フランスの美術館 3つをオンラインで楽しんでみた。

現在 絶賛ロックダウン中のフランス。

どうやら12月1日に ロックダウン解除(予定)になったとしても、しばらくはレストランや文化施設の開放は難しそうです。

(現在の見解では、1月半ば、もしくは2月くらいまで閉鎖するのでは、とのこと。医療崩壊を防ぐ為にも致し方ないです)

美術館も然りで。。おそらく 春が来るまで もう難しいのでは、と個人的に思っております。

例え開いたとしても、免疫力の下がりやすい冬の間は 行くのを控えようと考え中です。

ただ、

こちら「芸術の国フランス」。

このような状況下でも、アートを楽しめるように、と 色々な情報サイトがオンラインでの美術館訪問を提案しております。

「やっぱり生で見たい!」という気持ちは強いですが、

「オンラインってどんな感じなの?楽しめるの?」と、気になったので、有名どころの美術館を3つ、オンライン訪問してみました♪

ご興味ある方は参考にして頂ければ、と思います(^^)

その①ルーヴル美術館

まずは天下のルーヴル美術館!

ルーヴル美術館では、公式サイトにてオンライン訪問ができるようになっています↓↓

5つのエリアが訪問可能で、クリックすると、バーチャルツアーのはじまり はじまり↓

画面をタップしたり、左右に動かしたりして館内を歩くことができます。

VRモードも あるみたいですよ!

虫眼鏡マークをクリックすると作品を拡大、?マークをクリックすると、作品の解説を読むことができます↓

作品の解説

ルーブル美術館 公式オンライン訪問ページhttps://www.louvre.fr/en/visites-en-ligne


そして、もう一つ私が読んだ記事でオススメされていたのが、

Wanderlust Travel Videos さんの Youtube で見られる訪問動画です。

約1時間の動画で、エントランスから動画は始まり、

主要な作品をきちんと押さえた見応えのある動画です。(画像は4Kです✨)

「人混みが気になる…」というコメントも見かけましたが、最近のオンラインガイドは、人がまったくいない状態の方が多いので、人混みを かき分けて館内を進む感じは、かえってリアリティがあって、個人的には好きだな。。と思いました(^^)

動画リンク→ https://youtu.be/6vuFh6NNa70

その②オルセー美術館

続いてはオルセー美術館。

こちらは、Google Arts & Culture で訪問することができます。

私、恥ずかしながら、今回初めてGoogle Arts & Culture の存在を知りまして。。

世界各国の建築物や美術館をバーチャルで訪れることができたりと、アートが好きな方にはぜひチェックして欲しいサイトです。スマートフォン用のアプリもあります。

Google さん、ほんとに手広いですね。。恐るべし(笑)

内容はどんな感じかというと、

まず「ストーリー」は、オンラインの展示で、

美術館や、あるテーマについての解説が写真や図解入りで読めるもの↓

次に 「このコレクション内」では、所蔵されている作品を、一点一点鑑賞することができます。

あるテーマごとに興味のある作品を探すことができたり、さらには時系列ごと色調ごとに作品を探すことができ、なかなか面白いです。

作品はもちろん、拡大できますし、デバイスがあれば、ARで鑑賞することも可能。

解説もついてますし、さすがGoogle さん、作品に関連する情報などへも簡単にアクセスできるようになっています。

最後は、肝の「ミュージアムビュー」。

こちらが実際に美術館をバーチャル訪問できるページです。

クリックして進むと、下のように館内を歩くことが。

ルーヴル美術館より色々歩きまわれます。

Google Arts & Culture オルセー美術館リンクhttps://artsandculture.google.com/partner/musee-dorsay-paris

その③ヴェルサイユ宮殿

最後は美術館ではありませんが、フランス最大の観光名所の一つ、ヴェルサイユ宮殿✨

こちらも Google Arts & Culture で訪問できます。

こちらはオンライン展示が たーくさん あります!さすがフランスの歴史の舞台ですね(^^)

作品展示数も充実しております。

そして、注目は やはりバーチャル訪問!

有名な「鏡の間」や広大なお庭など、なかなか見応えありです!

Google Arts & Culture ヴェルサイユ宮殿リンクhttps://artsandculture.google.com/partner/palace-of-versailles

オンライン訪問をしてみて。。

3か所とも実際に訪れたことがある私としての率直な感想は、、、

「やっぱり現地に足を運ぶのが良い」(笑)

スケール感、臨場感は、やはり その場に行かなければ味わえないものです。

だから「旅行」には価値がある訳で。。

でも、オンラインはオンラインなりに良さがあるかな。

ちょっと前までは 旅行ガイドや旅番組でしか得られなかったものが、

遠く離れた場所でも、よりリアルに体験できます。

あとは、オンラインの一番の強みは情報量ですかね。気になる作品があれば、その場にいながら関連情報を深掘りできるので、実際に訪れる前の予習には バッチリですし、

一度訪れた方にとっても、さらに理解を深める、とても良い手助けになると思います(^^)

ちなみに、

オンライン訪問は、スマホだと操作性が良く「館内を動きやすい」感じで、

パソコンだと、あまり「動き回れる」感じはしませんが、画面が大きく映像が綺麗なので、より「臨場感」を味わえるのはパソコンかな、と感じました。

きっとVRとかを使えば、

もっと楽しめるんだろうな、、(←未だ経験なし)


ルーヴルも、オルセーも、ヴェルサイユも、

ずっと そこにあって、逃げることはありません。

もう少しの間、

オンラインの力を借りて楽しんでいきましょう♬

No votes yet.
Please wait...

投稿者: 青空

パリ在住のブランジェ。 2015年に初のフランス1人旅をしてフランスの魅力に取りつかれ、2016年ワーキングホリデービザにて1年滞在。帰国後 再渡仏の為に奮闘、2018年10月に念願の労働ビザを取得し、現在に至ります。

コメントを残す