パリから気軽に。ムドンの森~哀愁ある冬の森で、久々にリフレッシュ!~

某月某日。

アクティブな知人の案内で、この日はあるところへ連れて行ってもらいました。

それは。。。

Forêt domaniale de Meudon ムドンの森!!

パリ郊外 南西にある広大な森で、パリから電車で15分足らずで行ける森なんです(^^)

お誘いを頂いた時、

「そういえば、夏の旅行以来、パリから出てなかったな。。」

「また いつコンフィヌモン(外出制限)になっても おかしくないし、行ける時に行っておくか!」

と思い、快諾!(笑)

久々に良い気分転換となりました♬

森への行き方、パリからはモンパルナス駅 発!

ムドンの森は広大なので、森への入り口は複数あり、行くまでに色々な経路があるのですが、

今回は モンパルナス駅から Transilien の N線(モンパルナスが始発駅です)で行きました。その他にRERのC線で行く経路もあるそうです。

モンパルナスからは10分置きくらいに電車が出ていて、運賃は 2,80€です。

下車駅は Meudon 駅か Bellevue 駅のどちらかですが、Bellevue 駅からの方が道が分かりやすいので、Bellevue 駅下車をおすすめします。

駅を出ると、すぐに シャトー通りという広い道路があるので、そこに出ます。

そして シャトー通りの上り坂をひたすら上ると、Observatoire 公園に。

公園から見下ろしたシャトー通り。
広い並木道です。

もともとは お城だった公園。

整然とした木立が その名残を感じさせます。。

高台にある公園なので、眺めは最高!

写真だと分かりにくいのですが、パリの街が一望できる素敵なスポットです(^^)

Observatoire なので、勿論 天文台も。

ここから階段を下り、道なりに進むと、森への入口に出ます。

眼下に広がるのが ムドンの森です♪

わくわくの探検スタート!

駅に到着してから、

なんやかんや 小一時間ふらふらして、

ようやく本番(笑)

今日来た森の入り口は、普通に道路の横にある脇道でした。

だんだん奥に進んで行くと。。。

良い雰囲気。。。

いろどり はありませんが、

この哀愁漂う雰囲気も なかなか良い。

池があったり。。

午前中は凍ってました(><)

子供たちが作った「家」も いくつかありました(^^)

森には そこそこ人がいて、

地元の方がジョギングしていたり、ちょっと遠くからハイキングに来ている方、はたまた馬に乗りながら(乗馬クラブが近くにあるらしい)散歩されている方など、さまざまでした。

帰りに 池のそばにあるレストランが屋台を出していたので、そこで休憩。

おそらく↓↓の状況は、今のフランスでは完全にアウトなのですが、なぜか ここは無法地帯でした(笑)

まぁ、席の間隔あいてるし、屋外だから、ね。。

たっぷり歩いて、たっぷり日光浴して、

充実の一日となりました✨

やっぱり場所を変えたり、普段と見ている景色を変えるのは大事ですね😊

今度は若葉が美しい時季に また来たいな。。

屋台の前は 暖かかった。。。
従業員さん とても感じの良い人でした(^^)

◎パリで 探検するなら。。。↓↓

ビュット・ショーモン公園を探検!~パリにいながら ちょこっと冒険気分♪~
気分は まるで探検家!?パリ15区 Petite Ceinture をわくわく さんぽ♪

No votes yet.
Please wait...

投稿者: 青空

パリ在住のブランジェ。 2015年に初のフランス1人旅をしてフランスの魅力に取りつかれ、2016年ワーキングホリデービザにて1年滞在。帰国後 再渡仏の為に奮闘、2018年10月に念願の労働ビザを取得し、現在に至ります。

コメントを残す