パリに ある日本のパン屋さん Aki Boulanger で 懐かしさを味わう。

 

パリ、オペラ地区。

こちらの一角に

和食レストランやラーメン店、日本食材店などが集まり

気軽に「日本食」を楽しめる界隈があり、

「日本人街」と呼ばれていたりします。

(近年は広く「アジア系」の お店が集まっていますが)

パリ在住 日本人の方々には おなじみ、

フランス人にも人気の日本のパン屋さんが こちらの界隈にはありまして。。

それが ↓↓のパン屋さん、

 Aki Boulanger さん✨

パリに住んでいるし、一度は足を運んでみたいな、とは思っていたのですが、

なんだかんだで タイミングが合わず。。

つい先日、訪問が叶ったので、今回はそのレポートです♪

懐かしいフォルムの商品たちに ほっこり。

では、いざ店内へ!

まず入口には おにぎり・お弁当と飲み物のコーナー。

訪問時間が早かったので、まだ お弁当は お目見えしていなかったです。↓

続いては 菓子パン・ケーキのショーケース。

メロンパン、アンパン、チョココロネ、ショートケーキなど、長年 慣れ親しんだパンやケーキたちに癒される。。。

揚げパン系のショーケースにも、あんドーナツ、きな粉揚げパン、カレーパン、ソーセージロールなど、懐かしい面々が。↓↓

個人的には好きではないですが、日本の「フランスパン」も置いてありました(^^)

やっぱり日本のパンも うまい!

今回は 以下の商品を購入しました↓↓

Burger Melon Pain 4,20€

こちらが 今 aki さんの看板商品と言ってもよい、メロンパン・バーガー!

これを買わずして何を買う!という感じなので、迷わずチョイス。

見た目のインパクト大で、特に若者に人気なのだそう。

メロンパンのサイズは、コンビニのメロンパンのサイズ(←これで分かりますよね?)より 一回り、二回り小さいのですが、

中には たっぷりの ホイップクリーム+柚子クリーム+イチゴで ボリューム満点!

メロンパン自体も皮がサクサクで軽くて美味しい。

一見 ヘビーそうに見えるのですが、柚子クリームが さっぱりしているのと、イチゴの酸味がちょうど良くて、

すいすい食べてしまう、悪魔的なスイーツでした😂

Beignet Curry 2,80€

甘いものときたら、

次は しょっぱいもの、ということで

カレーパン。

甘めの生地に包まれた、「日本のカレー」に癒される。。。

辛さは ほとんどありません。(フランス人辛いの苦手だし)

ノスタルジーに浸るのに最適なパンでした(笑)

ロールパン 3個入り 2,00€

スタンダードなもの も食べておきたいので、ロールパン。

甘くて、ふわふわな生地…

この食感って、フランスのパン屋のヴィエノワズリーでは なかなかないんですよね。

(ちょっと硬くて、口の中の水分持って行かれるようなものが多い)

やっぱり日本生まれの日本育ちなので、

こういう 柔らかい食感のパンが時折恋しくなります。

文句なしに 美味しかったです。


パンの国フランスのパンはサイコーなのですが、

日本のパンは もう「別ジャンル」で美味しいんですよね。。

久しぶりに食べられて良かった(*´ω`)

お値段は 総じて日本の倍ですが、

クオリティは なかなかなので、

たまに「日本の味」が食べたくなったら、ふら~っと買いに行っても良いな。。と思いました✨

って、自分でも作れるっちゃあ 作れるんですけど(笑)

近くには、同じ系列のカフェと、お好み焼き屋さんもあるので、

今度 また覗いてみよう。。

Aki Boulanger

Adresse : 16 rue Sainte-Anne 75001 Paris

営業時間 : 8:00-19:00

定休日 : 日曜日

HP : https://akiparis.fr/

◎オペラ地区訪問の際のマスト!↓↓

パリ長期滞在には必須?!日本食スーパー 京子食品へ初訪問!ここへ行けば一通り揃います。
パリで日本食が買えるスーパは…?~年末年始は やっぱり和食!Ace オペラで お買い物♪~ 

No votes yet.
Please wait...

投稿者: 青空

パリ在住のブランジェ。 2015年に初のフランス1人旅をしてフランスの魅力に取りつかれ、2016年ワーキングホリデービザにて1年滞在。帰国後 再渡仏の為に奮闘、2018年10月に念願の労働ビザを取得し、現在に至ります。

コメントを残す