フランスの冷凍食品専門店といえば!Picardピカールの商品を色々試してみた。

忙しい時に とっても助かる冷凍食品。

特に冷凍の野菜類は 下処理が省けるので、私も たまに活用しています♪

今回は フランスの冷凍食品専門店Picard ピカール について✨

パリの そこかしこにあります

数年前に日本にも上陸して、今や ご存知の方も結構多いかと思います、Picard。

店頭カタログ。

ここパリには 普通のスーパーと変わらないくらいの店舗数があります。

今までの冷凍食品の概念を覆すような、原材料の品質徹底、ナチュラルさへのこだわり(硬化油脂不使用、塩分控えめなど)を謳っていて、

フランスでは老若男女問わず利用されている専門店です。

そして、

Picard の魅力として挙げられていることの中で最も言われているのが、

その 商品バラエティーの豊かさクオリティの高さ

定期的にPicardのチラシがウチのポストに入っていますが、毎回毎回 見るたびに感心します。

フランス生活もトータルすると3年目に入る私ですが、

実は Picard は 冷凍野菜くらいしか利用したことがなく。。(笑)

調理済みの惣菜系冷凍食品は まだチャレンジしたことがなくて 気になっていたので、今回 色々購入してみました✨

店内は殺風景だけど、ほぼ 全て揃います。

次に Picardの店内について ちょっとレポート。

ご想像通り、

ひたすら 冷凍食品売り場が続いているのみ!(笑)

ただ、その品揃えの幅広さに驚かされます。

肉類
お魚類。
ちなみに フランスは日本よりも はるかに
冷凍のお魚が売られています

野菜は BIOコーナーも あります

肉、魚介類、カット野菜、果物、調理済み惣菜、デザート、アイスクリーム、パン、パイ生地、ハーブ類などなど。。

とりあえず Picardに行けば、前菜からデザートまで 全て準備OK!

デザートは どれも美味しそう。。

さらには 冷凍食品以外にも、ワインや 乾き物のおつまみまで!

さすがフランスですね♪

色々悩んで購入したのは…

かなりの時間 店内をウロウロして(不審者並に)購入したのが、以下の商品です!

パッケージと実際の写真を両方載せます。

Petits Farcis 350g / 4,99€

野菜のファルシ(肉詰め)とお米のワンプレートごはん。

お米は フランスの名産、カマルグ米を使用。

野菜類の食感は良かったんですが、全体的にちょっと柔らかすぎの印象。

味はなかなか良かったですが、塩分控え目なので、ちょっと物足りなかったかな。

Velouté Potiron 1kg / 3,50€

栗カボチャのポタージュ。

材料には じゃがいも も入っています。

冷凍の状態だと 形状はブロックになっていて、お鍋やレンジで溶かす感じです。

優しくて ほっとする味!

ただ、こちらも もう少し塩気が欲しかった。。

Tarte aux Noix et Noix de pécan 75g / 2,00€

クルミとピーカンナッツのタルト。

こちらは フツーに美味しかった!

甘さもちょうど良く、お店の味にも負けない感じでした。

Poulet au curry et au lait de coco, duo de riz 300g / 2,00€

先ほどの ファルシよりも お手頃価格シリーズの惣菜。

ココナッツチキンカレーで、お米は2種類が混ざっています。

チキンは ちゃんと「お肉」で、食べごたえあり!

味も、こちらに関しては薄過ぎることもなく、辛さも丁度良く、本格的な味でした(^^)

低価格ですが、正直一番美味しかったです(笑)


以上が Picard の冷凍食品の紹介でした!

惣菜類は健康志向の為 全体的に薄味でしたが、それでも クオリティは悪くなかったです。

値段に関しては、それだけで比較すると、安いブランドは 正直 他に色々あります。(安全性やクオリティは別として)

それぞれ メリット・デメリットはあるので、

実際に色々試してみて、

気に入ったものを上手く活用するのが良いかな、と思いました♪


Picard ピカール

HP(フランス版サイト):https://www.picard.fr/

No votes yet.
Please wait...

投稿者: 青空

パリ在住のブランジェ。 2015年に初のフランス1人旅をしてフランスの魅力に取りつかれ、2016年ワーキングホリデービザにて1年滞在。帰国後 再渡仏の為に奮闘、2018年10月に念願の労働ビザを取得し、現在に至ります。

コメントを残す