パリ12区 オリエンタル食料品店 Sabah と おうちで簡単クスクス

お天気が まだ不安定な日も あるパリですが(今年のパリの天気は なんか変!)、

いよいよ この街にも夏が到来。

みなさん来るバカンスに向けて、だんだんと そわそわしだす季節となりました(笑)

この季節になると食べたくなる、タブレ。

タブレは 「世界最小のパスタ」と言われるクスクスに、小さめにカットした野菜を入れたサラダ。(写真参照↓)

野菜がたくさん摂れ、ひんやりと冷たいので、この時季に 食べる機会が増えるメニューです。

「そろそろタブレの季節だな。。」と思って購入したクスクス↓↓

何の気なしにパッケージを眺める。。

クスクスと言えば、もう一つ美味しい料理が、野菜と肉の煮込み(料理名は、みなさん「クスクス」と呼んでいます)↑↑

煮込みに関しては、私は 今までレストランでしか食べたことがなかったのですが、

たまに無性に食べたくなる味。パリでモロッコ料理を食べたら、旅行が余計に待ち遠しくなった。

作り方を見たら、結構 簡単そう。。

あの複雑なスパイスの香りは、

定期的に 私を「クスクス…(食べたい)」と させる魔力があるらしく。。

「よし、今回は自分で作るぞ!」

ということで、クスクスに必須のスパイス Ras el-hanout を探しに。

モロッコ料理には欠かせない Ras el-hanout

Ras el-hanout は、モロッコの「スパイスミックス」のことで、

クラシックなものは、20種くらいのスパイスを調合したスパイスミックスとなっております。スーパーなど、一般に広く出回っているものでも、10種くらいのスパイスで構成されているそうです。

シナモン、ショウガ、コリアンダー、カルダモン、ナツメグ、胡椒、クミンが主なベースで、商品によっては、ローズなどの お花やクローブなどが入っているものもあるそうです。

フランスでも結構親しまれていて、お料理サイトのルセットなどにも たまーに登場するスパイス。

インドのスパイスミックスとは また ちょっと違って、食欲をそそる、ヤミツキになる香りです(*´ω`)

オリエンタル系の商品が充実の Sabah さんへ。


Ras el-hanout は、先にも書いたとおりフランスでは結構親しまれているので、

普通のスーパーでも手に入らないことは ないのですが、

せっかくなので

以前ちょっぴりご紹介した、アリーグル広場から すぐのオリエンタル食料品店 Sabah さんへ行ってみることに♪

パリ12区 アリーグル広場のマルシェと蚤の市。【いつも賑やか!個人的パワースポット♪】

平日の午後に訪問。

中の様子は、というと…

田舎のスーパーって感じ(笑)

色々な国の、缶詰、瓶詰、豆類・ドライフルーツなどの乾物や、

たくさんのフェタチーズや、一般的なスーパーでは お目にかかることの出来ない肉加工品なども。オリーブも充実していて、お店で量り売りしています(^^) フランスの商品も いくつか置いてあります。

お目当てのスパイスコーナー↓↓

アルジェリア生まれ、フランス育ちの Espigのスパイスや、その他メーカーのスパイスが色々。普通のフランスのスーパーで売っているスパイスより、たくさん入っていて お手頃価格です✨

家族経営?みたいな感じで、

訪問時、男衆は外で のほほんと休憩中で、

学校から帰ってきて店番をしていた息子さんにレジを打ってもらいました(笑)

Ras el-hanout と、
辛さを後から足したい時の為に ハリッサも。
ラベンダーは また別の用途で。

Épicerie Sabah

Adresse : 30 Rue d’Aligre 75012 Paris

営業時間 : 8:30-19:00

定休日 : なし

HP : https://sabahepiceries.wordpress.com/sabbah-aligre/

結構カンタン、モロッコの「おでん」の作り方。

材料も揃ったことだし、調理開始!

今回は、先で登場したパッケージを参考にしつつ、こんな感じで作ってみました。↓↓

~材料(3人分)~

・鶏肉(部位は どこでも) かたまり 3つ ・メルゲーズソーセージ 3本

・ニンニク 2かけ ・玉ねぎ 1個 

・人参 ・ズッキーニ ・セロリ 

・ひよこ豆

・オリーブオイル 大さじ2 

・トマトペースト 大さじ1

・Ras el-hanout 小さじ1/2 

・塩・胡椒 適量

~作り方~

① オリーブオイルを熱した鍋に、潰したニンニクを入れて香りを出す。鶏肉とソーセージを きつね色になるまで焼く。

② 別の容器にトマトペーストと その他の調味料を500mlの水と混ぜ合わせ、鍋に注ぐ。

③ 切った野菜類も入れ、フタをして弱火で30分煮込む。

以上!

スパイスの底力を実感…!

野菜を テキトーに切って、調味料をぶち込むだけの簡単調理によって出来たものが コチラ↓↓

ハリッサは 付けすぎ注意!

お湯で戻したクスクスも一緒に。

箸休めにレーズンも添えようと思っていたのですが、うっかり買い忘れる(笑)

あの甘さがあると、また 旨いんだけど…

「こんなに簡単・シンプルで、果たして あの味が出来るのだろうか…」と

ちょっぴり疑っていたのですが。。

まさに「あの味」! 旨すぎる!

「スパイスの力、恐るべし!」と実感させられました( ̄ー ̄)

調味料は、ルセット通りだと若干物足りないので、倍の量を入れても大丈夫。

いやぁ、幸せ✨

こんなに簡単なら、もっと早く作れば良かった(笑)

これからの季節、食欲が落ちることもあるかと思いますが、

スパイスがあると、どんどんススむ!

気軽に作れるので、ぜひチャレンジしてみて欲しいです♪

◎「インド」は こちら(笑)↓↓

パリの中にインド?! 10区、Passage Brady で エスニック気分に浸る。

No votes yet.
Please wait...

投稿者: 青空

パリ在住のブランジェ。 2015年に初のフランス1人旅をしてフランスの魅力に取りつかれ、2016年ワーキングホリデービザにて1年滞在。帰国後 再渡仏の為に奮闘、2018年10月に念願の労働ビザを取得し、現在に至ります。

コメントを残す