最近見つけた素敵な通り ルイ・フィリップ橋通り

先日、習い事のクラブの関係で

パリの街を歩いていたら、

なんだかとても雰囲気の良い通りを発見✨

その時は 時間の関係で 通り過ぎただけだったのですが、

この間 ゆっくりお散歩してきました♪

とても素敵な通りなので、

少しだけ ご紹介していきたいと思います。

ルイ・フィリップ橋通りって?

ルイ・フィリップ橋通り Rue du Pont Louis-Philippe は、4区にある約200mほどの通り。サン・ルイ島と4区を結ぶ ルイ・フィリップ橋の続きにあります。

雰囲気は、マレ地区というよりは、サン・ルイ島寄り。静かで落ち着いた感じで、わいわい賑やかな感じではないです。

優雅にお散歩するのに ぴったり♥️

文房具好きには たまらない通り

ルイ・フィリップ通りは、素敵な文房具や上質な紙を扱うお店 Papetrie が集まっていることでその名が知られています。


Calligrane

「アートやクリエイティビティーとしての紙」を扱う専門店で、色々な国の紙を取り扱っています。

上質な和紙や水引など、日本の文化的な紙製品や紙細工なども 多くありました。

Adresse: 6 rue du pont Louis Philippe

営業時間: 火曜~土曜 12:00-19:00

HP:https://calligrane.fr/


Mélodies Graphiques

ザ・フランス的、お洒落で可愛らしい文具で溢れるお店。

文房具好きな日本女子にとっては、

いるだけで幸せになれる空間✨

2軒店舗が並んでいて、

万年筆とインクのコーナーは とても魅力的で、日本人でも 「万年筆始めてみようかな」と思わせてくれるコーナーでした。

Adresse: 10 rue du pont Louis Philippe

営業時間:火曜~土曜 11:00-19:00 月曜・日曜 14:00-18:00

Facebookページあり


Papier plus

こちらは ザ・シンプル!

単色使い&質の良い 様々な文具が置いてあります。色のバリエーションも 色々あったので、シンプル派の人で色だけで遊びたい方は こちらがオススメです。

Adresse: 9 rue du pont Louis Philippe

営業時間:火曜~金曜 11:00-19:00 土曜 12:00-19:00

HP:http://www.papierplus.com/

他には どんなお店がある?

その他に、ブティックやジュエリーのお店、

どのジュエリーショップも
素敵なデザイン♥️
1点ものが多そう。。
チュニジアの布 Fouta のお店。
カラフルでたくさんの種類の
Foutaが置いてあります。

ギャラリーや

センスの良い本屋など、

シック。
パリに関連する書籍をメインに置く、
ユニークな書店。
通りに入る手前にあります。

とにかく 大人の雰囲気漂う素敵なお店がたくさんあります。

営業時間は、大体お昼頃からのお店がほとんどです。

飲食系のお店は、カフェとパティスリーがぽつぽつと、入口にレストランが1軒あるくらいです。

雰囲気抜群のレストラン、Chez Julien

日本人経営のお店も

ルイ・フィリップ通りと そこを交差するフランソワ・ミロン通り Rue François Miron には、日本人経営の素敵なブティックがあります。

着物や和雑貨のお店 KIMONOYA

フランスの友人へのプレゼントなどに、良い物が見つかりそうです(^^)

なんか ホッとする(笑)

以上が ルイ・フィリップ橋通りでした!

約200mの短い通りですが、なかなか満足度の高い通りです✨

サン・ルイ島から足をのばして、

または マレ地区へ行く前に、

ちょっと寄ってみて欲しい通りです(^^)

No votes yet.
Please wait...

投稿者: 青空

パリ在住のブランジェ。 2015年に初のフランス1人旅をしてフランスの魅力に取りつかれ、2016年ワーキングホリデービザにて1年滞在。帰国後 再渡仏の為に奮闘、2018年10月に念願の労働ビザを取得し、現在に至ります。

コメントを残す