【パリから ふらっと】Gien ジアン小旅行 1日目~街さんぽと有名陶器のアウトレット直営店へ~

2月某日。

職場に出勤すると、従業員向けの掲示板に「店の冬季休業」の張り紙が。

うちの お店は かつて冬季休業を行ったことがなく、

この時季のバカンス休暇(2月頃、フランスでは 学校などで「スキー休暇」とやらのバカンスがある)は、店舗を開け続けて従業員が交代で お休みを取っておりました。

しかしながら、お店の諸事情により急遽店を閉めることに。

予期せぬ まとまった お休みに、ちょっぴりテンションが上がるも、

「さて、何をしよう??」

ワクチン パスポートを持っていれば、「南仏や海外に ひとっ飛び!」

といきたいところなのですが、

3/14(パスポートの撤廃、多分一時的ね笑)までは、私は 行動の制限がありまして…

ただ、1週間近い お休み、片付けないといけない用事は色々とあるものの、

「ずっとパリは嫌~!」と言うことで、

パリから ふらっと、小旅行をしてきました♪

旅の目的地は ロワール地方の長閑な街、

陶器のブランドでも有名な Gien ジアン です✨

ロワール川のほとりにある、世界的に有名な高級陶器の街

ロワール川のほとりに佇む街 Gien ジアン は、オルレアンから東へ約65kmのところにあるロワール地方小さな街。

「ジアン・ブルー」と呼ばれる素敵な青が特徴の陶器ブランド ジアン発祥の地として有名です。

また、オルレアン解放の際に シャルル7世をフランス国王として迎える戴冠式を行うために、ジャンヌ・ダルクがランスへ軍を向かわせるよう説得した場所でもあり、ジャンヌ・ダルクゆかりの地としても知られています。

ベルシー駅からTERにて ジアンへ。

パリからジアンへは、ベルシー駅から出ているTERに乗って行きます。

所要時間は約1時間30分、料金は 2等車で 15€~27€くらい(曜日、時間による)です。

「パス持ってないのに長距離移動出来るの?」

はい、TERなら移動できるんです。(そういう決まり)

あら不思議(笑)

のんびり うたた寝しながら、あっという間に到着。

ここから 中心街までは 歩いて20分。

République 通りを道なりに行くと着きます。何もない住宅街です(笑)

お、教会の尖塔が↓↓

到着!

まずは 本日の夕食の調達に

街で開催されているマルシェへ直行。

マルシェは毎週 水曜と土曜に開催されています→https://www.jours-de-marche.fr/45500-gien/

今回私が行ったのは、水曜のマルシェ。小さいですが癒されます(*´ω`)

シャルキュトリーの お店で 周辺地域で名物の商品と…

ローカルのチーズ屋さんで、簡単な お昼と、牛乳の Tomme チーズを購入しました♪

で、ロワール川は 目の前なので、ベンチに座って昼食。

ロワール川は のんびりしていて好きです

チーズのパイ包み焼き と持参のフルーツで小腹を満たす。

チーズの香り豊かで 美味でした(^^)

その後は、川沿いで のんびり&街を散策。

街は、正直 1時間もかからないくらいで 概要が掴めます(笑)

「陶器の街」だけあって、ジアン焼きのアンティークの お店も ちらほら↓↓

その他、街のランドマークは Eglise Sainte-Jeanne-d’Arc ジャンヌ・ダルク教会や↓↓

ジャンヌ・ダルクの軌跡を辿るモザイク
もちろんジアン焼きです(^^)

ロワール地方の歴史や自然を紹介する博物館となっている

Château de Gien ジアン城があります。

ジアン名物!陶器のアウトレットショップへ潜入!

大体 街をまわった後は、いよいよ有名陶器ブランド ジアンの工場&アウトレットショップへ!

中心街からは 歩いて20分くらいのところにあります。

La Faïencerie de Gien は 1821年に創設された陶器ブランド。

ジアンは その土地柄、

泥や砂などの原材料がロワール川から手に入ったこと、窯焼きに必要な薪が近くオルレアンの森から調達出来たこと、様々な商品流通の交差点であったこと など、

陶器製造に とても有利な条件が揃っていたので、

この土地に工場が設立されたのだそうです。

パリをはじめ、色々な都市にブティックがあり、海外にも店舗があります。

製造は すべて こちらの工場で行っており、現在は閉まっておりますが、

ミュージアムや工場見学も 出来るそうです。

先程の工場の門をくぐって、奥にアウトレットショップがあります。

中に入ってみると…

圧巻!

こちらでは、絵柄が正規品の規格から外れたものを販売しているそうで(素人目では さっぱり分からない笑)、

大体 30%引きくらいで 商品を購入することが出来ます。

なかなか魅力的ですよね?!

デザインも クラシックな物から、モダンな物まで 様々。

その美しさに うっとり。。。

当初は 「見学程度」と思っていたのですが、

ついつい素敵な小皿を購入してしまいました。。(*´ω`)

La Faïencerie de Gien

Adresse : 78 Place de la Victoire 45500 GIEN

営業時間 : 月曜〜土曜 10:00-18: 00

定休日 : 日曜日

HP : https://www.gien.com


あとは 特にやることはないので、早めに借りていたアパルトマンへ。

マルシェで調達したシャルキュトリーと サラダで のんびり夕食を摂りました。

さて、明日は 何しよう…(笑)

2日目へ続く。

Rillons de St-Gondon (手前)とAndouille de Jargeau (奥)
2つとも思いの外さっぱりしていて食べやすかったです✨✨

◎パリから泊りで サクッと行きたい人は…↓↓

【フランス旅行記】ノルマンディー小旅行~1日目 紫陽花の楽園 Jardin Shamrock & ちょっぴり Dieppe ディエップ~
【フランス旅行記】シャルトル小旅行~前編・世界遺産の大聖堂と色彩溢れるピカシェットの家~
No votes yet.
Please wait...

投稿者: 青空

パリ在住のブランジェ。 2015年に初のフランス1人旅をしてフランスの魅力に取りつかれ、2016年ワーキングホリデービザにて1年滞在。帰国後 再渡仏の為に奮闘、2018年10月に念願の労働ビザを取得し、現在に至ります。