【パリ11区】パティスリー NANAN~とってもキュートなフランス×日本のパティスリー~

某月某日。

観葉植物の販売イベントへ行く途中、バスティーユ界隈を徘徊していた私。

【パリ】観葉植物販売イベントへ行ってみた!~Plantes Pour Tous~

ちょっと良い雰囲気の路地にヴェリブを駐輪すると、

目に入ってきたのは 可愛らしい赤いファサード。

「あれ、こんなところにパティスリーってあったっけ?」

NANANさんって 聞いたことのある店名だな…」

と、私の“パティスリー・ブーランジェリー データベース” が発動。

店内をちらっと覗くと、

「うん、ここのパティスリーは美味しそうだ」と

私の食いしん坊の「勘」が「確信」へと変わる(笑)

その日は他の用事があって お店に立ち寄ることが出来なかったのですが、

つい先日 引っ越しなどのバタバタを終えて、

「自分への ご褒美」として訪問してきました♬

既に ご存じの方もいらっしゃるかと思いますが、

フランス人と日本人の共同経営のお店 NANAN さんです✨✨

あのグルメガイドも太鼓判!フランス人×日本人女性のパティスリー

パリ11区、バスティーユの賑やかな繁華街から少し歩いたところにあるパティスリーNANAN さんは、

パティシエを目指しパリに渡り、学校で学んだ後に研修・修行を重ねた 作家 由希子さんと、通訳の進路から転身した フランス人 Sophie Sauvage さんが

勤務先のレストラン Pierre Gagnaireで出会い、親しくなった後に共同で開いたお店。

可愛らしい響きの店名「NANAN 」は、今は あまり使われなくなった幼児語で「お菓子」「おやつ」を表す言葉なんだそう。

フランスの正統派のラインナップに ちょっぴり日本のエッセンスが入った彼女たちの「作品」は、柔らかく繊細。

特にモンブランやシフォンケーキは、日本人の間で人気なのだそうです(^^)

ガレット・デ・ロワは、フランスで有名なグルメガイド Gault&Millau も認めるほど!

これは期待しかない!

こじんまりとした、温もりのある店内

それでは お店の雰囲気をご紹介♪

まずは両脇にあるショーウィンドー。

今が旬のガトー フレジェや、フレッシュフルーツが ごろっと のったタルトは

眺めるだけでも ハッピーな気分に✨

続いては店内。

ガトーは 10種類くらい。

なんとなく「懐かしさ」を感じる、柔らかな見た目のガトーは

仕上がりがとても美しくて クオリティばっちり(^^)↓

こちらは 上段にタルト類、下段にヴィエノワズリー類とキッシュ↓

その他、奥には ビスケット類や ブリオッシュなどの食事パンが3、4種類置いてありました。

商品のラインナップも少なめで、小さな お店ですが、

店員さんが常連さんと楽しそうに会話をしていたり、

中に漂う空気は 優しくて温かくて、

心が ほっこりする お買い物が出来ました(*´ω`)

働いている人が生み出す「空気感」も

目には見えないけれど、大切なのだなぁ。。

と、改めて実感しました✨✨

バランス感があるパン、ガトーたち。

ではでは、本日 試した商品たちを。

Chausson pomme rhubarbe 2,90€

まずは 押さえておきたいヴィエノワズリーを。

NANAN さんでは、Roulés à la cannelle(シナモンロール)がオススメなのだそうですが、この日は置いていなかったので、これまた人気のショソンをチョイス。

上品な出で立ちのショソンさん。

りんごのコンポートは程よい甘さ、そこに またちょうど良い酸味のルバーブが入ってきて、すっきりとした後味に。

パイ生地も 層は少なめで 程よいパリパリ感なので、ライトに食べられます。

ボリュームも文句なしで、満足感の高いヴィエノワズリーでした。

ちなみに、Sophie さんがヴィエノワズリーを、 由希子さんがガトーを担当しているそうです。

Brioche céréales 4,50€

パリのパン屋さんに ありそうで あまり見かけない、シリアル入りのブリオッシュ。

ブリオッシュは 卵を たっぷり使った生地なので、外側のサクッと感と香ばしさは 最高!

中身は ふんわーり、しっとーりで、日本人が好きな感じ(笑)

味は ブリオッシュの割には「マイルド」な生地でしたが、

ふんだんに入ったシリアルとの相性は とても良かったです。

Fraisier 6,80€

やっぱり この時季になると どうしても食べたくなるので。

(自分の店で出し始めると無性に食べたくなる笑)

パリ 苺のケーキ フレジェ を食べ比べ【今が旬!パティスリーの美味しいフレジェ5選】

しっかりとしたジェノワーズ生地 × ねっとりとた絶妙な甘さのクリーム × 甘酸っぱい苺の組み合わせは 優勝✨

特にクリームの滑らかさと密度のある味が気に入りました(*´ω`)

お値段は 私からすると ちょっとリッチでしたが、

満足感は格別でした。


見た目良し、味良しの、ハイクオリティのガトー&パン。

お二人の人柄が滲み出ているような、

穏やかさや まろやかさが感じられる素敵な商品たちでした❤

お店がある通りは シャロンヌ通りにも繋がっていて、

NANAN さんと同じくらいに素敵なブティックが色々とありますので、

ぜひ一度お立ち寄りを!

NANAN

Adresse : 38 Rue Keller 75011 Paris

最寄駅 : メトロ 5号線 Bréguet – Sabin 駅、1,5,8 号線 Bastille 駅

営業時間 : 水曜〜土曜 10:00-19:30、日曜 9:00-18:00

定休日 : 月曜日・火曜日

HP : https://nananpatisserie.fr/

インスタグラム : https://www.instagram.com/patisserie_nanan/

◎「可愛らしいパティスリー」といえば。。(現在はマレ地区にて営業中!)↓↓

パリ14区の可愛すぎる♥️パティスリー Chez Bogato

No votes yet.
Please wait...

投稿者: 青空

パリ在住のブランジェ。 2015年に初のフランス1人旅をしてフランスの魅力に取りつかれ、2016年ワーキングホリデービザにて1年滞在。帰国後 再渡仏の為に奮闘、2018年10月に念願の労働ビザを取得し、現在に至ります。