パリ郊外 Saint-Cloud のイルミネーション Lumières en Seine を満喫。【初開催 ✨大スケールのイルミネーションイベント】

2021年も残すところ あとわずか。

世界でも、個人でも、なんだか てんやわんやな1年でしたが、

それなりに 上手くやって来れたかな?

(若干モヤモヤしているけど、色々と頑張った自分を認めたい)

前回に引き続き、今回もイルミネーションのレポート✨✨

相棒が 見つけてきてくれた、

パリ郊外で開催されている Lumières en Seine へ行って参りました♪

今年が初開催!Saint-Cloud で行われている大規模イルミネーション

Lumières en Seine は、ブーローニュの森の先にある、Domaine national de Saint-Cloud サン・クルー公園で開催されているイルミネーションイベント。

今年が記念すべき初回なんだそう。

公園全体を展示会場にしたイルミネーションは 見どころ満載で、

全長 約2kmに及ぶコースには、池や林、丘などの地形を活かしたイルミネーションが施され、フォトジェニックな景色を楽しむことが出来ます。

道中には 4か所の屋台があり、軽食やホットワインなどで身体を温めながらイルミネーションを見て回れるところも オススメポイントです♪

待ちに待った光の楽園へ。

週末の20時頃、サン・クルー公園へ。

メトロで行ったので、メトロの駅から会場までは 橋を渡ったりして10分、15分くらい歩きます。

ぷらぷら歩いて ようやく到着。

週末だからか、そこそこ お客さんがいました。

うーん、ワクワク🎵

荷物チェックや、チケット、パスのチェックを終えて、いざ出陣!

入口の屋台で さっそくホットワインを引っ掛けていきます(笑)

可愛いプロジェクションマッピングや↓

七色に変化するライトアップ↓↓

写りがあまり良くないですが、池に浮かぶ睡蓮も とても綺麗✨✨

展示会場の公園は、結構アップダウンのある坂道が多いので、

のんびりイルミネーションを眺めながらも、良い運動になります。

夜は冷えるので、ちょうど良いかも(^^)

霧のスクリーンに映像が映し出される展示は見事でした✨

ただ眺めるだけでなく、↓のようにイルミネーションと一体化?出来るようなものも いくつかありました。

あとはエッフェル塔をバックに、イルミネーションのフレームと共に写真が撮れたりとか。

皆さん、カップル、ご家族で楽しそうに撮っておりました。

私たちは シラケているので、撮っている人たちを観察(笑)

こちらは、ファイアーが出るやつ↓↓ただの電飾だけじゃなくて面白い。

レーザービームの森も 綺麗でした✨↓↓

でも一番 気に入ったのは、シンプルな ↓↓の展示✨

緩やかな丘の斜面に輝く光は、

まるで「銀河鉄道の夜」の一場面のようで、

しばらく うっとりとしていました(*´ω`)

ここまでは、自撮りをして来なかった私たちですが、

終盤の↓↓はカメラ好きのハートを鷲掴みに!良い写真が撮れていると良いなぁ。。

ここは、かなり混雑していた(笑)

最後に屋台で ガッツリとハンバーガーを食してシメ。

ちなみに、屋台にはドリンク類と、ホットドッグ、プレッツェル、クレープやワッフルなどが売られていました。まさにフランスの縁日って感じ。

お腹も 心も満たされ、鼻歌まじりで会場を後にしたのでした😌

今年 最後に素敵なイベントに来れて感謝、感謝✨✨

来年からは未接種者は 例え陰性でも すべてのイベントへの参加・長距離移動などが出来ないという法案が通るみたいで、

さらに締め付けは強くなりそうですが、

本当の意味で自分の命を守れるのは自分しかいないので、

上手いことやっていきたいと思います(笑)

色々ありますが、人生の楽しみ方は自分次第。

皆さん よいお年を~✨✨

Lumières en Seine 2021

Addresse : Domaine national de Saint-Cloud

最寄駅 : メトロ10号線 終点 Boulogne-Pont de St-Cloud 駅、

トラム T2 Parc de St-Cloud 駅、トランシリアン L もしくは U 線 St-Cloud 駅

開催期間 : 2021年11/19〜2022年1/9まで

入場料金 : 大人 ・平日 20€、 週末及びバカンス期間 22€、

5歳〜14歳 ・平日 18€、週末及びバカンス期間 20€

※ファミリーチケットあり

HP : https://www.lumieresenseine.com/

◎こちらも オススメ✨✨↓↓

【フランス旅行記】シャルトル小旅行~後編・光の祭典 Chartres en Lumières ~
No votes yet.
Please wait...

投稿者: 青空

パリ在住のブランジェ。 2015年に初のフランス1人旅をしてフランスの魅力に取りつかれ、2016年ワーキングホリデービザにて1年滞在。帰国後 再渡仏の為に奮闘、2018年10月に念願の労働ビザを取得し、現在に至ります。