結構 強烈?パリ14区の Petite Ceinture は なんか異界だった。。

パリ15区に ある Petite Ceinture プティット・サンチュール を お散歩して、

爽やかな陽気を楽しんだ、昨年の初夏。

気分は まるで探検家!?パリ15区 Petite Ceinture をわくわく さんぽ♪ 

Petite Ceinture プティット・サンチュールは、環状鉄道の廃線跡を再利用した遊歩道で、途切れ途切れではありますが、パリ市内を囲むように走っています。

ようやくパリの お天気も良くなってきて、

せっかくだから、外に出たい!でも 出来るだけ某ウイルスには出会いたくない!

という感じで

「なんか近場で面白い お散歩できないかな~。。」

と考えていた時に、ふと思い出したのが、

Petite Ceinture

「そういえば、14区のは どんな感じなのかな。。」という単純な好奇心から、

先日 ふら~っと歩いてきました♪

結論から 言いますと、

「どこ、ほっつき歩いているんだ」と

ツッコまれてしまうような

へんてこな 散歩となりましたので、

お暇な方のみ、ゆる~っと お付き合いください(笑)

スタートは Général Leclerc 通りから!初っ端からインパクト大なアレが お出迎え。

今回のお散歩は Général Leclerc 通り側からスタート。

最寄り駅はメトロ4号線の Alésia もしくは Porte d’Orléans 駅です。

La Terrasse de Poinçon というレストランの左側に散歩道の入り口があります↓↓

階段を降りると すぐに目に飛び込んでくるのが。。

「わぁ~お!」って感じです。

はい、お分かりの通り、夜には絶対来ちゃいけないところです(笑)

まあ、夜は入口が閉まるので、基本的には中に入れないはずなのですが。。。

(※パリの公共の散歩道や公園は、基本的に夜は入口が閉まります)

進行方向は、このトンネルの先。

もう、進む理由は ただの好奇心でしかありません。

ちなみに、進行方向の逆は行き止まりになっています↓↓

言ってるそばから、
フェンスを乗り越える若いカップルに出会う😏

トンネルは全面ストリートアート?ラクガキ?でした。

ここまで だと圧巻(笑)

進んでも、進んでも、壁には。。。

トンネルを出ました。

可愛らしい お花が咲いていたので、思わず写真を。

背景にラクガキがあるという妙。。

壁のラクガキと、苔が一体化していて、

なんか新しいアートになっている。。↓↓

変なオブジェが ぶら下がっていたりも。。。

お、トンネル その②。

ここのラクガキも どギツかった(笑)

終盤はちょっぴり穏やか。

散歩道なので、一応 自然も豊かです。

線路脇に きのこが生えてたりも!↓↓

ちなみに、昼間はジョギングしている人や親子連れも おりますので、ご安心を。

後半も ちょこっと出てくるラクガキを見つつ、林に囲まれて半分リラックスしつつ、

実に不思議な気分で散歩を終えました。。

14区の Petite Ceintureは、距離にして 750mなので、

ほんの10分足らずの お散歩だったのですが、

なんか濃かった。。。

インスタ的にも 取れ高があったので、良かったかな(笑)

おすすめは しませんが、

物好きな方、あるいは暇で退屈している方は行ってみても…?

Petite Ceinture du 14e (PC 14)

Adresse : 124 avenue du général Leclerc 75014 Paris

https://www.paris.fr/equipements/petite-ceinture-du-14e-pc-14-19530

No votes yet.
Please wait...

投稿者: 青空

パリ在住のブランジェ。 2015年に初のフランス1人旅をしてフランスの魅力に取りつかれ、2016年ワーキングホリデービザにて1年滞在。帰国後 再渡仏の為に奮闘、2018年10月に念願の労働ビザを取得し、現在に至ります。

コメントを残す