2021年 パリ バゲットコンクール優勝店 Les Boulangers de Reuilly の実力派バゲットを味わってみた!

9月24日。

この日はパリじゅうのブランジェたちが

いつにも増して 気合いを入れてバゲットを焼いた日でした。

そう、ブーランジェリー業界の一大イベント、

バゲットコンクール開催日

例年なら毎年 春に行われるバゲットコンクールですが、

今年は コロナ禍の影響により秋の開催。

(そういえば、去年のコンクール開催後に世界が一変したんですよね…あの頃を思うと変な感じ)

今年で28回目の今回も、

173と、数多くのブーランジェリーからエントリーがあり、

その中から栄えある第1位✨に選ばれた バゲットを求めて、

先日 その優勝店に↓↓お邪魔してきました♪

12区にある、Les Boulangers de Reuilly さんです✨

※優勝者のイスラムを巡るSNS上の発言に関して(本人の発言だったのかも はっきりしていませんが)、ニュースになっておりますが、「審査員が認めた味」には変わりはありませんので一通りレポートしたいと思います。

優勝者は かなりの実力派?!2019年優勝店で働いていた経験も。

今回優勝した Les Boulangers de Reuilly さんは、12区、メトロ6号線 Daumesnil 駅からすぐのところにあるブーランジェリー。

2019年 バゲットコンクール優勝店 LEROY MONTI からも程近く、

パン屋 LEROY MONTI~2019 バゲットコンクール優勝店~

チュニジアから19年前にフランスに来て、父もブランジェだったという42歳の優勝者 Makram Akrout さんは、なんと そこの お店で働いていたというから びっくり。

しかも、現在の お店は 2020年の3月に買い取り、オープンしたばかりという。。

過去のバゲットコンクールでは 2017年に10位、2018年に6位に入賞した経験もあり、なかなかな実力の持ち主です。

リーズナブルな価格が嬉しい、気取らないブーランジェリー

では、まずは店内の様子を。

入口からすぐに、サンドイッチ → タルト類 → ガトー → ヴィエノワズリーという順に商品が並んでおり、奥の壁際にバゲットなどの食事パンが配置されています。

サンドイッチ類は、正統派の種類もありつつの、12区という場所柄か、ちょっぴり異国ミックスのラインナップがありました。(中東系とか、そういうの)

ガトーや焼き菓子はボリュームに対して お値段が良心的で嬉しい。

見た目のクオリティーは…婉曲な表現で「町場のパン屋さん」って感じです(笑)

商品数は 多くはありませんが、主要メンバーを抑えた、バランスの良いラインナップでした。オープンして1年半というのもありますが、店内は明るく清潔で良い感じでした。

変に気取ってなくて、気軽に入れる雰囲気のパン屋さんでした(^^)

本日の購入品は もちろん…

続きまして試食レポート!

マストのバゲットを始め、いくつか見繕いました。

Baguette traditon 1,20€

まだ ほんのり温かいバゲットをゲット!

パリのお隣 セーヌ・エ・マルヌ県から仕入れた ラベル・ルージュ(優良品質を保証する印)の粉を使用。

薄すぎず、厚すぎない絶妙なラインの皮はパリッとクリスピーで、中身の もっちりとした弾力がすごい!

焼き加減がとても素晴らしいです✨

味は どちらかと言えば あっさりとしていますが

噛むほどに優しい甘みが じんわりと広がっていく感じが良かったです。

ちょこっと こぼれ話ですが、今年のバゲットコンクールは173の応募の内、122本のバゲットが試食審査に進んだそうです。

これが何を意味するか。

重さ・長さの規格から外れたバゲットがあったということです。

うん、出品する前に確認しようよ。フランスらしいわ(笑)

Pain au chocolat 1,15€

ふんわりタイプのクロワッサン生地。

味は バター感が強すぎず、あっさり食べられるものでした。

好きなタイプは、バリバリと層がくっきりしたやつですが、日常的に食べるには こちらの お店のようなヴィエノワズリーの方が飽きが来なくて良いかな、と思いました♪

Financier 1,90€

普通のサイズのフィナンシェの倍くらいのサイズの こちら。

表面のカリッと感と、中身のしっとり感のバランスの良さが「美味しいフィナンシェ」って感じでした。

ただし、生地の高さがあるので、真ん中は もう少し焼いても良いかなーっと、個人的に感じました。

味は…申し分なく普通に美味しかった(笑)

Flan 2,50€

「何かガトーも」と思い、ショーケースの中で目を引いた フランを。

ちょうど良い固さのクリームは キツすぎず、すっきりとした甘さ。

高さがあってボリューム満点ですが、甘すぎないので ぺろりと食べられます。

土台は甘いサブレ生地ですが、主張しすぎず クリームとうまく調和していました(*´ω`)


バゲットは 間違いなく美味しかったですが、

総合的には「まあまあ」のブーランジェリーでした。(←正直に)

お値段とボリュームは なかなか魅力的 + ちょうど良い町場感があるので、

近所にあったら ぷら~っとついつい行ってしまいそうなパン屋さんかな…と思いました♪

Les Boulangers de Reuilly

Adresse : 54 Bd de Reuilly 75012 Paris

営業時間 : 6:00-21:00

定休日 : 日曜日

No votes yet.
Please wait...

投稿者: 青空

パリ在住のブランジェ。 2015年に初のフランス1人旅をしてフランスの魅力に取りつかれ、2016年ワーキングホリデービザにて1年滞在。帰国後 再渡仏の為に奮闘、2018年10月に念願の労働ビザを取得し、現在に至ります。

コメントを残す