パリ3大蚤の市〜ヴァンヴの蚤の市〜

パリでの蚤の市巡りは、パリ観光の一つになっていて、特に女性に人気です。

パリには「3大蚤の市」と言われる蚤の市があり、ヴァンヴ、クリニャンクール、モントルイユの3つがあります。

今回は、その中の一つ、Les Puces de Vanves ヴァンヴの蚤の市をご紹介したいと思います。

場所と時間

場所は14区のはずれ、メトロPorte de Vanves 駅から すぐです。駅周辺には道案内の標識が出ているので、迷うことはないかと思います。

Marché aux puces 蚤の市の標識が。
メトロの駅にも、
どの出口から出れば良いか
書いてくれてます!

時間は土日の7:00~14:00くらいまで。

昼に近づくにつれて、観光客も増えて混んでくるので、早めがおすすめです。夏とか過ごしやすい時季は、朝早くに出掛けるのも気持ち良いですよ✨

さっそく行ってみよう!

ヴァンヴの蚤の市はこんな感じです♪

広い通り沿いに出店者が車を停めて ずらーっとお店が並ぶ青空市です。

3大蚤の市の中でも、一番治安が良いと言われている市なので、パリ観光ビギナーさんにオススメ!(とは言え、日本のように ぼけーっとしても大丈夫ということではないですよ!)

店主さんたちも、そういった観光のお客さんが多いので、英語が多少話せる人、結構います。ですので、買い物の際は そこまで緊張しなくても大丈夫です。

売られているものは、古本、ポストカードやポスター類、古着、食器、装飾品、絵画、生活雑貨などなど。ヨーロッパ製のものは もちろん、アジアの骨董だったり、アフリカの雑貨なども!

色々なジャンルのものが まんべんなく売られているので、満足出来る方も多いと思います♥️

蚤の市の周辺には、パン屋や、ケバブ屋など、持ち帰り出来る軽食屋や スタンドがあるので、そこで ご飯を買って、食べながら 市を楽しめるのも、ヴァンヴの良いところですかね。

蚤の市の中にある軽食スタンド。
クレープやパニーニ、飲み物など。
お昼時は賑わってます。

2時間くらいあれば、すべてを見てまわれる大きさなので、土日の午前中を有意義に楽しむには ぴったりです♪

女性がときめくものが たくさん売られているので、自分だけのお気に入りを探しに ぜひ遊びに出掛けて欲しいです✨

蚤の市は宝探しです(*^^*)
No votes yet.
Please wait...

投稿者: 青空

パリ在住のブランジェ。 2015年に初のフランス1人旅をしてフランスの魅力に取りつかれ、2016年ワーキングホリデービザにて1年滞在。帰国後 再渡仏の為に奮闘、2018年10月に念願の労働ビザを取得し、現在に至ります。

コメントを残す