フランスの秋は 習い事の秋♪

記念すべき100記事目です!

長かった~(>_<)

文章を書くのは好きだし、息抜きがてら やってはきましたが、

毎月 コンスタントに書くって、地味に大変なんですね。。、

これからも フランス生活の面白いところ、楽しみ方を 色々と書いていけたらと思います♪


さて 今回は 「習い事」について!

フランスは 秋が「新年度」。

習い事のスクールは、年度単位で申し込みをして 9月10月からレッスン開始、というパターンが一般的。

大体バカンスが終わるころ、

住んでる地域の広場とかショッピングモールとかに 習い事を紹介・申し込みをするブースが設置され、勧誘活動が始まります。

ジャンルは スポーツ、音楽、アートなど多種多様。

レッスン料も、

市で開催しているものとかは、 なかなかリーズナブルなものも!

子供は もちろん、たくさんの大人たちも 習い事に申し込みをします。

仕事後のプライベートを大事にする、

まさに フランスらしい光景✨

私は当初 習い事を始める予定はなかったのですが(気にはなってたんですけどね)、

たまたま近所をお散歩している時に、

写真クラブを発見!

パリに来て もうすぐ一年で余裕も出てきたし、ちょうど 写真に興味を持ちだして、やってみようかな~と思っていたところだったので、説明会に参加、

入会することにしました✨

どんなクラブかと 言いますと、

年会費220€を払って、毎週 各曜日に開催されるアトリエ(基礎知識や道具のレクチャー、撮った写真の考察)や、写真展の訪問、野外での撮影活動など、自分が好きなものを申し込んで 参加するもの。

毎週決まった曜日でなくて 融通がききますし、活動内容が幅広くて 面白そうだったので 選びました。

コンクールとかも 割り引いた金額で 申し込みができたりと、特典もあるそう。

あとは、

色々な人たちと交流できるのが、

習い事の魅力ですよね♪

会員は、若者から おじいちゃん おばあちゃん世代までと幅広いので、色んな友達が出来ればなぁ。。と思ってます。

日本にも 姉妹クラブがあるそうなので、

そことの交流も楽しみ♪


これからの パリ生活が

更に充実したものに なりますよーに。。

クラブでは、
フィルム、デジタル、トイなど
各々好きなカメラでOK

No votes yet.
Please wait...

投稿者: 青空

パリ在住のブランジェ。 2015年に初のフランス1人旅をしてフランスの魅力に取りつかれ、2016年ワーキングホリデービザにて1年滞在。帰国後 再渡仏の為に奮闘、2018年10月に念願の労働ビザを取得し、現在に至ります。

コメントを残す