フランス LEP口座を作ってみた!【小金持ち必見?!LIVRET A よりも お得な貯蓄口座】

パリに来て苦節(?)、3年。

安月給ながらも 日頃の節約生活の甲斐もあって、ようやく まとまった お金が出来てきました。

少額では ありますが、

「そろそろ 手元の お金を整理したい。。」と思っていた頃、

政府から「LEP口座の案内」メールが。

ここ半年の色々な出来事の お陰で

「もう上の権力は一切信用しない」と決めていた私ですが(笑)、

「仮に 有事で資産が消失したとしても、今持っている LIVRET A(普通口座より利率の高い貯蓄口座)も 政府の金融商品だし(取られるなら同じこと)、今のところは 投資とか お金を動かす予定もないし、取り敢えずは 出来るだけ得な口座に お金を置いておいた方が良いか」(←打算)と考え、

ささっと LEP口座を開設してきました♪

今回は LEP口座とは どんな口座か、LIVRET Aとの比較も交えて 解説、

口座開設の方法も ご紹介したいと思います。

それでは いってみよう!

LEP 口座とは?

LEP口座とは、livret d’épargne populaire の略で、LIVRET A と同じく政府が管理する貯蓄用の金融商品です。

利率も政府が管理し、大体 年1回利率が改訂されます。

誰が作れる?

こちらのLEP口座、条件を満たせば 1世帯に付き1口座作ることが出来ます。

その条件は とてもシンプルで、以下の2つ。

・税法上のフランスの住所がある人(フランスで納税者として申告している人)

・年間の課税収入額 Plafond de revenus が以下の額を越えない人

→ 確定申告の Avis d’impôt に記載されている revenu fiscal de référence の金額。

政府のHPより。2022年2月時点

タイトルに なぜ「小金持ち」と書いたのかは、上の図から お分かりの通り、

稼ぎが多い人は LEP口座は 作れないから(笑)

(※ちなみに 2年連続して収入が限度額を超えた場合は、口座を閉めないといけません)

少額の収入でも 資産を上手に 運用したい人には ありがたい口座ですね(^^)

というのも、利率が LIVRET A よりも お得だから!

続いては LEP 口座の特徴を、LIVRET Aと比較してみましょう↓↓

LEP 口座 と LIVRET A 口座の比較(2022年2月時点)
LEPLIVRET A
条件上記の収入条件あり未成年でも誰でも
利率2,2 %1 %
最低預入額30€10€
最高預入額7,700€22,950€
入出金自由自由
利子の課税非課税非課税

最高預入額が 約100万円と、LIVRET Aと比較すると少ないですが、

利率が倍 なので、2つの口座を上手く活用すれば 楽して より多くの不労所得を得ることが出来ます。

超絶簡単!LEP口座の開設

「よし!LEP口座作るぞ!」と思われた方に、

続いては 口座開設の方法を ご紹介!

というか、開設は とても簡単で、

自分の口座がある銀行に行って、

必要書類を見せて、サインするだけ!以上!(笑)

銀行によって、ネットで開設できるか、窓口のみでの手続きかは 分からないのですが、

私は 窓口で開設しました。

予約した時点では 必要書類は 以下を求められました。

・身分証明書

・3ヶ月以内の住居証明書(電気料金などの領収書)

・収入証明(直近3ヶ月分の給与明細書もしくは 確定申告の Avis d’impôt)

ですが、実際は Avis d’impôt のみでOKで、むしろ それが一番欲しかった書類だったみたいです。

(それぞれ 銀行の担当者さんに確認してみて下さいね♪)

ちなみに、口座の開設に費用は かかりません。

当日は 銀行に行き、必要書類を提出。

担当者さんが収入の審査をして、大丈夫であれば、

PDFなどのデータで契約書を本人の銀行のアプリに転送して、本人は その内容を確認して 電子書類にサインするだけ。

スマホを使って タップするだけで、10分足らずで口座開設は完了しました✨

後は、「せっかく銀行に来たんだから、色々出来ることはやりましょ!」ということで、担当者さんが現在 私の加入している住宅保険を見直し、安い額に切り替えてくれました♪


そんな こんなで あっという間に手続きは完了!

以上が LEP口座の解説でした♪

政府からのメールが来ない限り、この口座の存在は知らなかったので、

まあ 「ありがたい」と言ってやろう(笑)

フランスでの生活も だいぶ安定してきたし、

年齢も年齢なので、しっかりと「お金の勉強」をしていきたいと思います!

LEP口座参考HP(政府のページ) : https://www.service-public.fr/particuliers/vosdroits/F2367

◎お陰様で 人気記事✨↓↓

フランスでの納税者番号Numéro fiscal の取得~オンライン編~

No votes yet.
Please wait...

投稿者: 青空

パリ在住の小さなパン職人。 2015年に初のフランス1人旅をしてフランスの魅力に取りつかれ、2016年ワーキングホリデービザにて1年滞在。帰国後 再渡仏の為に奮闘、2018年10月に念願の労働ビザを取得し、現在に至ります。