たまに無性に食べたくなる味。パリでモロッコ料理を食べたら、旅行が余計に待ち遠しくなった。

あっという間に時間が流れ、今年も残すところ2ヶ月ちょっと。

あちこち動き回るのが好きな私にとっては、今年は ちょっと厄介な一年でした( ̄ー ̄)

春に予定していたモロッコ行きも いつになることやら…

気長に待つつもりでしたが、どうしてもスパイス香るモロッコ料理が食べたくなり。。

以前より気になっていた お店でテイクアウトをすることに。

今回は、こちらのレストランに行ってきました↓↓

Founti Agadir さんです✨

モスクにも近い 5区のレストラン

引っ越しの関係で この界隈をウロチョロしていた時に、ずっと視界に入っていたレストラン。1980年から 5区で頑張っていて、地元民に愛されているそう。

「引っ越しして近くなったら絶対食べに行く!」と心に決めていた お店でした(笑)

当初は、その場で食べようかなと思っていたのですが、

現在のパリは某ウイルスが お祭り騒ぎ状態なので、やたらめったらリスクを取るもんじゃないと思い、テイクアウトにすることに。

テイクアウトは、レストランのサイトから注文が出来て、15~30分で用意してくれるので、それを取りに行く感じです。

ちなみに、レストランの様子はこんな感じでした。

モロッコと言えば!の モザイクタイル、柱がある一角には モロッコ名物 激甘お菓子が並んでいたり。

今度来る時は、店内で食べたいな。。

今回発注したのは。。。

モロッコ料理と言えば、タジン と クスクス。

悩みに悩んで(←レストランで決められないタイプ)、今回はクスクスと、たまに食べたい激甘菓子を注文しました。

テイクアウトは こんな感じの容器に入れてくれます↓↓

汁物は ちゃんと(?)ラップをしてくれてます。

お皿に盛り直して、おうちで のんびり ご飯です(^^)

Couscous royal 19,00€

仔羊、チキン、メルゲーズ(北アフリカ生まれの羊の肉のソーセージ)がトリプルで入った、贅沢なクスクス。

ひよこ豆やレーズンは、どの種類のクスクスにも付いてくるそうです。

スープ(?)には たっぷりゴロゴロと野菜が入っていて嬉しい。おでんのように よく味がしみてます( ´∀`)

スパイシーな お肉たちは食べごたえ抜群!甘いレーズンは絶妙な箸休めに😌

スープとクスクスに関しては、実を言うと、半分ちょっとしか盛り付けてなく、

お肉も3種だと なかなかヘビーだったので、結果2食分になりました(笑)

そう考えると、19€でも高くないかな。(本場はもっと安いですが)

味・ボリュームともに大満足でした✨

Sélection de pâtisseries orientales 6,50€

お菓子詰め合わせ。好きなお菓子を3つ、その場で選びます。

お店の人に勧められるがままチョイスしました(笑)

予想通り抜群に甘かったのと、クスクスがお腹で膨れて はち切れそうだったので、こちらも2食分に。。

でも この体に沁みるくらいの甘さが、たまに欲しくなるんですよね…


野菜も お肉も いっぱい摂れ、おまけに糖分も補給され、大満足のご飯となりました♬

やはりモロッコ料理はやめられない(笑)

これは本場で ますます食べたくなるわ。。

こちらの お店、コスパも なかなか悪くないので、

本場に行けるまで通うことになるかも……?

Founti Agadir

Adresse: 117 Rue Monge 75005 Paris

営業時間: 火曜~日曜 12:00-14:00、19:00-23:00(夜間外出制限中は異なる)

定休日: 月曜日

HP: http://www.fountiagadir.fr/la-carte/

No votes yet.
Please wait...

投稿者: 青空

パリ在住のブランジェ。 2015年に初のフランス1人旅をしてフランスの魅力に取りつかれ、2016年ワーキングホリデービザにて1年滞在。帰国後 再渡仏の為に奮闘、2018年10月に念願の労働ビザを取得し、現在に至ります。

コメントを残す