プロムナード・プランテで パリ空中散歩♪

前回の記事で書きましたブーランジェリーが12区だったので、ついでに一度は行ってみたかった La Promenade Plantée プロムナード・プランテへ。

La Promenade Plantée (直訳すると「緑の植わった散歩道」)は、Coulée Verte René-Dumont が正式名称で、パリ12区をバスティーユからヴァンセンヌへと横断する遊歩道。その長さはなんと4,5km

かつては国鉄の高架橋だったものを、1986年にパリ市が買い取り、現在の姿に生まれ変わらせたそうです。

最寄り駅はバスティーユ駅

リヨン通り沿い Rue de Lyon をしばらく歩くと、このレンガ造りの建物みたいなものが見えてきます。

こちらにある階段を登って高架橋に出ます。

赤い字で、壁に書かれているのは、Le Viaduc des Arts (「芸術の高架橋」と呼ばれています)という、高架の下を利用したスポットで、クリエイターや職人などのアトリエやギャラリー、カフェ、レストランなどが軒を連ねています。

ちなみに、高架橋はこんな感じ↓

遊歩道は、この並んでいるお店たちの上!

それを考えるだけで、なんかワクワクしますよね? 私がここに来たのは、ただそれだけの理由(笑)楽しそうだったから!

では、さっそくお散歩スタート♪

入口。
市営の公園などは、
必ずこの形式で看板があります。

気持ちの良い緑が続きます

橋の上だとは 思えないくらい!

また、この時季は バラがベストシーズンに入ってきているので、バラも堪能できました✨

また、緑の合間には、パリの街や近所のお家も 眺められるようになっています。

目線が変わると、いつものパリの街も 普段とはちょっと違って見えて、なんか新鮮。。

途中 途中にあるベンチの後ろには、こんな可愛らしい 絵があったり。。

なんと 橋の上なのに、お水があるゾーンまで!?

しばらく歩くと、中盤から橋から地上になる部分も。両脇には団地があったりして、だんだん 静かなエリアへ。

終盤には、トンネルが2つ 待ち受けています。

トンネル①
トンネル内の壁画?
トンネル②

トンネルを抜けると、だんだんと様相がワイルドになってきて、ヴァンセンヌの森へと続きます。。。

歩き出したからには と、終点のヴァンセンヌの森ギリギリまで歩きましたが、

4,5kmは長い!

端から端まで 歩きたい方は、それなりの覚悟で(笑)

まぁ、結構ガチな人は、ウォーキング用の杖で歩いていたり、ランナーも たくさんいるような場所なのですが。

運動代わりに 最後まで歩くも良し、序盤までの軽いお散歩も良し。

新しいパリを発見でき、たくさんの緑に囲まれて リラックスもできたので、歩いてみて大正解でした✨

No votes yet.
Please wait...

投稿者: 青空

パリ在住のブランジェ。 2015年に初のフランス1人旅をしてフランスの魅力に取りつかれ、2016年ワーキングホリデービザにて1年滞在。帰国後 再渡仏の為に奮闘、2018年10月に念願の労働ビザを取得し、現在に至ります。

コメントを残す