簡単・無料!パリでの 粗大ゴミの出し方♪

今回の引っ越しで 不要な家具が出たので、フランスで初めて粗大ゴミを出すことに。

日本での 粗大ゴミの出し方 といえば、役所のHPで申し込み → コンビニなどで粗大ゴミのシールを購入→ 指定した日時にゴミを出す という感じですが、

パリではなんと、ネットで申込みさえすれば、無料で回収をしてくれます♪(助かる~)

今日は パリでの粗大ゴミの出し方について 簡単に まとめていきたいと思います!

①パリ市のHPへアクセス

「Demande de retrait des encombrants 」で検索すると、専用ページが見つかると思います。

②ゴミを出す場所(自分の住所)を入力

番号 と 通りの名前 を入力すると、リストが出てくるので、選択します。

住所の補足などがあれば、↓↓に入力します。

個人のゴミなので、「Je déclare être un particulier parisien 」にチェックを入れて進みます。

③ゴミを出したい日付を選択

時期によっては、すぐに出せずに数週間後にしか選択できない場合があるので、早めに予約することをおすすめします。

ゴミを出す時間は「6:00-8:00」か「11:00-13:00」の 2択になっています。

④出すゴミの内容を選択

小さい家具、大きい家具、家電、寝具、装飾品などと 分かれているので、絵をクリックして選択して下さい。

同じ種類が複数ある場合は、2回3回とクリックすると、個数がカウントされます。

⑤粗大ゴミが 3㎥ を超えないこと、認められたゴミだけを出すことにチェックを入れます。

⑥最後にメールアドレスを入力して「Envoyer」をクリックして申込みは終了です。

氏名と電話番号は任意の入力となります。

⑦しばらくすると、市から申込み完了のメールが届くので、メールに記載された申込番号を紙(適当な紙でOK)に記入して ゴミに貼り付けます

⑧指定した日の当日に 指定した場所にゴミを出して終了です!


以上がパリでの 「粗大ゴミの出し方」でした♪

「粗大ゴミ=お金のかかるもの」だと思っていたので、無料と知った時は びっくりでした。

この点においては、パリの公共サービスを評価したいです(笑)

No votes yet.
Please wait...

投稿者: 青空

パリ在住のブランジェ。 2015年に初のフランス1人旅をしてフランスの魅力に取りつかれ、2016年ワーキングホリデービザにて1年滞在。帰国後 再渡仏の為に奮闘、2018年10月に念願の労働ビザを取得し、現在に至ります。

コメントを残す