滞在許可証、初めての更新〜就労ビザ・イレギュラー?!な 滞在許可証 受領編〜

待ち続けて、待ち続けて、

ロックダウンになり、レセピセの期限は切れ……

「果たして 新しい滞在許可証は ちゃんと貰えるのか。。」と不安になっていた頃、

SMSで ついに「新しい滞在許可証が出来たよ~」との お知らせが!

喜んで SMSの指示通りに Préfecture de police のサイトに飛んだら、なんと 通常の受け取り方法と違う模様…!(通常なら指定された時間に 警察署に行き、必要書類を提示して受け取るそうです)

というのも、ロックダウンは 解除されましたが、まだ お役所関連の建物は 6月くらいまで 窓口が閉まっていたり、予約制でしか対応していない場合もあったりで…(>_<)

ロックダウン中に滞在許可証やレセピセの期限が切れた人は、オンラインで手続きして、郵送にて 滞在許可証を受け取るようになっているそうです。(おそらく状況によって 手続きのプロセスは変わっていくと思います)

需要があるか分かりませんが、

今回の手続きに関して、「記録」も兼ねて まとめていきたいと思います!


① Préfecture de police のHPへ アクセス https://www.prefecturedepolice.interieur.gouv.fr/?mobile=false

Ressortissants Étrangers をクリック

② コロナ関連の説明書きが出てきます。

下にスクロールして、「Envoi postal des titres de séjour ~」の Demande de réception du titre au domicile ~ (滞在許可証の自宅での受け取りを希望)をクリック

③下のサイトに飛びます。

まず Créer un compte で アカウントを作ります。

メールアドレスパスワード(自分で作る)を入力して作ります。

④ すると下のメールが届くので、記載されたアドレスをクリックしてジャンプ

⑤下のサイトが出てくるので、Commencer la démarche をクリックして、手続きを開始します。

⑥まず 氏名を入力して Continuer

⑦次に色々と説明が出てきますが、下のページまでスクロールして、以下の内容を入力します。

1.Historique administratif

滞在許可証 兼 レセピセの個人番号の入力と写真の添付

2.État-civil du demandeur

氏名、生年月日、Eメールアドレス、電話番号

3.Timbre fiscal

申請料金の小切手の番号を入力し、小切手のファイルを添付

小切手は 現在の入力画面から、購入ページへとアクセスできます。

4.Domiciliation

住居証明 3ヶ月分(電気、ガス、家賃の領収書など)の写真を添付 (Si attestation d’hébergement ~は 誰かの家に同居している場合に 書類の添付が必要です)

5.Justificatif d’identité

パスポートの写真を添付

⑧最後に誓約文(古い滞在許可証orレセピセは必ず破棄するという内容、違反すると 罰金あります)にチェックを入れて、

Déposer le dossier で確定して終了です!

しばらく すると、受付完了メールが届き、記載されたアドレスから手続きの進捗状況を確認することができます。


操作のステップは 多いですが、

警察署まで わざわざ出向いて 結構な時間待たされるより、便利で良い♪

まだまだ 人の集まる場所は 避けたいですし。。

そして 約10日後に「手続きが終了したので滞在許可証が郵送されます」との通知があり、

そこから さらに1週間後、

待ちに待った滞在許可証が やっと手元に!

滞在許可証は
もちろん書留で郵送されます

いやー、色々ありすぎて、数えてみたら申請手続きを始めてから 8ヶ月が過ぎていました。。

……長すぎ!!!

そして 許可証の有効期限は1年…(ToT)

あと数ヶ月したら、

また次の更新準備です。。

No votes yet.
Please wait...

投稿者: 青空

パリ在住のブランジェ。 2015年に初のフランス1人旅をしてフランスの魅力に取りつかれ、2016年ワーキングホリデービザにて1年滞在。帰国後 再渡仏の為に奮闘、2018年10月に念願の労働ビザを取得し、現在に至ります。

コメントを残す