DELF B1 受けてきた〜試験当日 後編〜

前回のDELF 集団試験 Épreuves Collectives に引き続き、今回は、午後からの個人面接 Épreuve individuelle についてです。

お昼前に 集団試験が終わり、個人面接開始まで、ブレイクタイム。

みんな一時解散です。

近場のパン屋を探し、広場のベンチで のんびり。

会場周辺は のんびりしてます

次の試験まで、約3時間。

長すぎました。。

Épreuve individuelle

④Production ORALE 口頭試験

私が 一番心配な試験。。。

試験開始時間の15分前には会場に戻るように言われていたので、その頃に戻ると、すぐに名前を呼ばれました。

試験開始時間は 各々異なり、例えば 14:00~の回が3人とか、効率よく振り分けられている感じです。

名前を呼ばれると、まず受験者が何人かいる部屋に通されて、3パートから成る口頭試験の、第3パートの準備をします。

ちなみに 各パートはこちら↓↓

第1パート: 自己紹介

第2パート: テーマに沿って即興でロールプレイ

第3パート: 読んだテキストについての発表

第3パートは、短いテキストを読んで、それについて意見を述べるというものです。

まずは、それぞれ異なる内容のテキストが書かれた紙を適当に2枚引いて読み、どちらのテーマについて発表するかを決めます。

決めたら それについて発表する内容をメモに書き込んで準備します。準備時間は10分。

10分経つと、試験を受ける部屋の前で 順番がくるのを待ちます。

会場によって変わるかとは 思いますが、今回は 呼ばれるまでの時間が15分くらいあったので、第3パートのテキストをもう一度しっかりと読み直し、発表する内容を頭の中で 組み立てる時間に利用しました。(※メモに書き込むのは もう出来ないので注意!)

しばらくして、いよいよ入室の指示が。

中には 30代くらいのお姉さんが2人。

2人とも いい感じの雰囲気。

簡単に試験の流れを説明され、試験開始。

第1パート: 自己紹介

これについては そこまで触れずともお分かりかと。

私の自己紹介を受けて、試験官は 仕事について質問してきました。「その職業についてどのくらいか」 とか、「ずっと その職業でやっていくのか、変えることはないか」など。

私の考えていることを簡単に答えました。

第2パート: テーマに沿って即興でロールプレイ

まず、第3パートのように 2枚のテキストを引いて読み、自分がやりたいロールプレイを選びます。

テキストを読んでいる最中、試験官2人が私の前に受けた受験者の話をしていて、読んでいるテキストの内容が一瞬入って来なくなりましたが(笑)、なんとか読み終え、ロープレ開始。

内容: 受験者は インターナショナルな会社で働いていて、フランス語をもっと向上させる為に フランス語の授業を受けたいと思っている。授業料に関して、会社負担で 授業を受けたいとお願いするが、上司は なかなか承諾しない。 というもの。

まずは、授業を受けたいことをお願いする。

すると 「その間仕事はどうするの?」と聞かれたので、「働きながら、授業を受ける」と答えました。

次に 上司役の試験官が あーだこーだ言って、授業を受ける期間を調整、費用は2/3出すと代替案を出してきたので、それに承諾して、ロープレ終了。

会話自体は スムーズに進みましたが、試験的には代替案を出すのは私の方だったんじゃないのか、最終的に決まった費用についても もう少し交渉するべきだったのでは?と ちょっと気になりました(笑)

第3パート: 先ほどのテキストについての発表

テキストの内容 : 安く旅して なおかつ 友達もできる、旅行先で 一般的家庭に無料で泊まらせてもらう システムについて。

まずは テキストの内容を簡単にまとめるように言われ、次に、このシステムについて賛成か反対か、その理由を述べます。

最後に 「あなたは このシステムで旅行したいですか、反対にあなたは旅行者を受け入れてみたいですか」と質問され、それに答えて終わりました。

なかなか言いたいことを全部、スムーズには言えませんでしたが、まぁ簡単な文章で答えた感じになりました。

全体を通しては、決して流暢に話せた訳ではないのですが、かといって 全くコミュニケーションが取れない ボロボロ状態でもなかったので、まぁ良いかな。

まー、期待はしてないです!

ちなみに、先ほどの試験官の会話によると、テキストばっかりに目をやっていて、面接官と目を合わせないのは ダメだそうです。当たり前ですが、「人 対 人」のコミュニケーションが大事ってことですね。。

以上が DELF B1試験でした!

1日がかりで 疲れましたが、自分の能力の限界値が分かりましたし、フランス語を勉強している人たちと 同じ時間と空間を過ごしたことは、とても良い刺激になりました✨

試験結果が分かるのは、1ヶ月半後。。

ブログに 嬉しい報告が書けることを祈りたい。。

No votes yet.
Please wait...

投稿者: 青空

パリ在住のブランジェ。 2015年に初のフランス1人旅をしてフランスの魅力に取りつかれ、2016年ワーキングホリデービザにて1年滞在。帰国後 再渡仏の為に奮闘、2018年10月に念願の労働ビザを取得し、現在に至ります。

コメントを残す