【パリ】無料で楽しめるアート鑑賞♪ ~街にはアートが溢れている!期間限定の作品展示3つ~

厳しい寒さも少しずつ和らぎ、日もだんだんと長くなっているパリ。

某ウイルスの騒ぎも徐々に 収まり、まもなく訪れる「春」を予感する今日この頃です。

とはいえ、未接種者への非科学的な制裁?は まだしばらく続いておりまして(爆)、

娯楽施設関連へのアクセスは 不可。

久しぶりにアートに触れたいなぁっと思っても

美術館へ行くことは叶わず。

「だったら美術館以外でアートを楽しめば いいじゃない!」ということで

無料で楽しめるアート展示を調べて、ふらっと行ってみました♪

それでは いってみよう!

ART IN MOVEMENT @ Bercy Village

まず 1か所目は、12区の ショッピングモール Bercy Village で開催されている写真展示 ART IN MOVEMENT

元プロテニスプレイヤーで、現在は ダンサー、パフォーマー、写真家という非常に面白い肩書を持つ Mathieu Forget さんが 世界中で撮影した36点の写真を展示しています。

ダンスやパフォーマンスから来る、ダイナミックかつ重力から解き放たれた空間を撮影した作品は

非常に独特のスタイルがあって、私たちが存在する世界とは違う別の世界へといざなってくれます。

写真勉強中?の者としては、構図とかも非常に勉強になりました(^^)

Bercy Village は、定期的に作品を展示したり、ショッピングモールのデコレーションが変わったりする(結構インスタ映えする)ので、ぜひチェックしてみて下さい♪

Adresse : Bercy Village Cour Saint-Emilion 75012 Paris

最寄駅 : メトロ14号線 Cour Saint-Emilion 駅

開催期間 : 2022/1/22~4/24

HP : https://www.bercyvillage.com/actualites/art-in-movement

Le Chiffre Noir @ DRAWING LAB

続いては パレ・ロワイヤルから すぐのところにある アートセンター DRAWING LAB で開催されている Le Chiffre Noir

こちらの DRAWING LAB は、地下に作品展示、地上には併設のホテルがあるという ユニークな場所で、子供や家族向けにアトリエの開催などもしています。

現在の展示は、Nicolas Daubanes さんが創る「黒」の世界。

社会の「闇」や「分断」などを表現している 今テーマは、

まさに今の時流と合っていて、メッセージ性が強いです。

テーマに合わせて ガラス、コンクリート、セラミック、砂鉄など、

「冷たい印象」の無機質なものを

表現の材料として使っているところも面白いですよ。

至近距離で 素材の使い方を鑑賞できるのは、とても魅力的でした✨

0階には ホテルのフロントと、

過去の展示作品のグッズやアート本などを販売しているショップもありますよ(*´ω`)

Adresse : DRAWING LAB 17 Rue de Richelieu 75001 Paris

最寄駅 : メトロ1,7号線 Palais Royal – Musée du Louvre 駅

開催期間 : 2022/1/29~3/4

HP : https://www.drawinglabparis.com

STREET-ART INSOLITE @ La Galerie Wall Works

最後は、10区にある La Galerie Wall Works で開催されているストリートアートの展示。

これが なかなか予想外の刺激的体験になって面白かった!

こちらのギャラリー、アパルトマンの地下にあるのですが、

入口は まずは 呼び鈴を鳴らしてメインエントランスを通過しないと入れないので、

最初は 入るのに勇気が要りました(笑)

でも、鳴らしたら無言で解錠してくれます😂

エントランスを通過して中庭に出て、

表札の通りに歩いていくと、ちょうど展示を見終わって出てきた おじちゃんが。

「階段降りて 左に行くとあるよ~」と言われて降りた階段が…

既に ファンキー(笑)

で、展示が こちら↓↓

世界から集まった36人のアーティストのストリートアートを鑑賞することができ、

メトロの駅名のパネルや車両のドア、信号機やポストなど、

「公共物」が見事に「アート」として変身した姿を見ることが出来ます。

ストリートアートって、場合によっては「下品なもの」に見られてしまうこともありますが、こうやって 集まっていると、「これも立派なアートだな」と実感。

なにより、ストリートアート独特のグラフィティから貰えるエネルギーが凄かったです(^^)v

そして びっくりしたのが、

意外と訪問者が多かったこと!

私が 鑑賞している ちょっとした時間にも、

お客さんが 吸い込まれるように入ってきました。

皆さん 好奇心旺盛ですね(笑)

Adresse : La Galerie Wall Works 4 Rue Martel 75010 Paris

最寄駅 : メトロ4号線 Château d’Eau 駅

開催期間 : 2022/2/10~4/16

HP : http://wallworks.fr/galerie_wallworks/index.php/fr/


美術館へは まだ行くことは出来ませんが、「芸術の都」を侮ってはいけません!

パリの街には、こうやってアートに触れることの出来る機会が たくさん転がっているので(しかも無料)、ギャラリーなど 気軽に訪れてみて下さい♪

最後のギャラリーの周辺は、
ヴィンテージショップなどアク強めの お店があって面白いです!

◎ギャラリーなら 6区が オススメ✨↓↓

パリ20区紹介〜vol.4 6区〜

No votes yet.
Please wait...

投稿者: 青空

パリ在住のブランジェ。 2015年に初のフランス1人旅をしてフランスの魅力に取りつかれ、2016年ワーキングホリデービザにて1年滞在。帰国後 再渡仏の為に奮闘、2018年10月に念願の労働ビザを取得し、現在に至ります。