年ワーキングホリデービザにて1年滞在。帰国後 再渡仏の為に奮闘、2018年10月に念願の労働ビザを取得し、現在に至ります。

コメントを残す