パリ・プラージュで無料のコロナ検査受けてきた!

猛暑の真っ只中、

セーヌ川で 毎年夏に開かれるパリ・プラージュを散歩していた時のこと。

偶然に あのブースを発見。

それは……

そう、コロナの無料検査ブース

現在、フランスでは 希望者全員が抗体検査とPCR検査を受けることが可能ですが、

病院やラボで受けると有料になっています。

そういえばバカンス前に

「パリ・プラージュで無料のコロナ検査が受けられるらしいよ!2~3時間待つらしいけどね」とか、職場の責任者が教えてくれたな。。

と思い出す。

見てみると、あまりの暑さからか、バカンス時期だからか、あまり検査を受けている人がおらず、すぐに受けられる感じ。

私は そこまで興味は なかったのですが、

連れ が やる気満々だったので、

思いがけず検査を受けることに(笑)

今回は その様子についてレポートしたいと思います!

検査の流れ

まずは検査の流れについて、簡単に説明していきたいと思います。

検査は抗体検査とPCR検査があり、希望するものを受けられます。(両方もOK)

①申込書に必要事項を記入する

氏名、生年月日、住所、電話番号、保険証番号など、必要事項を記入します。

検査結果をかかりつけ医にデータで送付することも可能なので、希望する人は お医者さんの名前を書けるようにしておいて下さい。

その他に、既往歴などの問診票も記入欄にあります。

②検体と検査結果に貼る名前シールの記入

氏名・生年月日・検査場の名前(係の人が教えてくれます)を書きます。

③抗体検査

採血検査です。検査する人が専用のキットを指に刺して採血します。(ホチキスみたいな感じ)

検査結果は10分くらいで出て、その場で教えてもらえます。

④PCR検査

鼻の穴に棒を突っ込む検査です。両穴突っ込まれます。

ちなみに、検査場の様子がこちら↓↓

左 抗体検査 右 PCR検査

密閉された病院やラボより、風通し抜群で良いかも(笑)と思いました。

⑤抗体検査の結果を貰う。

抗体検査の結果。残念ながら抗体は ありませんでした。。

終了!

それぞれの検査の感想。

初めて 検査を受けてみての感想ですが、

抗体検査に関しては、全然痛くなかったです。

噂のPCR検査は、

検査をしてくれる人は「痛くはないけど、不快ね」と言っておりましたが、

そこそこ痛かったです(笑)

注射のような痛みではありませんが、

自分が思う限界を超えて さらに奥に棒が突っ込まれるので、

結構びっくり。

そして検査後は自然と涙が出ました。

PCR検査の結果はオンラインで

PCR検査の結果が出るまでには1週間かかるそうで、

後日ログインIDが書かれたSMSが届いて、専用サイトにて検査結果を見ることができます。(陰性でした( ̄ー ̄))

PCR検査結果の閲覧方法の説明書

以上が パリ・プラージュでの無料コロナ検査でした♪

国の予算としては結構かかっているんだと思いますが、

国民にとっては とても嬉しい対応だと思います。

空いていれば 「密」になることもないし、お手軽なので、

セーヌ川方面に行かれる方はぜひ(^^)

記入に使ったボールペンは もらえます。(これも感染対策ですね)
2020年の思い出に(笑)

No votes yet.
Please wait...

投稿者: 青空

パリ在住のブランジェ。 2015年に初のフランス1人旅をしてフランスの魅力に取りつかれ、2016年ワーキングホリデービザにて1年滞在。帰国後 再渡仏の為に奮闘、2018年10月に念願の労働ビザを取得し、現在に至ります。

コメントを残す