パリ20区紹介〜vol.3 5区〜

第3回目は5区!私が好きな区の1つです。

5区といえば、カルティエ・ラタン!ソルボンヌ大学など、多くの学校が集まり、学生の街としても知られています。

そのためか、書店や文具店などがたくさんあり、いつも多くの人で賑わってます。

楽しいものいっぱいの5区。

ランドマークといえば、カルティエ・ラタンのソルボンヌ大学パンテオン、イスラム寺院のモスクアラブ世界研究所Jardin des Plantes など。ムフタール通りrue Mouffetardは観光客にも人気な商店街です。色々なジャンルのものが この区には詰まっていて、個人的に好きです。パリの中心に向かうほど 活気が溢れ、13区方面に向かうと、落ち着いた雰囲気になります。

ソルボンヌ大学

言わずと知れた名門大学。周辺はカルティエ・ラタンと呼ばれています。

Place de la Sorbonne

この界隈がまさに5区の中心。学生がたくさん街を歩いてますし、観光客も多いです。書店街もあり、レストランはどこも美味しそうだし、カフェもたくさん。アパレルショップも充実してます。

行くと元気を貰える地区です(笑)

パンテオン

5区のザ・観光スポット。

フーコーが地球の自転を証明するために、振り子の公開実験をした場所で、建物内には巨大な振り子が展示されてます。

地下にはルソー、ユゴー、ゾラやキュリー夫人など、名だたる著名人のお墓が。パリ観光で一度は訪れたい名所です。

周辺の住宅街も良い感じの雰囲気で、お散歩にオススメです。

モスク Grande mosquée de Paris

前回の記事にも 書きましたが、メトロ7号線 Place Monge 駅近くのイスラム寺院で、ムフタール通りからも徒歩圏内です。

お庭はとても素敵ですし、併設のカフェで まったりするのも最高。

キリストの教会ばかりで飽きた方、イスラム世界を覗くのも良いですよ♪

アラブ世界研究所

セーヌ川近く、なんといってもその外観で有名。ガラス張りの巨大な建物は、特に晴れたには 空を映して美しいです。

近くで見ると圧倒されます!
建物内から写した外壁の様子

アラブ世界との交流を目的として建てられ、アラブ文化を紹介する企画展や、図書館もあります。

そしてオススメなのが、9階屋上の展望デッキ。無料で 入れて、ノートルダム大聖堂やポンピドゥーセンターなど、パリの街が一望できます。

Jardin des Plantes パリ植物園

モスクのお隣。巨大な植物園・公園。

春にはたくさんのお花が楽しめて、バラ園、温室、動物園、など盛りだくさん。

ランニングをする人、太極拳をする人、子供連れのファミリー。。平和(笑)

ゆっくり のんびり くつろぐのにぴったりのスポットです。

花がまだ少ない時季ですが、
ミモザが満開。
甘い香りに
みんな つられてやってくる。

ムフタール通り

「パリの胃袋」の1つとされている、グルメストリート。

広すぎない坂道の両脇には、美味しそうなものが わんさか✨

旅行のガイドブックに載っていて有名なため、観光客多し。レストランなど、最近は 観光客向けで良い店が減ったと嘆かれてますが、それでも パリの下町気分を存分に味わえます。パティスリーや、惣菜店は魅惑的なものが色々あります。今度 詳しくご紹介する予定です♪

文化的であり、活気あり、異文化体験もでき、そして美味しいものもある(笑)

以前にご紹介した、13区14区より「パリ」を味わえて、それでいて 「華やかなパリ」とは違った 「庶民的なパリ」が味わえる 素敵な区です✨

No votes yet.
Please wait...

投稿者: 青空

パリ在住のブランジェ。 2015年に初のフランス1人旅をしてフランスの魅力に取りつかれ、2016年ワーキングホリデービザにて1年滞在。帰国後 再渡仏の為に奮闘、2018年10月に念願の労働ビザを取得し、現在に至ります。

コメントを残す