パリのアーケード街、パッサージュめぐり

パリ気分を存分に味わえる お散歩に、パッサージュめぐりがあります。

Passage パッサージュとは、18世紀の末以降にパリを中心に造られた、ガラス製のアーケードに覆われた商店街。デパートが生まれる前の時代に高級商店街として繁盛したそうです。「パッサージュ」という名前以外に、「galerie」ギャラリーと呼ばれる場合もあります。

屋根があるので、お天気を気にせず楽しめるところがパッサージュの良いところ♪

日本のアーケード街と言うと、懐かしい香り漂う「ザ・商店街」ですが、フランスのアーケード街は 同じ名前で呼ぶのが間違いだと思うほど、180°違います。

その佇まいと流れる時間は、日本とは別物✨(もちろん、日本のレトロ アーケード街も 大好きですよ!)

今回は 色々あるパッサージュの中から、私のお気に入りの3つをご紹介したいと思います。

① Passage Jouffroy

モンマルトル大通りに面しているパッサージュ。お隣には グレヴァン蝋人形館があり、出口がパッサージュ内にあるので 観光客の方も多いです。

お店は 雑貨屋や古本屋、おもちゃ屋や、ビスケットのお店など 色々。パッサージュ内に「Chopin」というホテルもあります。

午後の方が雰囲気がありますが、
休日は人が多めです。。
こちらのお店、
眺めるだけでも 幸せな気分に♥️

こちらのパッサージュでオススメのお店が、「Pain d’epice」。ミニチュアハウスのパーツを主に売っている おもちゃ屋さんで、ディスプレイを見ているだけでも楽しいです✨

Pain d’epice

営業時間: 月曜 12:30-19:00, 火曜~土曜10:00–19:00, 日曜 12:30-18:00

HP:http://www.paindepices.fr/

Passage Jouffroy

Adresse : 10-12 Boulevard Montmartre 75009 Paris

② Passage des Panoramas

モンマルトル大通りをはさんで、①Passage Jouffroyの向かいにあります。

こちらは、レストランと切手商がメイン。

レストランは、鴨肉料理のお店や、インド、モロッコ、アジアなど、色々なジャンルのお店があり、決めるまで迷いそう(笑)

切手は お土産に購入出来そうなリーズナブルなものから、額に入った本格的なものまで。古ハガキなども 売っているので、このパッサージュで お気に入りの1枚を探すのも良いかもしれません。

切手10枚で2€

Passage des Panoramas

Adresse : 11 Boulevard Montmartre 75009 Paris

③ Galerie Vivienne

メトロ3号線 Bourse 駅が最寄り。

パリで一番美しいと呼ばれているパッサージュです。先日 行った時は、外壁を塗装し直した後だったみたいで、綺麗になってました。

淡いグリーンの壁と、床のタイルが素敵✨

お店は 古着屋、雑貨屋、おもちゃ屋、ワイン専門店やカフェなど、色々あります。

おもちゃ屋さん。
店の外には
実際に体験できる
おもちゃが置いてあります。
古着屋さん。
ここのお店は
かなり種類が充実してます。
照明の雑貨屋さん

一番優雅な気分になれるパッサージュだと思います✨

Galerie Vivienne

Adresse : 5 Rue de la Banque 75002 Paris

パリの優雅さと美しい静寂を味わえるパッサージュめぐり、パッサージュにいる間は、時間を気にせずに 贅沢な時間の過ごし方をしたいですね✨

No votes yet.
Please wait...

投稿者: 青空

パリ在住のブランジェ。 2015年に初のフランス1人旅をしてフランスの魅力に取りつかれ、2016年ワーキングホリデービザにて1年滞在。帰国後 再渡仏の為に奮闘、2018年10月に念願の労働ビザを取得し、現在に至ります。

コメントを残す