パリから半日ハイキング Marne et Gondoire 【ディズニーランドが近く!緑豊かな集落をのんびりさんぽ】

ある日 職場で いつものごとく、

ほとんどが くだらない内容(笑)の雑談をしている時のこと。

「最近、相棒のハイキングに 良く くっついて行ってるんだ~」と話をすると、

パリの郊外に住んでいる同僚が、

「じゃあ、うちの近所が めちゃくちゃ最高だぞ!」と、

手取り足取り?説明を始め、その日一日中 激しく勧められたことがありました。

(ずっと話していないと死んじゃうくらい、良く喋る おっちゃん笑)

そんなに言うのなら、行ってみようじゃあないか、

ということで、

特に予定のない お休みの日に、

その「激推し」の場所を のんびりお散歩してきました♪

その場所の名は Marne et Gondoire

パリから東、

セーヌ・エ・マルヌ県にある、20のコミューンが集まった自然豊かな地域です。

住宅街と、巨大ショッピングセンターと、諸々と、あとは緑!みたいなところなので、

コミューンを挙げて ハイキングを推しています(笑)

果たして どんな お散歩になるのでしょうか?!

RER A線でパリから1時間!お散歩ルートは 町のHPで。

「じゃあ今度ハイキングするよ」と、同僚に伝えてみると、

「いいか、ここのHPに色々な お散歩コースが載ってるから見てみろ」と、

なかなか良いサイトを教えてくれたので、今回は そのサイトのコースを参考に歩いてみました♪

「marne et gondoire randonnée 」とケータイで検索すると、2番目くらいにPDFファイルで出てきます。(すみません、サイトのリンクは上手く貼れませんでした m(_ _)m )

所要時間やランドマークの異なる14のコースがあって、好みに合わせて選べます。

今回は↓↓の約2時間のコースを歩いてきました。最寄駅は RER A線 Bussy-Saint-Georges です。

のんびり、ゆっくり、マイペースな お散歩。

パリからミッキー印がある路線に乗って約1時間、 Bussy-Saint-Georges 駅に到着。

ここから Ru de la Butte de Vaux という小川を探して、

Étang de la Broce (池)を目指します。

駅前は新興住宅街や、倉庫といった、

ちょっと殺風景な感じ↓↓

郊外に ありがちな風景??

しばらくすると緑が増えてきました。

すると、

目立たないような地味な表示で、「小川」の看板発見(笑)

林の中へ レッツゴー!

この日は 雲一つない晴天で、日向は結構暑かったのですが、

林の中は ひんやりと涼しい。

小川のせせらぎが、清涼感を さらに後押し。

のんびり森林浴をしながら、一つ目の池 Étang de la Broce に到着。

ピクニックをするグループが何組か いました(^^)

再び 歩け歩け。

本当に、何もなくて落ち着く(笑)

もう一度林ゾーンへ。ここの景色は 美しかった✨✨

前回 お散歩に連れて行ってもらった場所にもいたのですが、

こういった自然の美しいところには、色々な生物がいて、

特に瑠璃色の羽のトンボが美しいんです✨↓↓

木漏れ日に照らされて光り輝く羽は、

まるで宝石のようで、

初めて見た時は とても感激しました。。

さて、続いての池、Étang de la Loy 。

こちらには、釣りのグループが のんびり釣りをしていたり、ファミリーがバーベキューをしていたり。

白鳥やカモなど、水鳥も のーんびり泳いでいました。ただ ぼけっと いるだけで癒される。。。( ̄ー ̄)

その後 最後の目的地の公園 Parc Culturel de Rentilly Michel Chartier に到着。

原っぱで ピクニックをしたり、ボール遊びをする人々を眺めながら

「まぁ色々あるけど、平和だな~…」と思いながら昼寝をし、

のんびりと家路に着きました。


普段は 「街歩き」派の私ですが、

時折、こういった自然の中に浸ることで

脳みそ の奥からリラックスすることが出来て、

普段 なかなか考えないことが頭に浮かんだり、

色んな感情が意識に のぼってきたりする。

こうすることで、より日常生活と上手くバランスが取れるのかな。。と感じました。

何より、知らない場所に行くのは、街でも自然の中でも楽しい!

迷子にならない程度に、今度は 一人で行ってみるぞ!

◎都会から気軽に、自然満喫シリーズ↓↓

パリから日帰り Saint-Rémy-lès-Chevreuse【美しい集落さんぽ と美味しい牧場訪問】
パリから気軽に。ムドンの森~哀愁ある冬の森で、久々にリフレッシュ!~
No votes yet.
Please wait...

投稿者: 青空

パリ在住のブランジェ。 2015年に初のフランス1人旅をしてフランスの魅力に取りつかれ、2016年ワーキングホリデービザにて1年滞在。帰国後 再渡仏の為に奮闘、2018年10月に念願の労働ビザを取得し、現在に至ります。

コメントを残す