【フランス旅行記】ノルマンディー小旅行~2日目 フランスで一番美しい市場のあるDieppe ディエップで魚介づくし!~

旅行2日目。

この日は あいにくの ぐずぐず天気でしたが、

一番の目的は 「ディエップで マルシェ&魚介を思う存分楽しむこと」だったので、

問題なし。

ただ それのみの、ゆったりとしたスケジュールで。

ディエップって どんな街?

ここで ちょこっと Dieppe ディエップの街について ご紹介。

ディエップは、ノルマンディー地方、セーヌ・マリティーム県の小さな街。

かつてバイキングがいた この街は、第二次世界大戦中には「ディエップの戦い」という 凄まじい戦いが繰り広げられた歴史の舞台でもあります。

イギリス海峡に面した港町で、前回の記事にも書いたように

ホタテの出荷量はフランス イチ✨

毎年 秋に開催されるニシン・ホタテ祭りは、美味しくて新鮮なニシンとホタテがお得に食べられる、魚介好きの人にとっては まさに「天国」のような お祭りです(^^)

わいわい楽しい!フランスで一番美しいと言われるマルシェは…

ゆっくり起きて(と言っても8:00頃。パン屋にとっては のんびりなのです)、

だらだらしながら、借りているアパートを出発。

ちなみに、ディエップの街は こんな感じ↓↓

非常にコンパクトな中心街。

マルシェに行く前に、

まずは、魚介類のみが売られている直売エリアへ。

Quai Trudaine に、↓のように売店が並びます。

10:00過ぎに訪れたのと、恐らく天気が悪く 時化だったのでしょう、出ている店舗は数えるほどでしたが、狙っていたヒラメをゲット!

購入の際に、内臓を取り除くか聞いてくれるので、必要に応じて頼むとラクかも。

さて、続いては、

街の中心地で開かれているマルシェへ!

ディエップで開催されているマルシェは、

フランスのテレビ局が企画した「フランスで一番美しいマルシェ2020」で見事1位に輝いたそう✨✨(ちなみに2019年は2位)

天気がイマイチなのと、良い写真があまりなかった(←すみません汗)で、

魅力を100%お伝えすることが出来るか ちょっと心配ですが(笑)、

雰囲気は こんな感じでした↓↓

八百屋をメインに、魚屋、肉屋、チーズ、エピスリー、花屋、雑貨屋…と、

まんべんなく たくさんの お店が 二つのメインストリートに ぎゅっと凝縮されていて、見応え 抜群!

こちらのマルシェでも、魚屋さんからは目が離せない(笑)

ムール貝 3,60€/kg は お買い得!ついつい購入。

ご当地のサラミやチーズも魅力的。。。

色鮮やかな野菜や果物は、いつもマルシェに彩りを与えてくれる、欠かせない存在です😌

さすが、港町?!な、ボーダーシャツも たくさん売られていました。↓↓

ムール貝を買った魚屋の お姉さんも、ボーダーシャツ着て可愛かったなぁ。

日本人が着ると 違うんだよなぁ。。

究極の贅沢?!自分で買って、自分で作る!

一通り マルシェを楽しみ、一時帰宅し、

夕方からは のんびり夕食の準備。

本日 仕入れたものは こちら↓

ヒラメって、見すぎると気持ち悪い(笑)

ヒラメ、カニの爪と、ムール貝とアサリの4つで、17€なり。安い。

小さなキッチンで、生まれて初めてヒラメを捌いて出来た夕食が こちら↓↓

ヒラメの お刺身、ヒラメの煮付けと、

ムール貝とアサリの白ワイン蒸し!

調味料(醤油、顆粒だし、粉わさび)と、インスタントのご飯を持参して、その他は現地調達で作りました。粉わさびは、味にそこまで拘らなければ、保存もきくし(冷蔵保存が不要)、軽いので オススメです。

で、肝心な お味は…

文句なしに旨い!!

お刺身は ぷりぷり、煮つけは ふわふわ。

白ワイン蒸しも、バターとエシャロットを刻んで入れただけなのに、旨すぎる。

やはり、新鮮な海の幸は格別です。

これが17€で 食べられるとは。

フランスのレストランでは、まずあり得ないです。

ちなみに、デザートは

甘くて香りが抜群の苺と、ご当地チーズを少々。

こちらも とても美味でした。

黄色いチーズは
ご当地モノのシードルが入ったチーズ

かなりボリュームのある夕食で、大満足✨

パリでは 魚介がどうしても高いので、普段なかなか手が出ないのですが、

久しぶりに お魚補給が出来ました(*´ω`)

調理する手間と時間はかかりますが、

それも込みで贅沢な時間を過ごすことが出来たと思います。

レストランで食事するのも良いですが、

自分で好きなものを好きに作るのも、安上がりで楽しいので、

ぜひチャレンジしてみて下さい♪


翌日は 早めにパリに帰宅し、2泊3日の小旅行は これにて終了。

プチ・トリップでしたが、美しい景色を見て心が満たされ、美味しい海の幸に お腹も満たされ。。

とても良い気分転換&充電になりました✨

さて、あと1ヶ月弱、

もう ひと頑張りするとしますか…!

次は ニシン・ホタテ祭りの時に来たいな。。

ディエップ観光HP : https://www.dieppetourisme.com/

◎旅行先の名物マルシェって、楽しいよね~♪(^^)↓↓

【フランス旅行記】オクシタニー旅行3日目〜トゥールーズ&カルカッソンヌ〜
No votes yet.
Please wait...

投稿者: 青空

パリ在住のブランジェ。 2015年に初のフランス1人旅をしてフランスの魅力に取りつかれ、2016年ワーキングホリデービザにて1年滞在。帰国後 再渡仏の為に奮闘、2018年10月に念願の労働ビザを取得し、現在に至ります。

コメントを残す