常設展は無料!パリ市立近代美術館で パワーチャージ🎶

引っ越しも 落ち着いて、プライベートに余裕が出てきた 今日この頃、

ようやく「遊び」のために 動き回れるようになってきました(笑)

先日は

最近 常設展が無料ということを知った、こちらの美術館↓↓

パリ市立近代美術館 Musée d’Art Moderne de Paris へ 行ってまいりました(^ー^)

パレ・ド・トーキョー と “お隣”の美術館

パリ市立近代美術館 Musée d’Art Moderne de Paris は、16区 にある美術館。

建物は もともと パレ・ド・トーキョー Palais de Tokyo の建物と共に 1937年のパリ万博の際に 建てられたもので、対になった建物の左側が こちらの美術館となっています。

常設展は フォービズムとキュビズムを中心に20〜21世紀の近・現代美術を展示していて、所蔵品は15,000点と 充実!

5階展示室にある ラウル・デュフィによる 高さ10m、幅 60m にも およぶ 巨大な壁画「電気の妖精」

3階にある マティスによる「ダンス」の連作、

その他 ピカソモディリアーニの傑作など、見どころ満載です✨

さらには 素敵な企画展が 定期的に複数開催されているので、お隣の パレ・ド・トーキョー にも 引けをとらない美術館です😌

ゆったりとした空間の常設展

オープン 間もなく美術館へ。

エントランスは 広々としていて開放的↓↓

まずは 2階の常設展へ。

館内の案内では 「2階」となっていますが、階段を降りて向かいます。

空間も込みで 絵になるような、センスのある展示♪

ピカソや、

「青の時代」ですね。

シャガール。

色使いが 好きです。

モディリアーニ なども!

タイトル 知らないけど、知ってる絵(笑)

現代美術の作品も あります。

興味深い作品が 色々あって、

良いインスピレーションを得ることができました✨

マティスの作品のための部屋

続いて向かったのは 3階にある Salle Henri Matisse (マティスの部屋)

その名の通り マティスの作品のために造られた空間です。

入口は 多目的ホールのような雰囲気で、ガラス張りのドアがあります。

写真だと 分かりにくいのですが、作品は 大きく見上げなければならない程のサイズ。

ほぼ 貸し切り状態で 作品を堪能しました(^^)

ラウル・デュフィの壁画は圧巻!

マチスの部屋を後にし、ラウル・デュフィの 巨大な壁画「電気の妖精」を見に 5階へ。

圧倒された その壁画が こちら

こちらも 写真では サイズ感が伝わりにくいのですが、とにかく デカい!(笑)

鮮やかな色彩。。

偉人なども 描かれていて、見ていて飽きません。

こんな 大作を、「無料」で見られるとは。。

予定外の企画展で 大満足。

当初は 常設展のみの予定でしたが、案外 早めに鑑賞し終えたので、企画展も 行ってみることに。

今期は 3つの展示があり、Sarah Moon 展 (12€) と Victor Brauner 展 (13€) を見ることに。

チケットは セットで買うと 15€ になりました。

Sarah Moon 展

フランスの女性写真家 Sarah Moon の 展示。

もとは モデルだった彼女。70年代から ファッション・広告分野で写真家としての活動を始め、シャネルなど 名だたるブランドと共に仕事をしたそう。

素敵な写真が たーくさんあって、

すっかりファンになってしまいました♥️

今日 イチバンの収穫でした✨

ヨウジ・ヤマモト との作品

Victor Brauner 展

シュールレアリスムの巨匠、Victor Brauner の展示。

ルーマニア生まれで、フランスで活躍した画家です。

初期の 「ダリ」を思わせるような絵画から、後期の だいぶ マイルドになった(笑)画風への移り変わりは、

見ていて かなり面白かったです。

宗教、学問、時代背景など、多くの要素が 彼の絵を進化させたそうです。

両方とも 1949年の作品。なのに、とても今風。

最後は 出口にある 本屋さんをチェックして終了。

ポストカードも 結構 充実していましたよ(^^)


見ごたえ たっぷりの常設展と、おまけに 素敵な企画展まで見れて、

心が満たされる訪問となりました✨

パレ・ド・トーキョー と同様、

定期的にチェックしたい 美術館の一つとなりました🎶

Musée d’Art Moderne de Paris パリ市立近代美術館

Adresse : 11 Avenue du Président Wilson 75116 Paris

最寄駅 : メトロ 9号線 Alma-Marceau 駅、 Iéna 駅

開館時間 : 火曜~日曜 10:00-18:00 (木曜は 企画展のみ 22:00まで 鑑賞可能)

休館日 : 月曜日 と 祭日(HP参照)

入場料 : 常設展 無料 (美術館へ 5€の寄付を推奨しています)

企画展 7~13 € (展示による)

HP : https://www.mam.paris.fr/

No votes yet.
Please wait...

投稿者: 青空

パリ在住のブランジェ。 2015年に初のフランス1人旅をしてフランスの魅力に取りつかれ、2016年ワーキングホリデービザにて1年滞在。帰国後 再渡仏の為に奮闘、2018年10月に念願の労働ビザを取得し、現在に至ります。

コメントを残す