パリ Le chocolat des Français 【お土産にもおすすめ!カラフル&ポップなチョコレートブランド】

1月のガレット・デ・ロワが終わり、

2月2日のChandeleur (クレープを食べるキリスト教の行事)が終わると、

次に来るのが ヴァレンタイン・デー

フランスでは ヴァレンタイン・デーには男性から女性にプレゼントを贈ることが一般的で、日本とは逆の構図となっております。

プレゼントのジャンルは、チョコレート、花束、コスメなどが主流です。

「日本では男性が貰えるんだよ」と話すと、

フランスの男性陣は 大概「いいなぁ…」と遠い目をしています(笑)

そんな来るヴァレンタイン・デーに向けて、

女性が喜ぶ 激かわチョコレートブランドの ご紹介❤

フランス土産にも おすすめなので

ぜひチェックしてみて下さい♪

芸大出身の男性たちが立ち上げた アート×チョコレートのブランド

Le chocolat des Français は、芸大出身の男性2人と、後に知り合ったもう1人の男性の合わせて3人が、

お互いの共通点だった「チョコレート好き」ということを きっかけに

アートとチョコレートを掛け合わせて出来たブランド。

ポップで元気になるイラストのパッケージが このブランドのトレードマークで、

多くの若いアーティストに声をかけて実現しました。

パッケージだけでなく チョコレートのクオリティもお墨付きで、

過去にはサロン・ド・ショコラで賞を獲得したことも✨

100%メイド・イン・フランスで、BIOのチョコレートです。

パリ オペラ地区のブティックへ。

Le chocolat des Français は、パリを中心にフランスの至るところで卸売りという形で販売されているのですが、

せっかくなので、今回はオペラ地区にある直営店を覗いてみることに。

メトロ オペラ駅から オペラ通り沿いを歩いて数分のところにあります。

パッケージの可愛らしいイラストを前面に出した店内で、

見ているだけで楽しい(*´ω`)

ネットでも購入出来ますが、

実際に商品を見るのは やっぱり気分が上がる♪

商品は 基本的にタブレット(板チョコ)型で一枚から購入出来るのが良い。

小さいチョコは ばら売りもしていて、自分で自由にパズルのように箱に詰めてプレゼントすることも出来ます◎

イラストは「フランス」や「パリ」をモチーフにしたものが多いので、

これは お土産には 持ってこい。

観光客が多いオペラ地区に直営店を構えるところなんか、さすがですな( ̄︶ ̄)

ちょこっと お買い物。

せっかくなので、私も少し お買い物。

「Merci 」は、プレゼント用、「ゴリラ君」は 自分用に買いました。

「?」は 試食用で店員さんが付けてくれました(^^)v

口溶けの良いチョコレートでした(^^)

そして、

フランスでは エコ先進国なので、買い物をした際には 頼まないと袋を付けてくれないことが多いのですが(「ちょっと良い店」は別。こちらの お店では 要るかどうか質問されました)、

こちらでは ぜひ袋に入れてもらうよう お願いしましょう!

なぜかというと…

袋も激かわだから!

普段 ショップバッグは どんなブランドのものでも処分するタイプでしたが、

これだけは「とっておこう」と思えました✨


フランス在住なら知っている方も いらっしゃるブランドかと思いますが、

素敵なパッケージは フランス在住でも貰うと嬉しい(*´ω`)

オペラ地区以外にも、ルーヴルやBHVなどのデパートでも買えるので

気軽にプレゼント・お土産にしてはいかがでしょうか?

Le chocolat des Français

Adresse : 39 Avenue de l’Opéra 75002 Paris

営業時間 : 水曜〜日曜日 11:00-14:30、15:30-19:30

定休日 : 月曜・火曜

HP : https://www.lechocolatdesfrancais.fr/fr/

◎こんなのも お土産にいかが?↓↓

お茶好きな方必見!フランス お茶ブランドとオススメお土産スポット♪
フランスのパスタソースは よりどりみどり!モノプリのパスタソース食べ比べ♪
帰国が なかなか難しいので、、、パリから「お中元 」を送ってみた♪

No votes yet.
Please wait...

投稿者: 青空

パリ在住のブランジェ。 2015年に初のフランス1人旅をしてフランスの魅力に取りつかれ、2016年ワーキングホリデービザにて1年滞在。帰国後 再渡仏の為に奮闘、2018年10月に念願の労働ビザを取得し、現在に至ります。