まさかのVélib’盗難と人生初?!の盗難届の提出。

某月某日。

仕事を終えて Vélib’ をピックアップし、買い物をしに馴染みのスーパーへ。

いつものようにスーパーの前にヴェリブをとめて、いつものようにお買い物。

「あー、帰って昼寝だ」(←早朝出勤なので、お昼寝は絶対!)とか ぼんやり考えながら店を出ると。。

「……」

「あ、ヴェリブ消えてる…」

「……まじか、盗まれた。。。」

と、まさかのヴェリブ盗難に遭いました(笑)

フランスに住んで神経が図太くなっているのか、もともとの冷静な性格が幸い?してか、特に慌てることもなく、取り乱すこともなく、ササっと今回のトラブルに対応したので、今日はその備忘録です。

まず遭遇することは稀なケースですが、多分誰かの役に立つ。。はず(笑)

まずはヴェリブのカスタマーセンターに電話!

ヴェリブにトラブルがあった場合は、まずはヴェリブのカスタマーセンター 01 76 49 12 34 に電話しましょう。そのまま放置すると利用料金が かさむ一方なので、まずは電話して利用をストップさせます。また、次に普通に利用できるようにするためにも、連絡は絶対です。

私は何度か使用中に不具合があって電話したことがあったので、慣れていました。

音声案内に従ってオペレーターさんに繋いで事情を説明しましょう。

48時間以内に警察署へ盗難届を提出する

先の電話でヴェリブのオペレーターさんから、警察署に盗難届を提出するように指示され、メールでも その内容が送られてきます。そして その盗難届の控えをヴェリブ側に送ることで一連の手続きが終わります。

この指示を聞いた時、

正直「うわ、めんどくさ!!!」って心の中で吐き捨てましたが(笑)、

これをやらないと、また罰金とかヴェリブに乗れなくなるとか、トラブルの元になるので、かなり嫌でしたが、すぐに警察署に出向きました。

ちょっとドキドキの警察署!

盗難届は どこの警察署でも受け付けてくれるみたいだったので、すぐに盗難にあった区の警察署 Commissariat へ。

入口でセキュリティチェックを受け、受付に行きます。受付では身分証明書の提示を求められるので、滞在許可証などを提示、警察署に来た用件を説明します。

「自転車が盗まれたので、盗難届を提出したい」(pour déposer une plainte) と伝えたら、

「呼ばれるまで待合室で待ってて下さい」と言われました。

特に受付で記入する紙とかはありませんでした。

防犯対策のビデオとか、テロが起きたら…みたいな教育ビデオを見つつ、1時間くらい待たされました。。。

初めての事情聴取。

かなり待たされて、テンションだだ下がりの最中に ようやく名前が。

フロアを上がって、事情聴取専用の個室に案内されました。

マスク越しにも分かるイケメンのお兄さんから事情聴取を受けます。

私の出身地を見て、「あー、旅行で行ったことあるよ!良い所だよね!」と めっちゃ感じの良いお兄さんでした( ´∀`)

私が「盗難届 出すの初めてなんですけど、、(なので、段取りが良く分からないという意味)」と伝えると、

「いや~、これが最後になると良いね(笑)」と返されました(^^; (そりゃそうか)

で、肝心な事情聴取はというと、事件発生日時、住所、状況を説明、お兄さんの質問に いくつか答え、それをお兄さんがパソコンに入力して報告書を作成するという感じです。

最後に事件の概要をもう一度確認し、書類にサインをして終了!です。

手続きが終わると、Récépissé de déclarationCompte rendu d’infraction initial という書類を控えとしてもらえます。

警察署の書類をヴェリブのカスタマーセンターへメールで送付

先程もらった 2つの書類の写真を撮り、ヴェリブのカスタマーセンターにメールにて送付すれば、OKです。メールは カスタマーセンターに電話した後に送られてくるSmovengo support のメールに返信する形で送れば大丈夫です。

しばらくすると、「内容を受け付けました」とメールが届くので、そのメールを持って一連の手続きが完了です。

後は、カスタマーセンターのメールの説明にもあるように、もし自転車が見つからなければ、ペナルティが科せられる(罰金として 100€、自転車代として 150€!) ので、その点だけ留意して下さい。


と、こんな感じで散々な一日でしたが、

警察署に向かう最中

既に「これはブログのネタになるな。。」と考える、たくましい自分もいたり(笑)

でも、ペナルティだけは避けたい。。。

そんなに高い授業料は払いたくないよー(;_;)

→ 後日カスタマーセンターからメールが来て、

運よく盗難に遭った自転車が見つかったとのことで、今回はペナルティは なにもないそうです。助かったーー(-。-)

◎フランスに住んでいると こんなびっくりも。。↓↓

【実録】隣の家に空き巣が入った話。in パリ
フランス あるある?

No votes yet.
Please wait...

投稿者: 青空

パリ在住のブランジェ。 2015年に初のフランス1人旅をしてフランスの魅力に取りつかれ、2016年ワーキングホリデービザにて1年滞在。帰国後 再渡仏の為に奮闘、2018年10月に念願の労働ビザを取得し、現在に至ります。

コメントを残す