はじめに

ブログ初投稿です。

今回は自己紹介も兼ねて、自分のフランス移住までの経緯と、なぜブログをはじめたのか、お話したいと思います。

「こういう感じでフランスに住む人もいるんだ~」と思って、しばしの間 お付き合い下さい。

パン職人としての仕事にも慣れてきた2014年、何か習い事をしようと思い、フランス語を始めました。理由は元々語学が好きだったのと、「英語よりカッコいい」という単純な理由で何となく始めました。最初から「フランスへ行く!」という確固たるものは当時全くありませんでした。

そして2015年の夏休みに、初めてパリに旅行します。小さい時から美術が好きで、食いしん坊で、パンが好き。一度はフランスに行ってみたい。せっかくフランス語も勉強しているんだし…そんな感じでした。

なんと海外1人旅はパリが初めて&職業柄4日間の超弾丸!職場の仲間からは「その日数の旅行の為にそんな大金払うなんてアホでしょ」とも言われました(笑)でもなぜかフランスに呼ばれるように、私はパリの空港に降り立ちました。

実際の滞在は3日もありませんでしたが、私にとって最高の、忘れられない旅行になりました。そして帰国してから思ったことが、「フランスに住みたい!」それからは どうしたらフランスに住めるのか考える毎日。その後ワーキングホリデービザを利用し、2016年ロワール地方のパン屋で1年働かせて頂く機会を頂きました。そこのお店はパリへ旅行した時にパン屋巡りをした中の本店で、とっても運命を感じたのを覚えています。

滞在していたロワール地方の街、Angersアンジェのお城

1年滞在の後、ビザの期限の為、日本へ。ホームシックとまでは行きませんでしたが、やはり日本に帰って来て安堵、でも日本で生活すれば生活するほど、働けば働くほど、フランスが恋しくなりました。もちろん、フランスの生活にも悪い部分はあります。でも私はすっかりフランスの魅力に取りつかれ…

またフランスへ戻りたい、戻るとしたら労働ビザしか、今の自分に選択肢はない。それからは 労働ビザ取得の為に奔走(労働ビザに関しては 別記事で紹介します)、2018年10月に念願叶って フランスに戻ってきました。

こんなに恋をしてしまったフランスの魅力をたくさんの人にお伝えしたい!楽しい事、面白い事を見つけたり体験したりすると、みんなに話したくなりません?これが私がこのブログを始める主な理由です。もちろん、フランスでの生活のちょっと嫌な事、大変な事も書いていきます。全部をひっくるめて皆さんにフランスの事を知ってもらって、旅行や生活の参考にしてもらえれば嬉しいです。

それと他の理由としては、海外生活をしていくためのモチベーション維持(楽しいことばかりではないですからね、ブログがあることによって生活に張り合いが出ると思います)、日本語を使うことが息抜きになる事(いくらフランス語で生活しても、やはり日本人なので)も理由の一つになっています。

そんなこんなで これから皆さんに楽しんで頂ける記事を書いていければかと思います。

どうぞよろしくお願いします。

パリ生活は1年生です!

Rating: 5.0/5. From 1 vote.
Please wait...

投稿者: 青空

パリ在住のブランジェ。 2015年に初のフランス1人旅をしてフランスの魅力に取りつかれ、2016年ワーキングホリデービザにて1年滞在。帰国後 再渡仏の為に奮闘、2018年10月に念願の労働ビザを取得し、現在に至ります。

コメントを残す