パリ最古の市場、アンファン・ルージュで満腹ランチ

先日のお休みの日、

お散歩がてら “旨いもん”が集まる あの場所へ寄ってきました。。

Marché des Enfants Rouges マルシェ・デ・ザンファン・ルージュ 、アンファン・ルージュ市場です♪

パリ最古の市場

パリで最も古い屋根付きの常設市場で、建てられたのは なんと1615年!400年以上の歴史を持つ市場です。

場所は マレ地区のブルターニュ通りにあります。

こちらの市場の特徴は、新鮮な食材が手に入るだけでなく、色んな国の 惣菜や屋台メシが味わえるところ♥️

比較的リーズナブルな価格で お腹いっぱいになれるので、

パリジャンは もちろん、観光客にも かなり人気のスポットとなっております。

日曜も営業しているので、マレ地区観光(こちらも 日曜に開いている店多し)と一緒に楽しめるのも、良いところですね。

雰囲気は どんな感じ?

では さっそく 門をくぐって中へ入ってみましょう!

中に入ると、まずこんな感じ↓↓

手前の方に 市場、奥の方に 屋台、って感じです。市場の規模は、そこまで 大きくはないですが、新鮮な食材が並びます。

値段は そこそこします

お店は、八百屋、魚屋、チーズ屋、ワイン屋、花屋などがありました。

そして、

本日のメイン、屋台エリアへ!

ほんと、美味しそうなものだらけで目移りします(笑)

屋台のジャンルは、多岐に渡ります。

クレープ、サンドイッチ、ハンバーガー、ワインバー、イタリアン、モロッコ、レバノン、日本、ベジタリアン などなど…

天井から
屋台の案内板が下がっているので、
それを目印に!

お店によって、簡単な席があったり、テイクアウトのみだったり、ランチのセットメニューがあったり、家で食べる惣菜も置いていたりと、それぞれ 色々なスタイルです。

席も カウンター席や、
店から離れたところにテーブル席があったりと 色々。

そして 賑やかさがすごい。

特に週末は混むので、覚悟しといて下さい。

まぁ この活気も込みで楽しいですが✨

本日のランチ

で、今回のお昼は 来る前から決めていた モロッコ料理一択で(笑)

モロッコ料理大好き♥️

お店の前には イートイン希望のお客さんが結構並んでいました。。

私は、空いていた テイクアウトにすることに。

「メニューに写真あるから、それ見て選んでね♪」と お兄さんに言われ、しばらく眺める。。

全部食べたい(笑)

色々 悩んで、お手頃な「チキンのクスクス」9€と モロッコ菓子 1€を購入しました。

さっそく近くの公園に移動してランチです♪

チキンのクスクス
モロッコ菓子

アツアツの湯気が出ている クスクスは最高に美味しかったです✨

チキンは 2つも入ってるし、クスクスもたっぷり。女性には 結構なボリューム。お野菜の煮込み具合も絶妙でした。

モロッコ菓子は 通常通り 激甘で(笑)

でも たまに食べたくなるんですよね~(^^)

大満足のランチでした🎶

パリ観光をされる方は、ぜひ お立ち寄り下さい✨

今度は 何に挑戦しようかな。。

マルシェにある
何とも言えない壁面。

Marché des Enfants Rouges

営業時間: 火・水・金 8:30-20:30 木曜 8:30-21:30日曜 8:30-17:00

定休日: 月曜

※営業時間は 変更の可能性があるので、以下HPを参照下さい↓↓

パリ市HP:https://www.paris.fr/equipements/marche-couvert-des-enfants-rouges-5461

Adresse: 39 Rue de Bretagne 75003 Paris

No votes yet.
Please wait...

投稿者: 青空

パリ在住のブランジェ。 2015年に初のフランス1人旅をしてフランスの魅力に取りつかれ、2016年ワーキングホリデービザにて1年滞在。帰国後 再渡仏の為に奮闘、2018年10月に念願の労働ビザを取得し、現在に至ります。

コメントを残す