2022年 パリ バゲットコンクール優勝店  Frédéric Comyn ~今年一番のバゲットを求めて~

年々 月日の流れは加速し、

2022年も すでに折り返し地点に差し掛かろうとしている今日この頃。

あっという間過ぎて、

同僚たちと「いやぁ、もうすぐノエルだね(笑)」と冗談をかましまくっておりますが、

こちらのイベントも すぐにやってきてしまいました。。

そう、パリ市主催のバゲットコンクール

「あれ、ついこの間 開催されたばかりじゃ…」

それもそのはず、昨年のコンクールは、近年のアレやコレで 開催が秋なのでした。

2021年 パリ バゲットコンクール優勝店 Les Boulangers de Reuilly の実力派バゲットを味わってみた!

第29回目となる2022年は、 135本のバゲットが名乗りを挙げ、

栄えある優勝を手に入れたのは…

15区にある Frédéric Comyn さん✨✨

先日 ようやく こちらに訪問してきました♬

果たして どんなパンたちが待っているのか…

さっそくいってみよう!

職人歴20年!若きベテランがいる15区のパン屋さん

15区の小さな商店エリアにある Frédéric Comyn さんは、オーナー Frédéric Comyn 氏によるブーランジェリーの1つで、15区以外にも 違う名前で いくつか店舗があります。

Sceaux ソーの店舗は、 2021年のクロワッサン コンクールで優勝したそうです✨

今回 優勝した職人の Damien Dedun さんは 現在34歳(同世代!)ですが、

職人歴は なんと20年!

14歳の頃から この道に入ったそうで、おじいさんもパン職人。小さい頃からパン作りは身近な存在だったそうです。

「優勝した秘訣は?」というメディアの質問に、「職業への愛と人々を喜ばせたいという心」と答えた 素敵なブランジェさんです(^^)

どんなバゲットが味わえるか楽しみだ♪

ちなみに、バゲットコンクールの審査基準は、サイズ55~70cm、重さ250~300g などを満たしている上で、l’aspect 外観・la mie 内層・le goût 味・l’odeur 香り・la cuisson 焼き加減の素晴らしいものが選ばれます。一般のパリ市民も数名 審査に参加できるそうです。

広々としていて買い物しやすい店内

では、お店の様子を。

店内は、奥行きがあり、お客さんの入れるスペースが結構あります。

商品の陳列も 比較的ゆったりめで、商品選びも ゆとりを持って出来る感じ。

入口の左手から、ガトー → ヴィエノワズリー → 食事パン → サンドイッチなどの惣菜系と並び、商品のラインナップもバランス良く、選択肢が結構あるのが良い(^^)

クオリティは、なかなか。かつ、良心的な お値段。

特にガトーは 5€以下で購入出来るのが嬉しい✨✨

パンも整然と並んでいて、非常に買い物しやすい店内でした。

優勝店の実力は。。

続きまして、本日チョイスした商品たちをご紹介♪

よくよく見てみたら、昨年の優勝店に行った時と ほぼ同じラインナップを購入していました(笑) どうぞ比較の参考に。

Baguette Tradition  1,10€

まずは これがなくては始まらない!

バゲット・トラディション。

小麦価格が値上がりしている昨今、この お値段で頑張っているのは素晴らしい✨

(1,20€とか、1,30€のところもあります)

焼き過ぎず、サクッとクリスピーな皮は私好み。厚すぎないので歯切れが良くて◎。

中身は モチモチしていて、ふんわりとした食感が 落ち着く感じのバゲットで、これなら すいすい食べられる。

小麦の甘みも最大限引き出されている感じで、味わい深かったです(*´ω`)

Croissant  1,10€

ふんわりタイプのクロワッサン。

来店時は クロワッサン系全体がちょっと過発酵の感じも否めませんでしたが、味は まずまず。

うん、可もなく不可もなく、といったところでした(笑)

Financier  2,40€

縦の長さがマウスくらい?(←例え笑)の、お得感満載なフィナンシェ。

かなりしっとりで、口溶けが良い✨

アーモンドプードルをリッチに使用している感じが気に入りました。

個人的には外側のカリッと感が もう少し欲しかったですが、

ちょうど良い甘さといい、サイズといい、満足感のあるフィナンシェでした♪

Flan Pistache 3,90€

ガトーも どれも美味しそうで、何を買おうか 結構迷ったのですが、

上に まぶされたクランブルと、「ピスタチオ」のフレーバーにやられて(笑)、こちらのフランを。

ピスタチオ独特の香りがしつつも、フランならではの「卵」の風味も味わえる、

いいとこどりのフラン。

サックリとしたクランブルと、濃密なクリームの組み合わせは、バランスが良くて楽しい食感でした✨


悪くないクオリティ(めっちゃ良い訳ではない←個人的にですよ!)と、良心的な お値段、買い物のしやすさ、

総合して コスパの良いブーランジェリーだと思いました♪

「手の届きやすい感じ」は、普段使いには ぴったり!

特に 食事パン類とガトー類が優秀だと思うので、お時間のある方は ぜひお試しを!

Frédéric Comyn

Adresse : 88 rue Cambronne 75015 Paris

最寄駅 : メトロ 12号線 Vaugirard 駅

営業時間 : 月曜〜日曜 7:00-20:00

Belleville 店舗インスタ : https://instagram.com/au_140?igshid=YmMyMTA2M2Y=

Sceaux 店舗 HP : https://www.patisseriecolbert.fr

No votes yet.
Please wait...

投稿者: 青空

パリ在住のブランジェ。 2015年に初のフランス1人旅をしてフランスの魅力に取りつかれ、2016年ワーキングホリデービザにて1年滞在。帰国後 再渡仏の為に奮闘、2018年10月に念願の労働ビザを取得し、現在に至ります。